hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

「チャレンジ精神」を忘れてませんか?

チャレンジする。

 

言葉ではよく聞きますが、

 

実際にチャレンジをしている人は

どのくらいいるでしょうか。

 

「チャレンジ」というと、自分の限界を超えて、

その一歩二歩、三歩先までも進もうとすることです。

 

チャレンジには不安も伴いますし、

恐れも感じるでしょう。

 

凄く勇気のいることかもしれません。

 

だけど、それよりも前に進もうとする。

かなり立派なことですよね。

 

人間は毎日をなんとなく生きていると、

居心地の良い今の環境から中々抜け出せませんし

 

だからこそ、時にチャレンジの意識で

生きていくことは大切ですよね。

 

今日は、そんなチャレンジ精神について

ちょっと話してみようと思います。

 

ところで、

あなたは何かチャレンジをしていますか?

 

「チャレンジ」という言葉だけでは

少し大げさかもしれませんが、

 

自分自身に挑戦しているのか?

という風に考えてみてください。

自分自身に挑戦しているのか?

「おれは毎日、自分の胃袋の限界に挑戦している!」

 

そんな人もいるかもしれませんが、

出来ればもっとヘルシーなやつでいきましょう。笑

 

毎日英単語5個ずつ覚える

本を毎月必ず5冊読み切る

筋トレを少しずつ回数を増やす

 

などなど、やることはなんでもいいわけですが、

 

あなたが極めたいことや成長したいことで

「チャレンジする気持ち」を持つ。

 

この視点があるだけで、

毎日の「生き方」や「考え方は」一つグレードアップされて、

 

どうすれば出来るだろう?

と、無意識に考えられるようになります。

 

そうすると、ダラダラしちゃうだとか、

時間が足りないだとか、

 

自分の言い訳や弱さにフォーカスすることもなくなります

 

結局は、当たり前にやってくるような

当たり前ではない毎日の時間を、

 

「どのような姿勢で生きられるのか?」

ということの積み重ねです。

 

自分の未来にも誰かの未来にも

消極的な姿勢でいれば、

そのような未来になるのは自然ですし、

 

逆に、チャレンジングな日々であれば、

成長し続けて、豊かな人生になっていくでしょう。

 

もちろん、毎日継続することが

何より難しいことなので、

 

そのための自分ルールや他人を絡めた

仕組みづくりも欠かせません。

 

1をやるか、10をやるか、100をやるのか。

それを毎日やるのか、週3でやるのか。

 

細かい線引きは人それぞれ

自由に決めればいいのです

 

とにかく、今回あなたに

伝えておきたいのは、

 

自分はチャレンジャーなんだ。

自分はチャレンジャーだと思うこと

そんなイメージを持って生きてみませんか?

ということでした。

 

あなたが死んでしまう時、

チャレンジのある人生であれば、

少なくとも後悔ばかりで死ぬこともないでしょう。

 

逆に、チャレンジのある人生であれば、

思ったより早く人生の最期を迎えたとしても

まだ救いがあるかもしれません。

ええ。熱を持って毎日を生きるのも

なかなかスカッとしてオススメですよ!

 

ということで、

今回はそんな「チャレンジ」についての

話をしてみました。

 

少しでもあなたのイメージや

行動に役立てられれば嬉しいです。

 

ということで、

 

 

最後までみてくださり

ありがとうございました。

 

 

ちゃお。

 

 

○この記事もオススメですっ

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com