hanalifestyle

~元不登校引きこもりが世界を旅する小説家を引き寄せるまでの話~

【実体験】インドを一人旅すると本当の自分が見つかるのか?

こんにちは!!

いや、、

ナマァステェ

 

f:id:hanalifestyle:20191120152456j:plain

シェアハウスのハロウィンパーティにて

ハナです。

 

今回は僕の大大大好きなインドについて

思う存分に語っていこうと思います。

 

 

1.インドを旅すれば自分が見つかるのか?

ちなみに、インド人のナマステの発音は

ナマステー ではなく、ナマァステェでした。

ちょっとおっとりした感じです。

 

うん、、好き。

 

はい、話が逸れました。

 

「インドを旅すると自分が見つかるのか?」

  

についてでしたね。

 

正直、これは僕自身一番質問をいただくことが多いです。

 

実際に一ヶ月旅した僕としてはそうでもないのですが、

よく、インドに一人で行ってきたというと、

 

「え!!大丈夫だったの??」

「すごい、おれなんか無理だわ」

「危なくなかったの? 病気は??」

 

と死ぬほど驚かれます。

僕も当初は「まあ今だけかな」と思っていましたが、

 

今だにインドに行ったインパクトが大きいようで

かなり話を聞かれることが多いです。

 

f:id:hanalifestyle:20191120154132j:plain

ガンジス川の船の上から

 

日本人の方にとっては、そうなのかなあ?

(日本人のパスポート所持率は23%くらいだそうです、、)

と思いますが、今回あなたにもシェアさせていただきます!

 

結論からいいますと、

僕はインドを旅して、、

じ、自分が、

 

自分が、

 

………

 

………

 

見つかりました!!

 (ドンッ)

 

f:id:hanalifestyle:20191120164336j:plain

ブッダの聖地にて

 

ええ。

僕は見つかったと思います。

 

「いやいや、何言ってんだよエセインド人」

「ガンジス川に沈めるぞ」

 

など、色々とご意見あると思いますが、、

もちろん、何をもって自分探しなのか

にもよると思いますが

 

僕自身にとっては

“自分探しの旅”としてふさわしいものでした。

 

じゃあ、具体的には?

 

についてはこれから順をおって

簡単に説明していきたいと思います。 

 

2.いつインド旅へ行ったのか?

 

そもそも、いつインドへ行ったのか。

 

僕は2018年の3月26日から

4月26日までインドにいました。

大体、一ヶ月間ですね。

 

そのために半年くらい前から

学生ながら徐々にお金を貯め始めました。

 

そして、同じ月の3月上旬には学校を卒業し、

二週間後くらいにインドに旅立ちました。

はい。完全に人生を変えるつもりで飛び込みました。

 

3.どうしてインド一人旅へ行ったのか?

 

僕がインドに行った理由は、自分探しです。

と言うとカッコイイですが

単純に、行ってみたかったからです。

 

冗談です。

行ってみたかったのが半分と、

自分を成長させるため!が半分です。

(あと、インド人女性とイチャつくためが1%??)

 

 なににせよ、僕は当時こう考えました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

もし一ヶ月の間、あの大国インドを一人で

自力で行きたいところに行きながら

生き抜いて帰ってこられたら、

 

どう考えても、

どう考えても、、

 いや、めっちゃ成長してるでしょ!!

 

だって、何もなくて帰ってくるわけないじゃん。

絶対に何かトラブルだって起きるし、

必死にならんとどうにもならないことだって起きるはず。

 

これはやるしかない。

やるっきゃないぞ!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

という感じです。

案外そういうノリから始まってます。笑

そして、そんな僕の決断(直感)は正しかったです。

 

実際に絶対絶命のピンチは訪れましたし、

トラブルに関しては数えられないくらい起きました。

文字通り、死にかけたことも二度ありました、、(汗)

 

4.インド一人旅で印象に残っていることは?

 

正直、数えきれないくらいあります。

あげるとキリがありませんし、

それがインドが魅力的な最大のポイントです。

 

トラブルだって、今となってはいい思い出。

そしてトラブルは数えきれないくらいありました。

聞こえは悪いですが、かなり胸に残るものがありました。

 

代表的な出来事をいくつかピックアップさせていただくと、

 

1.インドに到着するも、預け荷物がロストしている

2.急に一人で体調を崩して死にかける

 3.予約した電車が18時間遅れる

 4.貧しい子供達の村で一緒に学校をつくる

 5.スラム街で二十人以上に取り囲まれて首を絞められる

 

はい。そうです。

ほとんどがトラブルの思い出ですね。笑

そしてひとつだけ強烈なものがありますね、、

 

これはまた長くなるので、

ブログやYoutubeなどでシェアさせていただきますね。

(正直、濃すぎて語りきれません!) 

