hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

調子が良くない日こそ、人生の経験値が問われる

調子が悪いときってありますよね。

 

これは誰にでもあるんじゃないかなと

思っているんですが、

 

そんな時にどう過ごしているのか?

これも明らかに人生で大切なことの一つ。

 

よく冗談半分?で

「恋人と海外旅行に行くといい」

ということもあるけど、

 

海外旅行はトラブルも付きものだから、

 

「ピンチの時に本性がでるから

 それは見といた方がいいよ」

 

だなんて話もあったりします。

 

そう、調子が良くない時こそ

人生の経験値が問われる。

 

やっとタイトルに回帰しました。笑

 

ということで、

今日は“調子が良くない日”にフォーカスして

話をしてみようかなと思う。

 

それでは、

チェケラッチョ!

 

 

誰にでも調子が悪い日はある。

 

 これを見てくださっているあなたも

 「どうしても調子が悪い日」があると思う。

 

 本当にたまに「毎日絶好調です」みたいな人も

 いたりするけれど、ほとんど見かけませんよね。

 

 そんな人だって、一人に時にどう過ごしているかは

 よくわからなかったりするわけです。

 

 と、僕が何を言いたいのかというと、

 

 「誰にでも調子が悪い日がある」

 そう思うことも一つの手。ということ。

www.hanalifestyles.com

 

 調子の悪い時なんてものはそんなことすら考える

 余裕がなかったりするので、

 

 案外、「誰でもある」と考えるだけでも

 少し気持ちが楽になったりする。

 

 そして、

 「誰もが調子が良くない日を乗り越えている」

 っていうことを考えると、

 

 「調子が悪い日こそどう過ごすのか?」というのは、

 ある意味、人生力を問われることでもある。

調子が悪いときにこそどう過ごすのか

 人生力だなんて変にカッコつけちゃいましたが、

 “人生の経験値”が問われるっていうことですよね。

 

 だから、ハナ野郎みたいなひねくれ者は、

 調子が悪い日に余裕ない態度をとっちゃったりすると、

 

 「やばい。今日のおれダサすぎる。だめだ」

 となってしまいます。笑

 

 大人だったら、そこもコントロール出来て当たり前。

 くらいの精神があってもいいのかもしれない。

 

ひたすら他人が喜ぶこと、笑うこと。

 

 ひたすら他人が喜ぶこと、笑うことを考える。

    調子が悪い時は、これくらいでちょうど良い。

 

 よく聞く話として、

 「上手くいっていない時こそ誰かにプレゼントする」

 「収入の10%を募金すると上手くいく」

 

 だなんて話もありますが、

 

 「調子が悪い時は、誰かを喜ばせる」

 というのは本当に最強だと思う。

 

www.hanalifestyles.com

 

 ちょっと想像してみてください。

 

 あなたが「今日は気分が乗らないな」っていう時に、

 ツカツカと誰かが寄ってきて、

 

 「○○さん!この前はありがとうございました。

  本当に助かりました!ぜひ今度お礼させてください!」

 

 だなんて興奮気味で涙目に喜んでいる人がいたら、

 どんな気持ちになりますか?

 

 まあ、そんな興奮気味じゃなかったとしても、

 

 あなたがしてあげたことで誰かが感謝してくれた

 

 これは小さなことでも嬉しいですよね。

 

 それを意図的に起こしていくっていうことが、

 実は調子が悪い時にはめちゃ効果的です。

 

 ハナ野郎も何度か実験したことがあるからわかりますが、

 誰かに喜んで貰えたらその感情が伝わってきて、

 

 「あれ、今までなんであんなに 

  暗いネガティブな気持ちになってんたんだろ」

 

 とポカンと口を開ける勢いなくらいに

 悪い気分も見事に吹き飛んでいく。

 

 だけど、調子が良くないっていうことに

 

 イライラしていたり、不安だったり、

 恐れを抱いていたりすると、

 

 マイナスに強いフォーカスが当たっているので、

 なかなか周りの人のことを考えられなくなる。

 

 これが大きな問題なわけです。

 

 そういう意味で、

 

 自分の調子が悪い時にですら

 人のことを思ってあげて喜ばせてあげられる。

 

 それは人間としてめちゃめちゃ素晴らしいことだし、

 ある意味、人生の経験値が問われること。

 

 っていうことなんですね。

調子が良くない時にこそ、人を喜ばせられる

 なんだか当たり前のようにも聞こえるけれど、

 実際にそんな人は全然いない。

 

 だからこそ、やった方がいいし、

 

 「最近、○○さん、雰囲気変わったよね」

 っていう風に絶対に認められるようになる。

 

 いくらでも人生を良くできるチャンスだし、

 尊敬だってされるかもしれない。

 

 案外、意識することは簡単で

 あとはやるかどうか。

 

 そんなことってたくさんありますよね。

 

 だからこそ、少しでも

 「やってみる側」でいてみてください。

 

 ハナやろうもまだまだですが、

 もっともっと成長していきますよっ

 

 ということで、

 今日は「調子が良くない日」についての

 話をしてみました。

 

 あなたがそんな時にどう過ごしているのか。

 よければコメント欄で教えて欲しいです。笑

 

 

 最後までみてくださり 

 ありがとうございました!

 

 

 ちゃお。

 

 

○こちらの記事もオススメです

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com