hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

“満たされない”が起こす悲劇を避けるには?【負のループから脱出】

こんにちは!

ハナおです。

 

ブログを見てくださり

ありがとうございます。

 

お元気にしていますでしょうか?

 

きっとブログを読めるのですから
体調は崩していないと信じています。

 

ええ。僕は変わらず元気なので
今日もあなたへブログをお届けしますよ!

 

さてさて、今回はタイトル通りですが、


“満たされていない自分”について

お話ししていこうと思います。

 

つい“負のループ”入りがちな方や
自分を満たすのが苦手な方にオススメです。

 

それでは、早速初めて行きましょう! 

 

1.ストレスから起こる悲劇

 私たちが

 “満たされていない”
 と感じるのはいつでしょう?

 

 ふとした仕事の休憩中?

 家に帰ってきた夜の時間?

 

 それとも、休日に暇な時でしょうか。

 

 人それぞれに色々な状況があって

 “ふとした時”があるかと思いますが、

 

 おおよそ、

 ストレスを感じている時ではないでしょうか?

 

 自分自身が幸せな気持ちだったり

 充実している状況だったり

 何か良い出来事が起きたり

 

 そんなハッピーな状況の時には

 

 なかなか“満たされない自分”について

 思うことはないかと思います。

 

 やっぱり、忙しさだったり

 日常の変化のなさだったり

 停滞感であったり

 

 主にそのような

「ストレスから来る感情」

 ではないでしょうか。

 

 よく、“ストレス解消”という言葉を

 聞くかと思いますが、

 

 そういったストレスに感じることは

 現代の社会にはたくさんあって、

 

 それらを処理するのに苦労しているのでしょう。

 

 僕自身、ストレスだらけの時期は、

 

 自己否定ばかりで自分がキライだった時は

 もう、満たされなさしかありませんでした。

 

 満たされないモンスターでした、、汗

 負の塊といった感じでかなりヤバかったです。

 

 自分には一切自信がないにも関わらず、

 負のオーラだけは謎の自信がありました。

www.hanalifestyles.com

 今となっては僕にとって

 大切な過去の経験なのですが、

 

 そのような時期、

 ストレスを処理できていない状況だと、

 

 私たちはつい、変なことをしがちです。

 “変なこと”というと少しイヤラシイですね。笑

 

 簡単にいうと、

 

 ストレス解消のために

 目の前のことしか見えなくなります。

 

 自分を満たすことに必死なので、

 

 やけ食いをしたり

 ゲームをしまくったり

 お酒を飲みまくったり

 

 とにかく自分を満たすことばかりで

 周りのことを見る余裕がありません。

 

 もっとわかりやすくいうと、

 

「無意識に誰かを傷つけている」 

 可能性が高いです。

誰かを傷つけているかもしれない?

 

 特に、身近な存在である

 家族だったり、恋人だったり、

 

 あなたの無意識な言動によって

 小さな傷を与えてしまっているかもしれません。

 

 そんなこと本当はあなたは望んでいないのに、

 自分のことで精一杯で、つい傷つけてしまう。

 

 そんなこともあります。

 僕も母親にはとても迷惑をかけていました。

 

 まずは、そんなあなた自身について

「自分でわかっておく」

 ということが大切ですよね。

 

 自分を大切にすることでもありますし、

 自分を愛することでもありますよ! 

www.hanalifestyles.com

2.満たされない自分と向き合う

「満たされていない自分」

 

 そのことに気づいただけでは、

 暗い気持ちになるだけですよね。

  

 だからまずは、

「どうして満たされてないんだろう?」

 

 と自分自身に問いかけて、

 理由をハッキリさせてみてください。

 

 

 もしかすると、辛い気持ち不安恐怖

 駆られてしまうかもしれませんが、

 

 その感情は、一度向き合うタイミングが

 どこかで必要なものなのです。 

 

 

 嫌なことや見たくない現実というのは、

 いくら逃げてもまた後でやってきます。

 

 

 そしてまた逃げて、逃げてと繰り返しても

 辛い気持ちを味わい続けるだけです。

 

 満たされていない部分を素直に見つめて、

 それを癒すための効果的な手段を知っていれば

 

 あまり変なことはしなくなります。

 

 変なことというのは、
 ストレスをごまかすための衝動的な行動です

 

 これは、物事があまり明確になってなくて、

 何をすればいいのか具体的にわかっていない 

 

 ということが大きな原因です。

 (僕もよくやらかします、)

 

 だから、ぜひ絶対にやって欲しいのが、

 

 「気になってしまっていること」を

 紙に書き出し尽くしてみてください。

紙に書き出す 

 それから、

 

 「どうすればいいのか?」

 

 小さな小さなステップに分けてみて

 少しずつ取り組んでみてください。

 

 

 “前に進めている”と感じられるだけでも

 気分や気持ちも変わってきますよ!

 

3.満たされていない自分が起こす悲劇を避けるには?

 

 もう一つ、あなたが出来ることとしてあるのは、

  “人に頼ること”です。

 

「それだけは、、どうしてもできない、、」

「他に方法はないのかよ??」

 

 すみません。

 実は、これが一番の方法です

 

 人間の悩みの全ては

  人間関係の悩みである

 

 と、アルフレッドアドラーさんは言っています。

 

 いわゆる、“アドラー心理学”ですね。

 一時期「嫌われる勇気」などで流行りました。

 

 そして、僕自身もこれには同意です。

 

 “全部”とまではいかなくても、

 “ほとんど”はそうではないかと感じています。

 

 つまり何が言いたいのかというと、

 

 あなたは人に頼ることで、

「悩みのほとんどを解消できる可能性が高い」

 ということなんです。

 

 これを読んでくださっているあなたが

 人に頼ることが苦手なのだとしたら、

 

 まずは人に頼れるようになることから始めませんか?

 

 最初は勇気がいるかもしれません。

 どう声を掛けていいのかわからないかもしれません。

 

 不安で怖くて、

 自分がみっともなく感じるかもしれません。

 

 ですが、もうガラスに飛び込んでぶち破るつもりで

 一度そこから踏み出してみてください。

 

 そうすると、力の抜き方がわかりますし、

 

「こんなじぶんでもいいんだ」 

 と新しい自分にも気づけると思います。

 

 ほんの少しでもいいのでフォーカスして

 小さなアクションを重ねることで、

 

 将来は必ず人に頼ることも上手くなります。

 

 その小さくて楽なことを選び続けて

 ちょっとずつ自分を変えていく人生か

 

 このまま目を逸らし続ける人生か

 

 どちらを取るかでも大きく変わりますよ!

 

 負のループから脱出できるのは、

   誰かが気にかけてくれていること。

誰かが気にかけてくれること

 そんな力が一番だったりしますので。

 

 

 ぜひ、小さな“頼り”から始めてみてください。

 きっと大きな力に変わります。

 

 

 元不登校引きこもりの僕がそうでしたので、

 安心してくださいね。

 

 

  最後まで見てくださり

  ありがとうございました!

 

 

 ちゃお。

 

○こちらの記事もオススメです!

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com