 

「気になりすぎるわ!今すぐ教えろ!」

 

という方がいらっしゃいましたら、

僕にご連絡いただければと思います。

(こっそりシェアします!)

 

貧しい子供たちの村

 

ひとまとめに、インドがどんな感じだったのか?

簡単にお伝えさせていただくと

 

「臭い、汚い、うるさい!」

「インド人人懐っこい!でも騙す人もいてわからない!」

「ルールなんて基本ない!みんな自由!」

 

ええ。そんな感じです。

 何より日本の常識はほぼ通用しませんので、

 

 

こっちが何かを期待することは

ほぼ裏切られるのでやめましょう。

 

ただ、僕がインドをそれでも好きになれる理由

 

頼んでないのにやろうとするインド人

時にそれは迷惑であり痛い目に合いますが、

 

そんなグイグイなインド人の人懐っこさが好き

 

だからだと思います。

 

デリーの愉快なインド人たち

 インド人は自分の主張をどんどん出してきますが、

その代わり僕たちの主張もある程度尊重してくれている

そんな雰囲気があります。

 

簡単にいうと、

 日本人の「他人に迷惑をかけてはいけません!」の逆で、

「他人に迷惑をかけている分、許してあげよう」の精神です。

 

 僕はそういう気質やスタイルの方が合っているらしく、

インド旅を通じて、少しは心が広くなった自信があります。

 

彼らは彼らで必死に生きて、

人生を楽しんでいるのです。

 

僕は楽しもうとする心がまだ乏しいので、(過去の僕の悲観癖)

そんなインド人をみて、人生の楽しみ方を勉強させてもらっています!

 

ええ。実はとってもアツいやつらなんですよ。可愛いやつらです。

大好きです。

 

 5.【まとめ】インド旅に行きたい人へ

 

まとめると、

インドへ行くと自分探しになります。

それはトラブルや人との出会いや忘れられない経験を通してです。

 

正直、プラスのこともマイナスのこともたくさんあるでしょう

それはインドという国に行くとある意味さけられません。

だからこそ、魅力的なのです

 

まだ見ぬ世界へ!

 

もし、これを読んでくださっているあなたが少しでも

インドへ行きたいなと思っているのであれば、

 

すぐにでも、しかるべき時間とお金を用意してください。

 そしてパスポートを取り飛行機を予約してください

 

そうすれば、もう避けられません。

気が変わった!となったとしてもチケットがあれば行くでしょう。

ですので、すぐにでも行く準備を整えましょう。

 

なぜ、ここまでおススメするのか?

 

それは僕自身がインド旅を通じて、

大きく成長できたからです。

 

帰国後、僕を知る多くの人から、

 

「なんか、雰囲気変わったね!」

「明るくなったね!」

「すごい、たくましくなった。かっこいい」

 

などなど、嬉しい言葉をいただきました。

本当にインドに感謝です。

 

なので、難しいことは考えずに、

とにかく飛び込んでみることをおススメします。

 

細かいことや気になることがあれば、

ご連絡いただければ僕が教えられることはお伝えします。

 

また、僕と直接会って聞きたい方は

下記のタイムチケットを利用いただけると嬉しいです。

 

(インドオタクの 話で良ければ、ぜひご利用ください。笑)

 

t.co

 

そんなわけで、僕からのインド旅について

ちょっとしたご紹介でした!

 

 少しでもピンときた方がいらっしゃいましたら

ぜひ、飛び込んでみていただけると嬉しいです。

 

僕と一緒にインドについて語りましょう!!

 

 

それでは、

ダンニャヴァード

 

(インドでありがとうの意味です笑)

 

 p.s.

ちなみに、現地のインド料理は絶品です。

ええ。かなり安いですし美味しすぎます。

(たまにお腹はゆるくなりますが、、笑)

 

その辺りも今後お話していきますね!

 

 

☆こちらの記事もおススメです!!

 

 ↓↓↓

 

hanalifestyle.hatenablog.com