hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

24時間がかなり充実して、時間がどんどん増えてしまう方法?

時間はあんまりない。

 

そう感じている人がほとんどです。

 

例えば、会社の同僚や後輩、

学校のクラスメイトに聞いてみる。

 

「24時間って少ない?多い?」

 

どんな答えが返ってくるでしょう。

是非試してみて欲しいですが、

 

今日はそんな足りないと感じがちな

24時間を増やす方法についてお話します。

 

ハナヤロウも時間が欲しい人だから、

真剣に考えてみましたよっ

 

ということで、

以前の記事の続編になります。

www.hanalifestyles.com

今日は

「人生の企画力を上げる?」

についてです。

 

チェケラッチョ!

 

 

時間が増える時間の使い方は?

 

 「時間を増やしたい!」

 そう思ったとき、

 考えた方がいいことがあります。

 

 カンタンです。

 ただの二択クイズです。

 

 それでは行きますよ?

 

 「次のうち、時間が増える方は

  一体どちらでしょうか?」

 

 1.なんとなく過ごしている時間

 

 2.計画やイメージのある時間

 

  それでは、どうぞ!

 

 チクタクチクタクチクタク...

 はい、タイムアップです!

 

 え?早いですか?

 じゃあ、今すぐ決めてください。笑

 

 そんなに難しくはないと思います。

 

 ということで、

 正解は2番ですね。

 

 「計画やイメージのある

  時間の過ごし方」

 

 というのは、時間が増えてしまう

 

 逆に、「なんとなく過ごす時間」

 というのは時間が減ってしまう。

 

 これは一体、どういうことでしょう?

 

 と、、いっても前回の記事で

 お伝えしましたね。

www.hanalifestyles.com

  改めてカンタンにいうと、

 「時間は満足度のこと」だからです

 

  満足度が高ければ高いほど、

  時間は長く感じるし、

 

  満足度が低ければ低いほど、

  時間は短く感じてしまう。

時間は満足度がどれだけあるのか?

 あなたも「最高な一日」を経験した

 ことは一度はあると思いますが、

 

 その時はきっと、

 「凄く充実してたなあ」

 だなんて感じていたんじゃないでしょうか。

 

 これが

 「時間を長く感じるか」

 「時間を短く感じるか」

 のカラクリです。

 

時間を増やす人生の企画をしてみる

 

 つまり、時間を増やす為には

 「人生が充実するような企画」

 することが大切です。

 

 「え?企画ってなんだよ!

  そんなの苦手やねん」

 

 となってしまうかもしれないですが、、

 

 なにも会社や学校に提出するような

 きっちりした企画じゃなくていいんです。

 

 カンタンにいうと、

 

 「もっと、こうしたら面白いんじゃないか?」

 そんなノリで生きてみるということ。

 

 例えば、あなたがお休みの日が週末に

 あったとするとしましょう。

 

 だけど、時間に苦手意識がある人は、

 「あー、休みの日なにしようかなあ」

 

 だなんて考えつつも、

 大体は深く考えずに過ごしてしまいます

 

 つまり、

 「なんとなく、無計画に過ごしちゃう」

 そういうことですね。

 

 ついさっきのクイズでもありました。

 

 時間は満足度に関係するので、

 

 「なんとなく」過ごす時間が

 本当に幸せな人でない限り、

 

 「あー、今日も気づいたら一日が終わった」

 と後悔する時間を送ってしまう。

 

 これは凄くもったいないことですね。

 

  だからこそ、人生の時間の中で

  もっと「企画した時間」を増やす。

人生に企画された時間を増やす

 これが日々の満足度を高めてくれるし、

 人生の満足度すら高めてしまいます。

 

 一番簡単なところでいうと

 24時間の企画をする。

 

 まずはこれから始めてみましょう。

 

 「どうすれば最高に楽しく満足した

 一日を過ごせるだろうか?」

 

 こう考えて過ごすかどうかで、

 満足度は変わってしまう。

 

 当たり前のことのようだけど、

 その当たり前をやっていないんです

 

 例えば、夜の11時に寝る人が、

 夜の8時にご飯を食べ終わって、

 

 「あーあとはもうゆっくりしよう」

 と考えるのではなくて、

 

 「お、後3時間で何が出来るかな?

  どうすれば最高な3時間になるかな?」

 

 と考えてみることも良いですよね。

 

 ハナヤロウなんか、インド映画のダンスとか

 真似して踊って彼女に笑われてます、、笑

 

   そんなものでいいんですよ。

  何も、難しく考えなくても。

 

 そして、満足度の高い最高の時間が

 より最高のイメージを生み出してくれます。

www.hanalifestyles.com

 そんなイメージが人生を作るんです!

 

人生の24時間に感謝をする

 

 最後に、もう一つおまけです。

 

 時間を増やす方法の一つで、

 「24時間に感謝する」ことがある。

 

 前回も話しましたが、

 

 そもそも

『時間は与えられた財産』です。

 

 お金があるからお金が使えるように、

 毎日24時間も与えられてるわけで。

 

 「え、毎日の時間なんて当たり前でしょ?」

 

 そう感じる人に面白い話があります。

 

 例えば、低気圧の日なんかは

 低気圧に弱い体質の人は時間が減ってます

 

 24時間はあるけれど、

 24時間を上手く活用できないから。

 

 ただ受け身で対策を知っていなければ

 低気圧の度に、時間を失ってしまいます。

 (梅雨の時期なんか最悪ですね、、)

 

 他にも、小麦アレルギーの人が

 小麦アレルギーと気づかずに食べて

 

 「あーなんか身体だるいなあ」

 となってしまうこともよくある。

 

 これは無自覚に原因も考えずに、

 「ただなんかだるい」を繰り返してる。

 

 そんな時に

 

 「時間を有効活用しよう」

 だなんて考えられないし、

 満足度の高い時間は過ごせない。

www.hanalifestyles.com

 これは実は怖いことです。

 

 当たり前なような24時間も、

 いつでも伸び縮みしている。

 

 こういう感覚を持っていた方が、

 結果的に人より長い時間を過ごせます

 

 他にも時間が減ったり増えたりする

 原因なんてたくさんあると思う。

 

 大切なのは、そういう意識で

 毎日を大切にすること。

 

  24時間を当たり前に思わず、

  しっかり感謝をしてみる。

24時間に感謝する

 こういうことかなぁ

 と僕は感じます。

 

 ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 出来ることは案外たくさんありますので!

 

 それでは、

 

 

 最後までみてくださり

 ありがとうございました!

 

 

 ちゃお。

 

 

〇この記事もオススメっ

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com