hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

【人生】自分の「バイオリズム」を知っている人、知らない人?

「バイオリズム」

 

そんな言葉があるけれど、

僕は結構好き。(変態)

 

いや、別に変なことじゃないけど、、

 

「バイオリズム」って知ってますか?

 

簡単にいうと、心身の周期をさす言葉で、

このバイオリズムを把握していると

 

どんな時の調子が良くて

どんな時に調子が悪いのか

 

というのが大体わかるようになる。

ハナ野郎の認識ではそういうところです。

 

今日はそんな話です。

 

チェケラッチョ!

 

 

自分のバイオリズムを知る

 

 バイオリズムを知っているかどうか

 っていうのは、人生をそれなりに左右する。

 

 例えば、

 「私、冬がどうしても苦手で。元気ないの」

 「夏は暑すぎるから無理。なんもできん」

 

 っていう人は、そういう一年を通しての

 自分のリズムをある意味知っている。

自分のバイオリズムを知っている

 というのも、自分には何が合っていて、

 何が合っていないかの一つだから。

 

 また、例えば女性でいうと一ヶ月の中に

 周期があって、大体把握しながら生きているし、

 

 それによって予定もある程度決めないと

 調子が悪くてダメになってしまいかねない。

 

 これが一番わかりやすいバイオリズムで、

 女性ならもう嫌というほどわかっていること。  

 

 その他にも、

 「5月病」と呼ばれるような

 特定の期間だけメンタルが良くない。

 

 そういうのもまた一つのバイオリズムで、

 そのせいで衝動的に自殺をしてしまう人すらいる。

 

 これは自分のバイオリズムを理解していなくて

 起こってしまった悲劇とも言えます。

 

 こんな感じで、人には人の数だけそれぞれの

 「バイオリズム」が存在するし、

 

 他の人にあるバイオリズムが自分にはなくて、

 その逆のパターンだってある。

 

 これは、きっと無限に存在する。

  

 ハナ野郎の場合だと、

 

 “夏”が近づくと(ちょうど今くらいから)

 メチャメチャ身体が元気になるし、

 

 もう夏に突入している間は

 いっつも元気すぎて困る状態。

 

 もう「ガソリンのいらないスポーツカー」

 のような状態で、無限に爆速で動ける。

 (気がしているだけ)

 

 他にも、朝が苦手であまり頭が働かないけど、

 夜になってくるとだんだん頭が冴えてくる。

(きっと夜型人間)

 

 あくまでこれは一例にすぎないけれど、

 まだまだ把握していないことも含めて

 

 バイオリズムは多種多様に存在する。

 

 そして、人によってはこの“周期”という

 感覚がよくわからない人もいる(特に男性)

 

 そういう人は、自分の状態を観察して

 どんな時に調子が良くて、そして悪いのか。

 

 十分わかっておいた方がいいです。

 

自分のバイオリズムを知らない人

 

 バイオリズムをわかっていないと

 さっきも伝えたように、

 

 「やっぱり自分はダメなんだ」

 状態になってしまって、

  

 衝動的に自殺をしてしまいさえする。

 

 例えば、それは人生っていう大きな

 バイオリズムの中で、

 

 「たまたま調子が悪い期間」

 でしかないかもしれない。

たまたま調子が悪いときもある

 にもかかわらず、自分自身をひどく傷つけてしまい、

 もう後戻り出来なくなって死んでしまう。

 

 こういう悲劇もおきている。

 

 僕はあんまり信じてはいないけど、

 “厄年”なんかはそうですよね。

 

 実際にハナ野郎の周りにも厄年のタイミングで

 酷いことが次々おきたという人もいる。

 

 だけど、それを信じるなら厄年はただの

 “バイオリズム”にすぎないし、

 それさえ過ぎれば大丈夫ということ。

 

 たまたま冬が苦手で元気が出ないのに、

 「最近の私はホントにダメ。。」

 っていう風に自分を責めてしまう。

 

 このようなことは、本当にとことん

 「もったいない」とこだと思うし、

 

 少しでも冷静な目でみる余裕をつけて

 「ああ、ただのバイオリズムかも」

 

 みたいに思えるようになると、

 人生はどんどん好転する。

 

 むしろ、それだけでも人生は良くなる。

 

 「うつ病」だったハナ野郎が、

 

 「自分のメンタルのバイオリズム」

 について理解して克服してきた。

 

 これは人生で物凄い幸いなことだったし、

 むしろ今でもバイオリズムを知らなければ、、

 

 と思うともう恐ろしすぎて無理ですね。

 

 じゃあ、逆に自分のバイオリズムを

 よく理解しているとどうなるんでしょう?

 

自分のバイオリズムを知っている人 

 自分自身のバイオリズムを把握している人は、

 感情的に浮き沈みがあまりない

 

 「まあ、自分はこういう時こうだしな」

 とどこか冷静になれるし、

 

 「自分、こういう時期苦手だから、

  うまく立ち回れるように工夫しよう」

 

 と、むしろ問題を解決しようと思える。

 

 だって、考えてみてください。

 

 「冬が苦手で家から出たくない」

 みたいな人もたくさんいるけれど、

 

 じゃあ、冬の期間ずっと引きこもりですか?

 となってくると、全く家から出なくはなくとも

 

 冬の間は外に出て出来ることが少なくなるし、

 そんな楽しいアイデアも全く出てこなくなる。

 

 ホントなら、その期間でさえ

 ちゃんとそれなりに外に出ることで、

 

 もしかしたら「運命恋人」に出会えるかもしれない。

 

 すみません、これはクサイですが、、

 

 きっと言いたいことはなんとなく 

 わかってもらえたかと思います。

 

 恋人じゃなくとも、ビジネスチャンスが

 あるかもしれないし、

 

 凄く気の合う友人と出会えるかもしれない。

 

 そう。人生はいつ何が起こるのか

 わからないのだから。(これもクサイ)

 

 

 いついかなる時にでも、

 「動ける状態」に整えることは大事だし、

 

 そうしようとする姿勢そのものが、

 人を魅了したり感動させたりする。

自分をいつでもメンテナンスする

 

 

「もう、、人生ったら。。

 あなた、面倒な人ねっ」

 

 

 はい、ということで、

 今日はバイオリズムの話でした。笑

 

 少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

 最後までみてくださり

 ありがとうございました!

 

 

 ちゃお。

 

 

○この記事もオススメです

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com