hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

人生を良くしたいなら、毎日ゴキゲンでいられる練習をしてみる。

こんにちは。

 

最近よく考えることが、

「ゴキゲン」でいることです。

 

特に「都会」に住んでいる

「現代人」となってくると、

 

スマホやネット社会なのでスピード感も早くて、

ついつい毎日が忙しいと思ってしまいがちだけど、

 

そうなると「いい気分」でいられることは難しい。

 

「忙しい」もそうだし、「不安」もそうだし、

「焦っちゃう」ということもある。

 

私たちは毎日その時々の感情にそった行動を

やっちゃっているわけなので、

 

この毎日どれだけ幸せな気持ちでいられるのか。

前向きな気持ちや明るい自分でいられるのか。

 

これがとっても大事だったりします。

 

今日はそんな話をしてみます。

 

ちぇけらっちょ!

 

 

毎日の感情パーセンテージ

 

 突然ですが、

 あなたはどんな気分でいることが多いですか?

 

 楽しい気分ばっかり。

 ちょっと寂しがりやかも。

 不安なことばかりで嫌になる。

 忙しいけど充実してて楽しい。

 もうとにかく幸せな毎日

 

 いろんな感情を感じ続けているでしょうし、

 自分でもそのことにあまり気づいてなかったりします。

 

 ハナ野郎も元不登校引きこもりなので、

 

 意味もなく不安になっていたり、

 気づいたら鬱っぽくなっていたりと

 潜在意識的には最悪な毎日でした。

 

 今でこそハッピーで呑気なインド人になれましたが(?) 

 毎日感じている感情としては散々だったわけです。

 

 そんな毎日の気分には、

 それなりの現実が起こってくる。

 

 「不満や不安ばかり」なのに、

 良いことばっかりな人生になるわけがない。

 

 だから、

 毎日感じていることを意識してみてください。

 

 自分で思っている以上に、

 マイナスを感じていることは多いですよ。

 

どんな自分になりたいのか?

 

 普段、あんまり考えないけど、

 

 「人に優しい人になりたい」

 「尊敬されるような人になりたい」

 「信頼されて頼られる人になりたい」

 

 そんな風に思われたいっていう風に

 実は思っている人はいたりしますよね。

誰もでも理想はあったりする

 だけど、毎日の中でそれに伴う行動は出来てなくて、

 なんとなく気分に流されてたりする。

 

 「考えていること」

 「言っていること」

 「やっていること」

 

 これらが一致していないことは多くて、

 そのことに自分ではあんまり気づけてない。

 

 そして、そんな自分を無意識に見てみぬ振りしたり、

「問題なんてなかった」と思っちゃうのが人間で。

 

 当たり前だけど、そんな繰り返しの毎日で

 前に進めるわけがないし、成長は目に見えない。

 

 一番怖いのは、それが三年、五年、十年と

 年月を重ねていく中で、

 

「まあ、もう若くないしな」

 と自分に対する言い訳を用意できます。

 

「若い頃はそう思ってたこともあったかも」

 

 本当はこうなりたいという希望や目標が

 心のどこかにあったにもかかわらずに、

 

 いつしか“時間”を言い訳にしてしまう。

 

 これは凄くもったいない生き方だと思う。

 

 だからこそ、

 「自分はどうなりたのか?」

 というイメージを欠かすことはもったいない。

 

 きっと人間は小さい頃から、

 「こうなりたい」に憧れを抱いて

 他にはない特別な生きがいを持っていたはずだから。  

 

 果たして、それを失った大人になって、

 一体何のために生きられるんだろう。

 

理想の自分ならどんな気持ちになれる?

 

「毎日感じている感情が未来を決める」

 

 その通りに考えていくとしたら、

 もし理想的な自分だったらどんな感情を感じているだろう。

 

 もちろん、それは理想なので自由に頭の中で

 イメージをしまくることが出来る。

 

 毎日ハッピーで会う人を笑顔に出来る。

 凄く余裕があって、周りに安心感を与えてる。

 話がとても上手で、すぐみんなが近寄ってくる。

 

 なんだっていいし、制限もなにもない。

 

 ただ“こうなりたい”という自分が、

 

 いったいどんな雰囲気なのか?

 何を考えて毎日を生きているのか?

 

 そんなことをイメージして、

 一度生きてみてください。

 

 今回の話でいうと、

「後ろ向きになりがち」な現代だからこそ、

 

「ゴキゲン」で居られる練習をした方が

 他にはいない人になれる。

f:id:hanalifestyle:20200509014506j:plain

 会う人会う人があなたなしには

 なんだか毎日がつまらない。安心できない。

 

 そんな気持ちにさせられるのが、

 今の時代こそいつも“ゴキゲン”でいること。

 

 そんなもんかなあとハナ野郎は妄想していました。

 

 そして、それはとにかくゴキゲンでいるために、

 「マイナスな自分」との付き合い方を覚えておく。

 

 そんなことだろうと思っています。

 

 今日はそんな“ゴキゲン”でいるってことの

 大切さについて触れてみました。

 

 あんまり考えないことだし、

 僕自身も書いていて改めて学びになりました。

 

 少しでもあなたが何か考えるキッカケに

 なれればなと思います。

 

 それでは、

 

 最後までみてくださり

 ありがとうございました。

 

 

 ちゃお。

 

 

〇こちらの記事もオススメです!

↓↓↓ 

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com