hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

【緊急事態宣言】は未来へのチャンスだらけ!~アフターコロナを生き抜くには?~

こんにちは!

 

ハナです。

 

ブログに訪問くださり

ありがとうございます。

 

 

 

1.コロナウイルスパンデミック~歴史的事件に生きる私たち~

 

 みなさんご存知の通り、

 世界中がパンデミックで大変なことになっていますね。

 

 ついに日本でも“緊急事態宣言”が出ました。

 (時間の問題でしたが、、)

 

 戦後最大の危機という風に言われています

 

 世界の感染者も200万をゆうに越える勢いで、

 2020年内には1000万人さえ超えるかもしれません。

 

 日本規模で見ても恐ろしいですが、

 世界規模で見ると想像出来ないくらいですよね。

 

f:id:hanalifestyle:20200329200141j:plain

 これからも動向が気になるところですが、

 

 2020年の新型コロナウイルスのパンデミックは、

 明らかに重大な出来事として記憶されそうです。

 

 間違いなく、教科書に載るレベルの出来事でしょう。

 

 そんな歴史的な状況の中に私たちは生きています。

 それこそ、第二次世界大戦以来のことでしょう。

 

 東日本大震災もとても大変なものでしたが、

 

 等しく全国民に危機が訪れていることを考えると

 それ以上の迫力がありそうです。

 

 「なんやインド人!結局何が言いたんや!」

 という感じかもしれませんが、

 

 「それほど大きな転換点な今を生きている」

 ということです。

 

 つまり、

 【ピンチはチャンス】

 というように、

 

 この時期にどれだけ未来の自分へ投資出来たのか?

 これが大変大きなカギになってきます。

 

 それは、一体どういうことでしょうか?

 

2.“戦後”を生き抜いた人生の先輩達

 

 あなたに一つ聞いてみたいのですが、

「日本の戦争中の体験を聞いたことはありますか?」

 

 ちなみに、僕はおじいちゃんから聞いたことがあります。

 祖父母の年齢だと、まだ戦時中に生きている年代でした。

 

 それ以外ではテレビで体験談を聞いたくらいですが

 

 もう75年以上前の話になるので、

 当時を知る人も多くはないでしょう。

 

 戦争中の体験を聞いたことある人であれば、

 

「戦争というものがいかに悲惨な出来事なのか」

 よくよく理解されているかと思います。

 

 その後、日本は敗戦したにも関わらず、

 物凄い勢いで経済成長を遂げましたよね。

 

 そこで最近思ったことがあるのですが、

 

 「辛い経験を乗り越えた人は強い」

 このことが頭から離れないのです。

 

 よく、社会的に大きく成功した人で、

 過去には挫折を経験していた人がいますが、

 

  まさに、このことかと思いました。

 

 日本が敗戦し、天皇陛下のラジオを聴いて、

 当時の日本人の多くは絶望したと思います。

 

 「欲しがりません。勝つまでは」

 など有名な言葉がたくさんありますが、

 

 敵の軍艦に特攻してまで勝とうとした日本軍が、

 散々に負けてしまう状況というのは、

 

「日本人全員が一度挫折した」

 ということだと思いませんか?

挫折するとき

 つまり何がいいたいのかと言うと、

 

 戦後に日本がダントツに経済的に成長できたのは、

 「絶望し、挫折した人がたくさんいたから」

 

    だと思うのです。 

 だから、ピンチはチャンスなのです。

 

 そして、私たちは大変珍しい時代を生きています。

 

 そうです。

 新型コロナウイルスのパンデミックです。

 

 これからも、多くの人が失業し、借金をし、

 たくさんの企業が倒産するでしょう。

 

 貯金が底を尽きて絶望する人もいるかもしれません。

 

 これはまさに、

 

 「多くの人が一度挫折するタイミング」 

 

 だと思います。

 

 果たして、これはただの

「ハナ野郎の想像力の欠如」

 なのでしょうか、、?

 

3.アフターコロナを生き抜く人々

 

 これからの“アフターコロナ”と呼ばれる時代、

 人々は二つの方向に別れると思います。

 

「厳しい生活をしばらく送る人」

「むしろ豊かになっていく人」です。

 

 みなさんお察しの通り、

 国は私たちを満足に助けてはくれません。

(近年の年金問題もそうですが)

 

 この貴重な時代に生きている中で、

 「どれだけ本気で行動できるのか?」

 

 これだけで未来に活躍する人とそうでない人。

 が明確に分かれてくると思います。

 

 そうです。

「本気で苦しい思いをしても前を向いた人」

 

 このような人たちが

 これからの時代の中心を担っていくかと思います。

 

 簡単にいうと、

 「コロナウイルスの被害者」

 だけで終わってしまうのか、

 

 「コロナウイルスを機に努力した人」

 になるのかということです。

 

 誰のせいでもないことですし、

 多くの人が被害者になっていることです。

 

 だからこそ、これを見てくださっているあなたには、

「コロナを機に大きく成長した人」

 になって欲しいなと思います。

成長する時。

 ええ。もちろんハナ野郎も負けずに

 これからさらに成長しますよ!笑

 (早くインドにいきたい)

 

 あなたも外出自粛の影響で、

 自宅で過ごす時間も増えたかもしれませんが、

 

 ぜひ、この機会に何か未来に向けて

 集中して勉強してみてくださいね。

 

 ちなみに、僕のオススメは“潜在意識”です↓↓

www.hanalifestyles.com

 

 ただダラダラ過ごして終わるのでは

 さすがにもったいないですので。。

 

 僕もちょっと英語もまた勉強し直そうかなあ

 とかなんとか考えています。(英語教えてください。笑)

 

 それでは、今回は終わろうかと思います。

 ぜひ、何か取り組んでみてくださいね!

 

 

  最後まで見てくださり

  ありがとうございました

 

 

 ちゃお。

 

〇こちらの記事もオススメです!

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com