hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

【初心者向け】瞑想のすすめ2.0 ~やり方とコツについて~【レベル1】

こんにちは!!!

ナマステェ

 

ハナです。

いつもブログに訪問くださり

ありがとうございます。

 

今回は、ついに“瞑想”について

シェアさせていただきたいと思います。

 

「なんだよ、インド人だから瞑想ってか」

 

はい。僕はインドが大好きなので、

瞑想も日頃から取り入れています。笑

 

f:id:hanalifestyle:20191127143602j:plain

 

実は、成功者には瞑想を習慣にしている人が

多いんですよ!!

 

イチロー、スティーブ・ジョブス、タイガーウッズ、

マイケルジョーダン、クリスティアーノ・ロナウド

レディガガ、アンジェリーナ・ジョリー、などなど、

 

他にもたくさんいらっしゃいます。(ぜひ調べてみてください!)

 

企業でも、グーグル、アップル、フェイスブック、インテルなどなど。

いまやマインドフルネスが当たり前の時代になりつつあります

 

ですので、『今日は瞑想なんてよくわからないよ!』

というあなたのために瞑想の方法について解説していきますね!

 

0. 気になっていることを紙に書き出す

 はい。まずはこれなんですが、

 やってもやらなくてもいいです

 

 ただ、毎日瞑想を研究しているインド人オタクの僕としては

 ぜひともオススメなのでシェアさせていただきます。

 

 瞑想とは自分と向き合う時間を取ることなので、

 まずは頭の中でもやもやしていることをハッキリと

 させておいた方が、問題に気づきやすくなります

 

f:id:hanalifestyle:20191127144023j:plain

 

 漠然としているのも悪くはないんですが、

 短時間で瞑想の効果を体感するためには、

 自分で整理しようという意思がどこかでないといけません。

 

 瞑想やれば大丈夫や!

 ということではなく、

 

 自分を大切にするためにも

 仕事で結果を出すためにも

 愛する人の頼れるパートナーであるためにも

 

 そんな自分になるために、瞑想を活用するんやで!!

 

 という気概が大事です。

 ええ。何でもそうですが、

 やはりどんな気持ちで取り組むのかが大事です。

 

 ですので、ぜひ瞑想に取り組む前には、

 頭の中や自分の気持ちを書き出して整理しておきましょう。

 

1. 時間を確保する

 瞑想してリラックスして心の調子を整えるぞ!!

 というときに、やべえ時間がねえ

 

 そんな状況では時間のことが気になってしまって

 まともに瞑想しているどころじゃありませんよね。

 

 ですので、この時間は瞑想の時間!!

 ときっちり時間を確保しておくことをオススメします。

 

f:id:hanalifestyle:20191127144311j:plain

 

 また後ほどシェアさせていただきますが、

 僕はシャワーの時はかならず瞑想しています

 

 そのように、1日のどこで取り組むのか?

 をぜひ決めておきましょう。

 

2. 空間を選ぶ

 

 瞑想してやんで!てやんでぃ!

 

 というときに、ガヤガヤした空間

 人の動きの多い場所でやろうとしても

 うまく集中することができませんよね。 

f:id:hanalifestyle:20191127152158j:plain

マスターすれば場所は選ばないのかも、、(笑)

「おいおい、おらは何人かで住んでるから、

 なかなか1人っちゅうても無理やんけ!」

 という方も、ぜひ工夫してみてください。

 

 例えば、シャワーの時やトイレの時は1人になれるので、

 ほんの短時間でも取り入れていくことがオススメです。 

 

 後は、同居人さんと相談してみてください。

 むしろ一緒にやってしまいましょう!笑 

 

f:id:hanalifestyle:20191127152547j:plain

3. 全身の力を抜く 

 瞑想をする時間や空間が確保できたとしましょう。

 まずは好きな姿勢で目をつむってください

 

 それから、全身の力を抜くことに集中しましょう。

 

 肩、腕、足、首、背中、

 胸、お尻、手首、指、お腹、

 

 あらゆるところに力が入っていたりします。

 (僕自身もよく肩が上がっていたりします笑)

 

f:id:hanalifestyle:20191127152640j:plain

 

 全部無意識なので、

 意識して力を抜いていきましょう。

 

 力を抜いていくということは、

 リラックスするための最初のステップになります。

 

4. とにかく呼吸に集中する

 空間も時間もおっけい。

 力もだんだん抜けてきた。

 それからは、自然に呼吸をしてください

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ゆっくり吸って、吐いて、を繰り返します。

 そして、だんだん深い呼吸にしていきます。

 

 なんだか深呼吸かそうでないかの境目がわからなくなって、

 ゆっくりと深呼吸ができるようになっていて、

 自分が深く呼吸が出来ている実感が漠然とあって、

 気づけば自分が呼吸をしていることも忘れていきます。  

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

 ここまでくると、瞑想が成功したも同然です。

 頭の中では、

 

 自分が気になっていることや

 やりたいこと  

 不安や恐れ

 誰かの言葉

 本当は自分がやりたいと思っていること

 

 など、よく形のわからないものや

 意味もよくわかっていないものが渦巻いていきます。

 あの、モヤモヤする感覚です。

 

 それを静かに眺めながら、

 受け止めていきます。

 

 これは自分のことだ。

 自分の一部だと認めます。

 

f:id:hanalifestyle:20191127152741j:plain
 

 なぜなら、あなたの頭の中に浮かんできたことだからです。

 

 もしかしたら受け入れ難いことや

 認めたくないことかもしれませんが、

 

 そんな自分を受け入れてあげましょう。

 

 そんなとき、少し身体に力が入ってしまうかもしれません。

 恐くなったり不安になったりして息が浅くなるかもしれません。

 心拍数が上がって、呼吸がしづらくなるかもしれません。

 

 それでも、無心に呼吸を続けてください。

 息をよくすって、吐く息の方を長くします。

 

 吐く息を長くすることを意識すれば、

 自然とリラックスできます。

 

 たとえどんなことが頭に浮かんでも、受け止めてあげましょう。

 それは大切なあなたの一部なのですから。

 

 自分が自分の感情を否定していても、

 永遠にそのサイクルにいるしかありません。

 

 それは誰かが変えてくれることではなくて、

 自分で気づいていくしかないんです。

 

 この辺りは難しい話になってくるので、

 また改めてシェアさせていただきますね!

 

 日常でイライラしたりモヤモヤしたり、

 心が不安定でどうしようもないこと

 

 があると思いますが、

 

 瞑想は自分で出来る

 一番の対処法だと思います。

 

 長くなってしまいましたので、

 今日はこのへんにしておきますね。

 

 最後までご覧くださり、

 ありがとうございました!

 

 

 だんにゃばーど。

 

 ☆こちらも合わせてご覧ください

www.hanalifestyles.com