hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

【引き寄せの法則】停滞感を打ち破り加速的に成長する超シンプルな方法4選

「もっと早く成長したい・・・」

 

こう感じたことは誰にでも

一度はあるかもしれない。

 

小学生一年生の時に、

「早く6年生になりたい」

と思ったかもしれないし、

 

高校生になってみれば、

「大学生活楽しみだ、、」

と思うかもしれない。

 

大人になってみても、

「早く昇進したい」

「早く恋人が欲しい」

「早く結婚したい」

「早く新車買いたい」

「早く独立したい」

 

などなど、いろんな欲求があって、

それには“成長”しないといけない。

 

そんな成長が求められる状況は

人生にはいくらでもやってくる。

 

今日はそんな

“成長したい”人のために

 

停滞感を打ち破って

加速的に成長する方法

 

をお話していきます。

 

ちぇけらっちょ!

 

 

1.気付きをアウトプットして成長

 よく、

「インプットとアウトプット」

 という風にセットで語られますが、

 

 アウトプットはとても大切なこと。

 

 例えば、成長するために何か知識や

 アドバイスをインプットしている時に、

 

 それをひたすら

「うん、うん、なるほど」と

 

 自分の中で納得しているだけでは、

 なかなか定着はしませんよね。

 

 こんなこと、みんなわかっているけど、

 なかなか面倒で退屈でやらない。

 

 ここでも道は二つだけで、

 

 「アウトプットする」

 「納得しておわる」

 ということ。

 

 どちらを選ぶかは自由だし、

 「どれだけ成長したいのか」次第かもしれない。

 

 そして、このアウトプットには

 ハナ流のポイントがあって、

 

 「ただの情報じゃなくて、

  腑に落ちたことをアウトプットする」

 

 ということがあります。

ただの情報じゃなくて腑に落ちたことをアウトプットする

 

 これは、インプットしたことを全て

 アウトプットするのもいいけれど、

 それだと、上手く扱えない場合がある。

 

 「全部マスターしてやるっ」

 という完璧主義よりも、

 

 「これって、、こういうことやったんか!」

 と自分の中に深く腑に落ちた気付き。

 

 これをアウトプットしたら、

 その気付きは武器になる。

 

 いつでも扱えるようになるし、

 日常生活で活用が出来る。 

 

 やみくもインプットしたものには

 あまり価値は無くて、

 (学校の暗記教科みたいに)

 

 まずは腑に落ちたことだけでも

 早く、「扱える武器」をつくる。

 

 こんなイメージでアウトプットをすると、

 みるみる成長することが出来ます。

 

2.人とめちゃんこ語り合う成長

 

 人とめちゃんこ語り合う。

 

 これもアウトプットですが、

 人にアウトプットするのはかなり良いです。

 

 例えば、ブログにアウトプットする人と

 人に話してアウトプットする人とでは、

 

 おそらく人に話している人の方が

 早く成長することができる。

 

 もちろん、アウトプットの量や

 熱量にもよるけれど、

 

「人に話す」っていうことは、

   かなり“臨場感”を伴います。

人に話すのは臨場感が得られる

 なぜなら、相手も生きていて、

 価値観を持っていて、疑問を感じるから。

 

 もし、あなたが話したことについて

 何か落ち度や抜けがあったら、

 

 すぐに「え、どういうこと?」と

 聞き返してくれるし、

 

 逆に納得したことに関しては、

 「なるほど、、めちゃわかりやすい」

 とすぐにレスポンスをくれる。

 

 そして、その時の相手の表情や反応を

 間近で見られるので、

 

 自分にもさらにインプットされてしまう。

 

 それはもう、ただの“情報”ではなくて、

 「感情を伴った情報」になる。

 

 やっぱり、こういう人間に備わった

 “感覚”を活用した方が早いし、

 

 同時に、とっても楽しいんです。

 

尊敬する人に宣言して成長

 

「自分を見てくれる人」

 

 こんな人がいるかいないのかで

 成長度合いは大きく変わる。

 

 これは間違いないですよね。

 

 例えば、部活動には“顧問の先生”がいて、

 会社にも上司がいて、育ててくれた人がいて、

 

 人生は、知らず知らず

 「見てくれていた人」のおかげで

 成り立っていたりする。

 

 だからこそ、あなたが何かを身に付けたくて、

 成長したくて、変わりたいのであれば、

 

 「その先に進んでいる尊敬できる人」を

 見つけて、仲良くなる方が良い。

 

 スポーツの世界なら、

 プロスポーツ選手がいいし、

 

 書道の世界なら、

 書道家に会いに行ってみる。

 

 作家になりたいなら、

 とにかく作家に会ってみる。

 

 こういう一歩踏み出した行動は

 返って来るものは大きいです。

自分を見てくれている人を大切に

 

 僕も小説を書こうと思ってからは

 作家の方に会いにいったし、

 

 自分で独立しようと思ってからは

 実業家の人と何人も会いました。

 

 そこで出来た繋がりというのは、

 計り知れないものがあります。

 

   やっぱり、人生は

「先を歩く人」がいないと

   うまく歩いていけない。

 

 そういうものかもしれませんね。 

 

得た気付きでチャレンジして成長する

 さて、インプットもたくさんして、

 アウトプットもそれなりにして、

 

  あなたの中で“気付き”が

  “武器”に変わって来る。

 

 そこまでやったのなら、ちゃんと

 その武器を活用してあげてください。

 

 自分で得た気付きがあるのなら、

 それに実際にチャレンジしてみる。

 

 こうすることで、ようやく気づいたことが

 武器として発揮されますよね。

 

   実際にやってみる。挑戦する。

 

 実は、凄く楽しいことかもしれないし、

 

 いくらインプットしてアウトプットしても、

 実践が伴わなければ意味がなくなってしまう。

 

 そして、行動すれば失敗もするし、

 そこで得た気づきが宝になる。

 

 あなたの気付きの精度があがって、

 よりパワフルな気付きが得られる。

 

 より、武器を研ぎ澄ませることができる

 

 人生を器用に生きている人は、

 きっとそんなイメージを持っている。

 

 ハナ野郎は色々な人とお会いして、

 そんな風に感じることがよくあります。

 

 だからこそ、インプットして、アウトプットして、

 人に見てもらって、挑戦していく。

 

 この過程で得たられたものだけじゃなく、

 そんなあなたの“動き”を見てくれている人もいる。

 

www.hanalifestyles.com

 

 これは、あなたに予想外の幸せを届けてくれます。

 

 結局、私たちは

  「頑張っている人」が好きなんですね。

私たちは頑張っている人が好き

 これは何もモニター越しの世界じゃありません。

 

 あなたがチャレンジし続けるだけで、

 実際に想定外の幸せはやってきます。

 

 こんなに嬉しい成長の仕方はありません。。

 

 ぜひ、試してみてくださいね!

 

 ということで、

 今日もこれにてドロンとします。

 

 

 最後までみてくださり

 ありがとうございました!

 

 

 ちゃお。

 

 

○この記事もオススメですっ

↓↓↓

www.hanalifestyles.com 

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com