hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

【潜在意識】なぜ忙しくしてると“嫌なこと”ばかり起きるのか?

嫌なことっておきますよね。

しかも、連鎖的に。

 

「こういう時に限ってなんでいつもこうなの!」

「もう何もかも嫌になっちゃう!」

 

って、感情的になって最悪な気分になる。

 

きっと人間であれば一度くらい体験したことが

あるはずだと思います。(え、あるよね?)

 

そして、そういう時って大抵、

「忙しくしている時」じゃないでしょうか。

 

今日はそういうわけで、

 

「なぜ忙しくしてると“嫌なこと”

 ばかりおきてしまうのか?」

 

について話してみます。

 

それでは、チェケラッチョ!

 

 

“忙しい”って良いことですか? 

「あなたは忙しいですか?」

 と聞かれたら、どう答えるでしょう。

 

 最近、忙しいですか?

 いやあ、忙しいです。

 もうかりまっか

 ぼちぼちでんなあ。と。

 

 すみません、ちょっとふざけましたが、、

 

 だいたいの人は、

 「はい、忙しいですいろいろと」

 みたいに答えるんじゃないかなあと思う。

みんな忙しくなっちゃっている

 実際にハナ野郎も

 「めちゃめちゃ忙しいです!!」

 と汗水垂らして息をゼエゼエさせながら(クサイ)

 

 目を真っ赤にして答えるでしょう。(キモい)

 

 どうしてそうなるのか?

 

 私たちは生きるために、

 「やらなければいけないこと」

 がたくさんあって、

 

 そのストレスからの逃げ道として、

 「なんとなくやりたいこと」

 がたくさんあるから。

 

 加えて、“夢”や”目標”があったら、

 「未来のためにやりたいこと」

 だなんて無限にある。

 

 まあ、、そんなわけで

 私たちはみんな忙しいわけです(白目)

 

「忙しいっていいことじゃないの?

 私、昔親戚のおじさんからそう聞いたわ」

 

 そんな声も聞こえてきそうだけど、

 

 忙しいことは、ありがたいことでもあり、

 気をつけなければいけないことでもある。

 

 こう考えられた時に、

 初めて「忙しいことは良いこと」になる。

 

 僕はそんな風に思う。

 

忙しい時ってどんな状態?

 「忙しいってどんな状態?」

 っていう風に考えてみて欲しい。

 

 簡単にいうと、

 忙しい時のあなたはどんな顔してますか?

 

 っていうとわかりやすいかもしれない。

 

 例えば、あなたの家族、お母さんが

 忙しそうに家事をしていて、

 

 「ほら、手伝って!」

 と近寄ってきたらどうでしょう。

 

 人によってはメチャメチャ想像しやすい

 かもしれないけど、

 

 他にも、学校の先生。会社の上司。

 忙しそうにしてる人はみたことあると思います。

 

 その人たちの顔や表情を思い浮かべてみて、

 どんな様子なのか考えてみる。

 

 すると、なんとなくイメージ出来ますよね。

 

 そうです。あの状態にあなたも忙しい時は

 なってしまっているわけです。

 

 「なんとなく、近寄りがたいし、

  楽しそうではない」

 

 そういう雰囲気をバリバリに醸し出して、

 何かに必死で取り組んでいる。

忙しいときの自分の状態は?

 そして、その状態が長ければ長いほど

 確実に疲れるし、気持ちも明るくならない。

 

 “忙しい”っていう言葉はよく聞くけど、

 こういう状態に陥ってしまってる。

 

 こう考えると、人生大変そうだし、

 あまり幸せな感じもしない。

 

 とはいえ、

「何のために忙しいのか?」

 というのは大切で、

 

 それが未来のために忙しいのであれば、

 そこまで問題はないというのもありますね。

 

 ただ、忙しい時に限って、

 嫌なこともおきたりします

 

忙しい時に限って“嫌なこと”が起きる理由

 なんであんなに見事に完膚なきまでに

 嫌なことは続くものなんでしょう。。

 

 しかも、忙しい時に限って次次起こるから、

 対処しようにもかなり疲れる。キツイ。

 

 とはいえ、起きてしまうものはおきてしまうし、

 どうしようにもやるしかない。

 

 そんな風に身を削りながら事を進めて、

 少しずつ解決していく。

 

 問題がなくなった頃にはヘトヘトだし、

 「もう、いやになっちゃう!!」状態。

 

 だけど、これらが事前にコントロール出来て、

 

 「嫌なこと」がなるべく起きないようにする方法 

 があるとすればどうでしょう?

 

 実際、そのような方法はあるんですが、

 今回は「誰でも出来る工夫」をお伝えします。

 

 まず、どうして忙しい時に嫌な事ばかり起きるのか?

 というのは、

 

 あなたが嫌なことをイメージし続けて、

 それに近い行動を取り続けたから。

嫌なことをイメージし続けてしまった

 に他なりません。

 

 忙しい時は、要するに“余裕”がないので、

 リラックスも出来ないし、

 

 なにより“思考不足”です。

 

 呼吸が浅くて、だいたい脳も酸欠状態なので 

 良いアイデアも出てこない。

 

 誰か他人のことを気にしている余裕もない。

 

 そんな状態で行動していると、

 “自分本位”な時間が多いので

 

 社会との繋がりや物事との繋がりの中で

 必ず何か衝突が起きてくる。

 

 これが簡単にいうと

 ”嫌な事”が起きるメカニズムです。

 

 もっとスピリチュアル的にいうと、

 “運気”が下がってしまうし

 悪い事を引き寄せようとしてる状態。

 

 これでは、ある意味

 「悪いことばかり起きても当然」なのです。

 

 だからこそ、反対のことをすべきで

 「忙しいからこそゆっくりする時間」

 を取るべきだし、

 

 「忙しい時ほど感謝を忘れない」

 ということが大切になる。

www.hanalifestyles.com

 簡単にいうと、

 そうすればいいだけです。

 

 その中で見えてくるイメージや

 アイデアに従っているだけで、

 

 不思議と良い状況が生まれてくる。

 

 これはこんな変なキモいブログだけじゃ

 伝えきれないところもあるので、

 

 また機会をみながら少しずつお伝えしますね。

 

 “瞑想”もぜひ参考にしてみてください。

www.hanalifestyles.com

 

 それでは、今日はこの辺りで。

 また次回をお楽しみに!

 

 

 最後までみてくださり 

 ありがとうございました!

 

 

 ちゃお。

 

 

○この記事もオススメ!

↓↓↓ 

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com