hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

【人生が変わる質問vol9】「時間が足りない」と思うあなたへ

ハナです。

 

今回はタイトルにあるとおり、

 

「人生が変わる質問」

あなたにお届けしていきます。

 

【back number】

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

 

 

私たちは外からの刺激やキッカケによって、

人生を左右する行動が出来ることがあります。

 

それは、何気ない身近な人の声であったり、

たまたまあった他人の一言だったりしますが、

 

なかなかそんな機会はありませんよね。 

時間が足りないと思う人へ

 

なににせよ、そのような他力を使いながらも

人生を豊かにすることは日本人が苦手なことです

 

だから、今回ハナ野郎も

 

あなたの変われるキッカケ”になるような

本シリーズをお届けしていこうと思います。

 

それでは、

さっそく始めていきましょう!

 

 

1.今回の質問がオススメな人

 

 タイトルにあるように、

 

 「時間が足りない」と思うことばかり。

 

 そんなあなたへの質問を投げかけていきます。

 

 

 もし、これを見てくれているあなたが

 「変わらない現実に悩んでいる」っていうことであれば

 

 ぜひ、この先の質問を見てみて、

 あなた自身に投げかけて考えてみてください

 

 

 考えることが頭が働いて、アイデアが出て、

 その後の少しの行動で人生は動きます。

 

 

 歯車が少しずつかみ合って、

 ついには大きな一歩になったしまうみたいに、

 

 今回の質問を自分へすることで

 最初の一歩にして貰えればと思います。

 

 中々、普段生きていくだけでは得られない

 “キッカケ”をこれから僕がお届けします。

 

 ええ。前置きが長くなるのもイヤなので

 そろそろ始めていきましょう!

 

2.「時間が足りない」と思うあなたへ

 

 今回、あなたに届けたい質問は、

 

 

「なんのために"今”があって、

 誰のために"自分”がいるのか?」

 

 

 ふとした時に、この質問を

 あなた自身に問いかけてみてください。

 

 もしかすると、今このページを見ているっていうことは、

 

 人生の停滞感や変化のなさに悩んでいる。

 

 そんなところかもしれません。

 

 まず、そんな時期は誰にでもあるので

 気にしないであげてください。

 

 とはいっても、それを気にしちゃうのが人間なので

 “質問”を自分に投げかけてあげて欲しいんですが、

 

「なんとなく過ごしてしまう」

 

 ”時間がない”と思う人は特に、

 このような傾向があるのではないでしょうか。

 

 やることがたくさんあって、

 時間がないと思っているけれど、

 

 「なんとなく過ごしている時間」

 が実はたくさん存在していたりします。

 

 例えば、ただスマホをいじっていたり、

 テレビを見ていたり、ダラダラしていたり。

 

 「目的のない時間」を過ごしてしまうと、

 ついそんな過ごし方になってしまう。

www.hanalifestyles.com

 時間は、満足度と関わっているので

 目的ない時間の過ごし方は"焦り”を生みます

 

 だから、今回の質問をふとした時に 

 自分に問いかけてみてください。

 

 なんの為に今があって、

 誰のために自分がいるのか。

 

 こんな人生の目的を確かめられる問いによって、

 

 「今」の時間が、

 今の自分だけのものじゃない。

 

 そんな感覚を手に入れることができる。

 

 そもそも、誰もが今を今のために

 生きているわけじゃないし、

 

 「未来」への目的が存在する。

 

 このことに気づけることが、

 人生の大きな幸せだったりします。

 

 

 だけど、忙しく感じる日々の中では、

 こんなことは中々考えません。

 

 だからこそ、この記事に出会ったこのタイミングで

 ぜひ考えてみてくださいね。

 

 それでは、今回も今日とて、

 今日の質問でお別れしましょう!

 

 

「なんのために"今”があって、

 誰のために"自分”がいるのだろう?」 

何のために今があって、誰のために自分がいるのか



 

 最後までみてくださり 

 ありがとうございました。

 

 

〇こちらの記事もオススメです

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com