hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

【衝撃】“なんとなく”が人生の時間を短くする。

なんとなく過ごす。

 

そんな日もあったりしますよね。

 

だけど、これに慣れてしまうと、

 

「なんとなくな毎日」

「代わり映えのない毎日」

「変化のない人生」

 

そんな時間の使い方をしてしまうし、

“意思”のない人生になる。

 

そして、

満足度が下がると人生は短くなる。

 

ちょっと怖い風に聞こえるけど、

ついつい、陥りがちな現象だったりする。

 

今日はそんな話をしてみようと思う。

 

チェケラッチョ!

 

 

なんとなくな毎日を送ってしまう理由

 

 これまでに似たようなことを書いた気がしますが、、

 

「なんとなく」過ごしてしまうのには理由がある。

 

 

 例えば、コロナでの外出自粛期間が会った時には

 多くの人が強制的に自宅にいないといけない。

 

 そんな嘘みたいでホントな期間があったけど、

 きっとこの時多くの人は「なんとなく」過ごして

 

 好きな動画を見たり、映画を見たり、

 ネットサーフィンしたり、

 

「なんとなく」楽しいことに

 時間を使った人も多いと思う。

なんとなく時間を過ごしちゃう

 実際にネット系のサービスの売り上げは伸びて、

 ネットの滞在時間は大きく増えたそうな。

 

 これが悪いことだとは思わないし、

 「今の時代らしい」という感じだけど、

 

 きっと、今も話したように

 「なんとなくな時間」を過ごしてしまう理由は

 

 “インターネット”の存在がかなり大きい。

 

 ひと昔前で言うのなら、

 “テレビ”の存在が大きかった。

(こんなことをいうのも時代っぽいけど)

 

 つまり、

「なんとなくボケってしてもそれなりに楽しめる娯楽」

 

 があるからこそ、思考停止でいられるし、

 それなりに快楽を得られるわけですよね。

 

 その場その場では本当に楽しいだろうし、

 他にやることもないっていう人もいる。

 

 「全く、良い時代になりやがったぜ。」

 っていう感じですが、

 

 「果たして、それで本当に幸せですか?」

 っていうと、どこかハテナマークの人もいる。

 

 自分では“幸せだ”って思い込んでいて、

 本当は「違う別のなにか」を求めてる人もいる。

 

 ややこしい話ですが、

 これは見たくない現実だったりします。

 

 よく、

 「恋愛はもういいや」って言っている人ほど

 「本当に幸せな恋愛を求めてる」みたいに。。

 

「なんとなく」が人生の時間を短くする

 

 なんとなくボケっとすることの何が悪いんや!

 

 そんな気持ちの人も多いと思うけど、

 それ自体は悪いことじゃなくて、

 

 「なんとなくな毎日」になることは

 幸せとは遠ざかりかねない。

 

 「は? 何を言ってんの?

  それが幸せなんじゃん」

 

 って思う人もいるかもしれない。

 

 だけど、そんななんとなくな毎日を

 過ごし続けたとして、

 

 これから1年はおっけい。

 3年後もおっけい。

 5年後もおっけいだとしましょう。

 

 じゃあ、10年後、15年後にも

 同じことが言えますか?

 

 というと、かなり怖い話になる。 

www.hanalifestyles.com

 

 それだけ時間が経つっていうことは

 それだけ年齢を重ねていることでもあって、

 

 なんとなく年齢を重ね続けちゃうと、

 

 「健康」や「お金(貯金)」や「仕事」

 「家庭問題」や「老後の計画」などなど、、

 

 人生で考えなきゃいけない大事なことに

 向きあうことを後回しにしてしまう。

 

 それはある意味残酷なことだし、

 なるべく早く考えておいた方がいいこと。

 

 きっと、多くの人はそれがわかっているのに

 そんな自分でいられない現象に悩んでいる。

 

 ハナやろうは変人なのでそう感じます。。

 

 そして、そんな“なんとなく”な時間を

 過ごしてしまうことこそが、

 

 「時間があっという間にすぎてしまう」

 って感じてしまう1番の原因なわけです。

 

 なんとなく過ごしているので

 1日の充実感や濃さを感じられないし、 

 

 「人生は歳を取るほど一年を短く感じる」

 という法則もあるので、

 

 より、満足度の低い一日に感じてしまう

 

 ええ。。

 人生はなんと面倒で大変かと。

 

 僕もそう思うこともあるけれど、

 

 だからこそ、大切にしようっていう

 姿勢が一番ですよね。

 

 よく聞くセリフで、

「なんか、楽しいことないかなあ」

 

 っていうのは、受け身で人生を生きている証拠で、

 

 本当に楽しい人生を送るというのは、

「楽しい人生にしようとする」ということ。

楽しい人生にしようとすること

 これはすぐに理解することも腑に落とすことも

 なかなか難しいことだったりするけれど、

 

 少しでも早く考えられるようになった方が、

 死ぬときに後悔のない人生にできる

 

 これだけは間違いないと思う。

 

 これをわざわざ見てくださっているあなたは、

 幸せの基準や感覚に敏感な人だと思うので、

 

 「なんとなくが幸せだと勘違いしちゃう現象」

 には気をつけて生きていて欲しい。

 

 ハナやろうはそんな風に思います。

 

 それでは、今日は

 「なんとなくが人生を短くする」

 というお話でした。

 

 

 最後までみてくださり

 ありがとうございました。

 

 

 ちゃお。

 

 

○この記事もオススメです

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com