hanalifestyle

~元不登校引きこもりが世界を旅する小説家を引き寄せるまでの話~

【実体験】インドを旅するために必要なものと不要なもの?

こんにちは!!

 

ハンナキーンです。

 

いつもブログに遊びに来てくださり

ありがとうございます。

 

ちなみに、僕が知り合った現地のインド人から

僕につけてもらったインド名は、

「アジューン」といいます。

はい。よくわかりません。

 

今日は僕が大好きな話題です!!

 

インド!

インド!

インド!

インド!を1ヶ月旅してわかった

インド!を旅するために必要なもの

を全て解説していきたいと思います。

 

ええ。いつも以上に気合が入ります。

早速はじめていきましょう!

 

f:id:hanalifestyle:20191129114345j:plain

 

1.インドの物価は?

インドの物価に関してですが、

かなり安いです。

 

ちなみに僕が旅した当時は

1円あたり1.7ルピーほどでした。

(レートは変わるので検索してくださいね)

 

水などは20ルピーとかで買えますし

チャイも10とか20ルピーです。

 

食事も普通のレストランなら200ルピー前後

で食事することができます。

 

あまりオススメはしませんが、現地のインド人が

通っているようなかなり安いレストランだと

60〜80ルピーでも同等の食事ができます。

 

宿に関しても、場所によるのですが

一人部屋で大体一泊500ルピー前後で探せます。

 

僕が泊まった一番安い部屋は

ブッダガヤにあるお寺でドミトリーですが

一泊あたり150ルピーくらいだったと思います。

 

つまり、一日1000円くらいで考えても

十分に生きていけるということです。

(移動にかかる電車賃は別です)

 

もちろんこれは貧乏旅の予算なので、

2000円、3000円と多めにみれば

その分だけ余裕のある旅になります。

 

長距離の電車移動に関してですが、

“クラス”によって値段が違います。

 

簡単に言えば、お金を出せば快適な車両に乗れます

そこはまた細かい話になるので、また別の機会にお話しますが

よほど遠くまでいかない限りすこし多く見ても、

一度に2000円もあれば足りると思っておいて大丈夫です。

 

ちなみに、僕は1ヶ月間に使ったのは

飛行機代込みで約10万円です。

もっと節約できている人もいました

 

ぜひ、予算の参考にしてくださいね。

 

2. インド旅で必要な持ち物

 

僕はインド一人旅ということで、しかも期間が

1ヶ月間もありましたし、色々持っていきました。

やはりインドというだけあって心配でした。

 

ですが、帰って来てから考えてみると

実際持っていかなくても良かったもの

が結構ありました。

 

なので、今回は

インド旅に持っていくと良いかな?

というものたちをご紹介しますね。

 

○パスポート

これは当たり前ですね。笑

 

○クレジットカード

僕は大体現地のキャッシングでお金を調達しました

理由は両替が騙される可能性など面倒なのと、

キャッシングの方が手数料が少ないからです。

予備も含めて二つあれば十分かなと思います。

 

隠し持つ日本円

僕は念のためのお金を1万円持って行きました。

結局使わなかったですが、お守りの意味ですね。笑

 

○メインの他にダミー財布を2つ

これは意外にも便利でした。

というのも、現地で仲良くなったインド人は

やたらと日本製のものを欲しがるからです。

僕は最後はいらなくなってあげました。

 

○ウエストポーチ

これにファスナー同士南京錠を掛けていました

いちいち取り出すのは面倒ですが、防犯のためです。

 

ですが、他の旅人が使っていて参考になったのは

 

腹巻きタイプのポーチです。

腹巻きタイプなので服の内側に隠せます

手ぶらでポケットも裏返して「なにももっていないよ」アピール

ができるのでかなり参考になりました。僕も次回はそうします。笑

 

○洗濯セット

これはどこでも水があれば洗濯できる

圧縮袋のようなシートです。

それと紐や折りたたみハンガーも便利です。

アマゾンで簡単に購入できます。

 

○圧縮袋

これはバックパックの中を整理しやすくなる

のでかなりオススメです。

僕は10つくらい持っていきましたが、

数はいくつあっても有り難かったです。

さすがに10個は多すぎですが笑

 

○スマホ&持ち歩きwifi

これもやはり旅には欠かせません。

もちろんなくてもやっていけますが(根性があれば、、)

ネット環境は身を守る手段にも繋がるので

僕はwifiかSIMフリーの端末の携帯をオススメします。

 

○持ち運び充電器

これは上の二つに欠かせません。

移動で充電する機会がないこともあるので

あると便利でしょう。

 

以上です。

あれ、こんなに少なくていいの?

という感じだと思いますが

 

基本的にはこれでおっけいです

 

後は現地で大体買えます

もちろん、女性の場合は

他にも必要なものをお持ちください。

(僕は男性なので、、すみません。笑)

 

他にあってもいいものは、

 

○念の為の除菌シート

○自分が使いやすい歯ブラシ

○髭剃り(男性)

○地球の歩き方(電子書籍もよし)

○胃薬や風邪薬

くらいかなと思います。

 

また、寒い時期や地域に行く場合は、

 

○ヒートテックなどの長袖のインナー1枚

○冬をギリギリ耐えられそうなくらいのセータ1枚

○緊急時(体調不良時)のホッカイロ1つ

くらいあってもいいかもですね。

 

もちろん、現地で買ってもいいです。

以上が持ち物になります。

 

3.案外持っていかなくてよかったもの

 

○トイレットペーパー

これは手を使いたくなければ必須なのですが、

現地でそこら中に売っていました。

ただ、家から一つ持っていけば大体足りるので

家から持って行くのも悪くはありません。

その場合は芯を抜いて潰して持って行くと便利です。

 

○着替え類

これは正直ほとんどいりません。現地で安く買えます。

来ている服ともう一つあれば十分でしょう。

現地で買って捨てて帰るのがいいです。

どちらにせよ汚れてしまいますので。

(僕は気持ち的に下着類は持って行きます笑)

 

○大量の薬

正直お守り感覚でたくさん持っていったのですが

これもほとんど無駄になりました。

というのも、一度体調を壊したときは全く効き目がなく

現地の病院でもらった薬が効果的でした。

つまり、、そういうことです。笑

 

このくらいでしょうか。

後、持って行くものとしてオススメなのは、

日本の百円ショップで買ったもの です。

 

現地のインド人が喜んでくれます。

例えば、ボールペン、色紙は渡すと喜びました。

特に子供達にあげると取り合い状態でしたね。

 

他にもイヤホンを欲しがる大人もいました。

ぜひ、参考にしてくださいね。

 

 

最後までご覧くださりありがとうございました!!

 

だんにゃばーど。

 

☆こちらもあわせてご覧ください

hanalifestyle.hatenablog.com

www.hanalifestyles.com