hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

三日坊主から抜け出す!?最も簡単な3つの方法とは?

こんにちは!

ハナです。

 

いつもブログを見てくださり

ありがとうございます。

 

今日も、インドのことを

考えながらこのブログを書いています。

 

ガンジス川の朝日は最高でした。

徐々に動き出すバラナシの街が

今でも身近に感じられます。

 

野良犬たちが吠えていたり

おサルさんがいたずらしたり

お牛さんが道をふさいだり

なかなか味わい深いんです。

 

話が逸れました。

というかまだ話始めてないのですが、、

今日はインドについてではなく

 

三日坊主から抜け出す方法!

について簡単なアイデアを3つご紹介

させていただこうと思います。

 

このテーマはつい最近知り合いとお茶をしていた

時に悩んでいる方が多かった話題でした。

 

なかなか自分ひとりではお尻に火がつかないと。

今日はそんな内容になります。

 

それでは、れっつごーー。

 

1. 定期的に自分へのご褒美を設定する

 まず、一番簡単なこととしてあるのは

  定期的に自分へのご褒美をつくる

 ことです。

自分へのご褒美

 例えば、

 

「英語の勉強を一週間続けたら好きな物食べるぞ!」

「一ヶ月続けたらディズニーランドに行くぞ!」

「半年続けられたら海外旅行、、、

 いや、インドに行くぞ!!」

 

 などなど、

 自分が普段やりたいけど我慢していること

 を自分自身に対して許可してあげる

 というのは無難な方法です。

 

 人によってはこれらを明確にするだけでも

 案外続けてしまえる人もいます

 

 試しに、書き出して取り組んでみてください。

 

 僕もインドへ行くというご褒美があれば

 なんだって出来る気がしてきます。。

 

2. 知り合いや尊敬する人に宣言する

 

 二つ目に簡単な方法としては

  周りの知り合いに宣言してしまう

 ことです。

f:id:hanalifestyle:20200106212114j:plain

 これをやってしまうと、

「うわー、、もうやらなきゃじゃん!」

 と強制的にやる気スイッチオンになりますし

 

「やりきれなきゃかなりダサいな。。」

 というプレッシャーを自分に与えられます。

 

 もしくは、自分が尊敬する人に対して

「これから〇〇やっていきます!」

 と宣言してしまうのもいいです。

 

 実際、尊敬している人に宣言するので

 その人に嘘は付きたくないと思いますし

 もし、やりきったら一目置かれて、

 

「あの人、最近頑張ってるよね」

 と、ご縁が生まれるかもしれません。

 

 僕自身も尊敬する人がいますので、

 課題が見つかったら宣言するようにしています。

 

 やりきらないと幻滅されてしまうと思うと

 勝手にやってしまいます。

  

 ただ、自分を責めがちな人や

 自分に自信がなさすぎる人には

 あまりおススメしません。

 

 というのも、

 結果的にやれない自分を責めることで

 目標から逃げ出せるからです。

 

 僕自身も自分を責めがちな性格でした。

 自分を責めることで問題を無くしてしまう 

 という魔法が使えるので楽なんです。

 

 これに関してはテーマが違うので、

 また別の機会にシェアさせていただきますね!

 

3. 誰かを巻き込んでしまう

 三つ目は少し面白いのですが、

  誰かと一緒にやってしまう

 という方法もあります。

 

 そうです。

 あなたの身近な誰かを巻き込みます。

 身近にいなくても一から探すのもありです。

 

 これはほぼ確実に継続してしまう手段です。

協力

 もし、あなたがやめてしまうと

 相手に迷惑がかかってしまいますよね。

 

 日本人は基本的に、

 誰かに迷惑をかけてはいけない

 という精神が心に刻み込まれているので

 

 その心理を利用してみるのもありです。

(あとは先にやめたらダサいだとか、、笑)

 

 また、この方法の良いポイントとして

  常に相談できる相手がいる

 という状況も作ることができるので

 物事を進展させやすくなります。 

 

 

 また、もし余裕のある方は

「三つともやってやる!!」

 くらいの気合いがあっても良いと思います。笑

 

 未来に向けて何か努力している人は

 とても素敵ですし、必ずいつか報われます

 

 これからはより“人間っぽい”人が活躍する時代

 やってくるそうなので、ぜひ試してみてください。

 

 それでは、今回は以上になります。

 

  最後までご覧くださり

  ありがとうございました!

 

 

 おにぎり。

 

☆こちらの記事もおススメです!

↓↓↓

www.hanalifestyles.com