hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

イライラした時に考えるべき最高の立ち直り術とは?

イライラすることってありませんか?

 

きっと、あるかと思います。

 

特に忙しい人であれば、

ちょっと待ち時間でもイライラするかもしれない。

 

忙しくはなくとも、会社や学校で

嫌いな人がいればイライラするだろう。。

 

イライラすることは悪いことではないけれど、

「誰も得しない」という風に考えると

あまり良くないことなのかもしれない。

 

「いやいや、そんなのわかってても、

 イライラするときはイライラすんねや!」

 

わかります。

だからこそ、今回はイライラした際のための

「イライラ立ち直り術」についてお話します。

 

「どうすれば、イライラから立ち直れるのか?」

あなたも考えながら記事を読んでみてくださいね。

 

ちぇけらっちょ!

 

 

どうして、イライラしているのか?

 

 まず、イライラしている自分に気づいた時、

 すぐに出来ることとしては

 

 「今、どうしてイライラしているのか?」

 

 このことについて冷静に考えてみる。

 それだけでも、イライラが消えることがある。

 

 例えば、家族の誰かがトイレ長すぎて

 イライラしていた場合は、

 

 「あのクソ親父、、トイレなげえよ!!

  まあ、、生理現象だからしゃあないけど」

 

 という風に、

 

 一度事実をハッキリさせて、

 相手目線でも目の前のことを考えてみる。

どうしてイライラしているのかな?

 これは、あまり難しいことじゃないですよね。

 

 というのも、イライラしている時は

 「イライラの感情爆弾」みたいに

 あなた自身がなってしまっていて、

 

 「もうイライラ以外考えられない!」

 そんな脳内になってしまっている。

 

 だからこそ、そこから一歩抜け出して

 「自分はどうしてイライラしているのか?」

 

 と客観的に自分を見てみる。

 そして、相手目線から自分を見てみる。

 

 そういう風に視点をヒョイヒョイと

 変化させてみるうちに、気づいたら

 

 「まあ、もう仕方ないかあ」

 と冷静になれることがある。

 

イライラしているのは、感謝が足りない?

 

 ええ。目次どおりなのですが、、

 

 イライラ君が発生しました!という時に、

 

 「あ、今もしかすると感謝が足りないかも」

 そんな風に考えてみてください。

 

 例えば、ハナ野郎は思春期の頃、

 

 母親が学校のお弁当や朝食など

 毎日準備してくれていました。

 (本当にありがたいことに、、)

 

 ですが、時間の余裕がない時に、

 「ねえ、早くしてよ」と

 猛烈にイライラしていたことがありました。

 

 なにより、高校生の時は朝六時代に

 家を出て授業を受けに行っていたので、

 朝は早いし自転車通学だし。冬は寒いし。

 

 僕自身に余裕がなかったわけです。

 もう、毎日大変でした。

 (不登校になる前ですね)

 

 ですが、冷静になって考えてみると、

 自分が朝早いということは、

 

 母親はそれより早く起きて準備して

 お弁当を作ってくれているわけです。

 

 しかも、自分のものではないのに

 毎日早起きして作ってくれている。

 (その後会社へいきます)

 

 今思うと、それだけでも感謝しかないですが、

 当時はそのありがたみがわかっていなかった。

 

 ええ。ハナ野郎の例はいいのですが、、

 

 あなたもイライラしていることの中に、

 「感謝が足りていないこと」があるかもしれない。

 

 それは何か? 一度冷静に考えてみる。

 

 そうすると、ふとした感謝に気づいて、

 その後の時間がむしろ暖かくなります。

 

  なにより、“イライラ”よりも

  “感謝”を感じている方が幸せです。 

イライラしているけど、感謝を忘れてはいないかい。

 ぜひ、「感謝が出来ていないこと」

 がある前提で考えてみてくださいね。

 

イライラよりも、人が喜ぶことを。

 

 さて、最後ですが、

 これは難易度が高めです。

 

 なにより、ハナ野郎自身もまだ

 出来ていないことがあります。

 

 ええ。完璧な人間なんていないので

 焦らないで欲しいのですが、

 

 イライラしている時に、

   誰かが喜ぶことをしてみる。

 

 これは、最強の裏技です。

 

 一度、考えてみてください。

 

 イライラしている時は頭ぐちゃぐちゃで、

 「もうイヤだよーー」状態だけれど、

 

 そんな時、誰かが喜んでくれて、

 素敵な笑顔を向けてくれて、

 

 「ありがとう!」だなんて

 あなたに感謝をしてくれたら。

 

 もう、イライラしていることも

 気づいたら忘れてしまって、

 

 「え、ええっと、どういたしまして」

 だなんて、ちょっと照れてしまう。

 

 これは凄く幸せなことですよね。

 

 確かに、冷静になることも

 自分で感謝できることも良いですが、

 

 「誰かに感謝されること」

 「誰かに喜んでもらえること」

 

 それの方が、気持ちとしては

 幸せな気分になれますよね。

 

 頭ではよくわからなくても、

 実際感謝されてみると、嬉しくなる。

 

 人間はそんなものだと思うので、

 少し無理な形でもいいので試してみてください。

 

 「イライラしている時ほど、

 他人に丁寧に親切に接してみる」

イライラしている時ほど、人を喜ばせてみる
 

 なんだか修行僧みたいな発想だけど、、笑

 これは本当に効果があります。

 

 イライラしていた自分がいかに

 ちっぽけでダサかったのか。

 

 一瞬で、客観的になれますので。

 

 とはいえ、イライラも自然な感情だし、

 自分を責める必要はありませんが、

 

 それより一歩先に進めるようになると、

 さらに人生が楽しくなりますよ!

 

 今日はそんな話でした。

 

 少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 最後までみてくださり

 ありがとうございました。

 

 

 ちゃお。

 

〇この記事もオススメです

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com