hanalifestyle

~元不登校引きこもりが世界を旅する小説家を引き寄せるまでの話~

【裏ブログ】こぶしおおい日記 Level1 【ネガティブを味わい尽くす】

〇はじめに

 

こぶしおおい日記。

f:id:hanalifestyle:20191129194509j:plain

ぐー。

僕の本名は拳多です。

こぶしがおおいと書いて、けんた。

 

この日記は、

僕自身が過去の自分に向けて綴る記録です。

 

 

とてもセンサイで自信がなく、

希望もなく、自己否定ばかりだった、

あの頃の自分を手助けしてあげるために

 

少しでも自分への愛を持ちたい。

前を向けることばを投げかけてあげたい。

 

 

そのような想いで綴られています

 

今の世の中には

 

プラスの部分を楽しむ場や手段や方法は

たくさん増えましたが、

 

マイナスの部分と向き合う場や触れてあげる機会は

まだあまりない気がしています。

 

どちらかというと、遠ざけたりふたをしたりしている。

まるで人は必ず死ぬものなのに、そのことを忘れようとするみたいにして。

 

ですがそれは、実は例外なく誰にでも必要な時間

なのではないかなと僕は考えています。

ええ。やっぱり僕は変人かもしれません。

 

ですが、

もしこれを読んでくださっているあなたが

 

自分を好きになれない。

自信を持てない。

勇気が出ない。

 

そのような悩める自分を愛してあげたいという想いをお持ちであれば、

ここから先に書かれていることが

少しでもお役立てればこの上ない幸せです。

 

もし、そうでないとしたら

今ここでブラウザバックをしてください

そして、よければ日記以外の記事をご覧ください。笑

 

あちらとこちらは表と裏です。

ぜひあなたの直感で決めてくださいね。

 

裏ブログでは、

 

普段口には出せないけれど、本当は思っていること。

その想いをここで僕は紡いでいきます。

 

あなたも自分のネガティブを味わい尽くしてみてください。

そうすると、自分のマイナス面との向き合い方が

少しずつ少しずつ、つかめてくると思います。

 

それでは、こぶしおおい日記

第一回をはじめます。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

〇2019.11.29

 

おかえりなさい。

 

最近、ブログを毎日更新できている。

純粋に楽しめているし、この気持ちがあれば

ひとまず一ヶ月間毎日更新はさほど難しくはないだろう。

 

それから、Youtubeへの動画も着々と進んでいる。

毎日が充実している。無駄な時間はほとんどないし、

 

自分を感じてあげる時間も取れている。

彼女とも毎日一緒にいれて幸せだ。

本当に幸せだ。

とっても、有り難いことだ。

 

こんな毎日は昔の自分では考えられなかった。

本当に、奇跡みたいなものだ

 

たとえ自分に自信が持てなくても、

手に入れたいという強い気持ちがあれば、欲しいものは手に入る。

それをはじめて自分で証明できた。

 

奇跡はやってくる。

それは自分が奇跡だと思っているだけで、

実はひっそりと身近にあるのかもしれない。

 

そんな今の僕にも、まだ一つだけ

向き合いきれていないことがある。

 

それは小説だ。執筆の作業だ。

僕は作家なのにもかかわらず、

一番うまく出来ていない。

 

いや、それは違うのかもしれない。

きっと、一番大切にしたいから、

一番手こずっている。

 

毎日、24時間はやってきて、

毎日、24時間は過ぎていく。

 

その過程の中で、ほとんどの人は

自分の問題で忙しくしている。

 

暇があれば、娯楽を楽しむ。

もしくはただ逃げるように。

 

だから、大切なことを考える時間なんて

確かにあまりないのかもしれない。

 

そして時間が過ぎていって、

またそんな自分をどこか大切にできない。

それは仕方がないことかもしれない。

 

自分のせいにはしなくていいかもしれない。

世の中が悪いし、会社が悪いかもしれない。

 

だけど、それを自分の責任だと思えたとき

少なくともそう思おうとしたとき

自分と向き合う道が開けてくる。

 

それは、まるで地獄の入り口だ。

今まで自分が目を背けてきたことだから。

見たくないものがうごめいているから。

 

でもそっちをちょっとでも見ようとした時、

実は成長への道筋はもう開けていたりする。

だけど、怖いから目を背けてしまう。

 

大丈夫。君は焦らなくていい。

なぜなら、地獄のような現実に見えても

それでもそっちを見ようとする君は

 

もう既に誰よりも、

多くの人より頑張っている。

 

本当に頑張っている。

振り返ってみれば、もっと未熟な自分がいた。

もっとダメダメで、ネガティブな自分がいた。

 

だから、君はあせらなくていい。

もうちょっとだけ進み続ければ

 

きっと地獄は消えていて、

君の周りには日が射している。

その暖かさを頼りに、ゆっくり進めば良い。

 

大丈夫。君はその調子で良い。

なぜなら、君は本当に優しい人だから。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

さて、今君は一つの壁の前に立っている。

だけど、実はその壁の通り抜け方を知っている。

 

ただ、しっかり見ようとしていないだけ。

ちゃんと時間を取れていないだけ。

だから、大丈夫。

 

僕は自分がこんなにも頑張れることを知っている。

それは周りからはわからないかもしれない。

 

だけど自分が一番わかっているのだから、

堂々と自分を信じてもいい。

 

今日もまた一歩進んでみよう。

 

こぶしがおおい人より。

 

※【追記】

先日、Kindleにて“自信”についての本を出版しました

↓↓↓

『元不登校ひきこもりの僕が見つけた

 一生ブレない“自信”のつけ方』

https://www.amazon.co.jp/dp/B0849X2KRX/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_KUQmEbBEYEMQG