hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

【コロナショック】以降に生き残るために大切なこと!

こんにちは!

 

ハナ野郎です。

 

ブログを見てくださり

ありがとうございます。

 

 

今日は、あなたに大切な話をしたいと思います。

 

「いつもそんな話ばっかりやんけ!」

 

ええ。確かにそうかもしれません、、笑

 

ですが、それなりに真剣に人生を考えられることも

僕は大切じゃないかなと思うわけです。

 

なにせ、目の前のことばかりになりがちな現代です。

 

暇さえあればスマホを触る人がほとんどですし、

僕自身もその例に漏れません。

 

アドレナリンがドバドバです。

 

これは悪いことではないですが、(犯罪でもないし)

ただ、やりすぎると大切なことが犠牲になります。

 

摂り過ぎはなんでも危険!

ということですね。笑

 

コロナショック(勝手に呼称)以降に

どのように生きていけばいいのか?

 

今日はそんなお話をしたいと思います。

 

ちぇけらっちょ!

 

※関連記事

 ↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

 

※珍しく超真面目な記事になります。。

 

 

1.コロナショック以降の経済の流れ

 コロナウイルスの流行で一番怖いことは、

 “世界的な経済の大打撃”です。

 

 先日、レバノンがデフォルトを宣言しましたが、

 それは象徴的な出来事の一つです。

 

 一つの国が借金を返せなくなってしまった

 ということですね。

 

 これが投資家さんの不安を煽り

 続く国が出てくるのでは?とも言われています。

 

 この辺りは難しいですし僕もまだ知識不足なので

 省略しますが、簡単にいうと、

 

  世界経済が大きく落ち込んでしまう。

 ということです。

世界経済が落ち込む

 もはや避けられないのですが、

 これにより大きな変化が起きざるを得ません。

 

 具体的には、

 既に“詰んでいる”仕事が発生している

 ということです。

 

 これまでは上手くいったビジネスでも、

 

 やり方や方向性を大きく変えなければ

 上手くいかない企業が多いと言われています。

 

 政府もその対応や保障に追われますし、

 そもそも追いつかない状況になります。

 

 どれだけ頑張っても、全員に十分な補償をする 

 ということが難しくなってきます。

 

 とても長い目でいうと、

 「資本主義による経済の限界」

 

 を人々が気づき始める出来事だとも言われています。

 

 つまり、以前から言われていた

 “ベーシックインカム”のような

 

 何か新しい仕組みが求められている

 と世界中の人が気づき始めます。

 

 

 そうでなければ、

 今後同じように未知なる感染症が流行すると、

 

 対応できずに潰れてしまう企業や国があるからです。

 

 学校などの教育機関も、

 ずっと通学出来ないとなると変わらざるを得ないでしょう。

 

2.コロナウイルスよりも怖いもの

 コロナウイルス自体は、感染症としては

 あまり恐くないという見方が多いです。

 

 致死率も高すぎるわけではなく、

 亡くなっている方はおおよそインフルエンザと同じです。

 

 高齢者の方や持病を抱えている人

 合併症で亡くなるケースが多いです。

 

 もし、これが若い未来のある子供たちや

 若い働き盛りの大人たちに多ければ話は変わりますよね。

(もう国が危うくなります)

 

 それよりも恐いのは、

 

  コロナウイルスによる

  経済的な影響です。

経済的な打撃

 先ほどお話しましたが、

 多くの人の行動が強制的に変わるので、

 

 成り立たなくなる仕事が生まれます。

 

 ここまで大規模なものになると、

 政府の支援でどうなるものでもないですよね。

 

 AIやロボットにより無くなる仕事がある

 という話が昔からありましたが、

 

 その変化が大幅に速まったということです。

 世界的にそのような流れが速まります。

 

 今後数年は失業する人も増えるでしょうし、

 倒産する企業もまだ出てくるでしょう。

 

 まさに、時代の転換点ですよね。

 

 「時代が変わるってこういうことか!」

 とあなた自身も感じているかと思います。

 

 経営者を中心に多くの人が、

「これまで通りじゃダメだ」

 と感じているのではないでしょうか。

3.コロナショック以降に生き残るには?

 結論に入りますが、

 コロナショックで学ぶべきことは

 

 まず一つ目に、

 

 情報に左右されている自分を

    知っておく(認識する)ことが大切です。

 

 以前の記事で

 「コロナ鬱・コロナ疲れ」

 という言葉に触れましたが、 

www.hanalifestyles.com

 私たちは無意識の内に情報に影響されています

 

 それはテレビからかもしれませんし、

 ネットニュースからかもしれません。

 

 なにせ、スマホを触っていたら

 毎日色々な情報に勝手に触れています。

 

 そのような情報が自分に何かしら影響を

 与えていると知って、

 

  自分自身をチューニング

  出来ることが大切です。

www.hanalifestyles.com

 二つ目は、

  家族との繋がりです。

 

 あなたも経験したかと思いますが、

 連日のマイナスなニュースが増えて

 

 人々が不安や恐怖を感じる量は増えてきています。

 

 その中で自分をコントロールして、

 

「よし、自分は負けずに頑張るぞ!」

 と思っていても、必ず疲れてきます。

 

 そして上手くいかない自分を責めて

 さらに悪い循環を生むこともあります。

 

 ここで一つ大切なのは、

  不安や恐怖と一人で戦わなくていい

   ということです。

 

 日本人の私たちは(僕はインド人ですが)

 つい自立することばかり強いられてきました。

 

 「人に甘えちゃいけません」

 「人に迷惑をかけちゃいけません」

 

 そういうことを実際に両親から聞いて、

 おじいちゃんおばあちゃんから聞いて、

 

 テレビドラマや映画でも聞いて、

 先生や先輩から聞いてきたかと思います。

 

 ですが、人間は一人では生きられませんし、

 程よく人に依存することも大切なのです。

 

  自立に依存してばかりな時代だがらこそ

  人に依存する(頼る)ことも大切

家族と協力する

 このように意識をすることで、

 

 実際に頼られた人は嬉しいですし、

 自分も随分楽になれます。

 

「こんなに脱力しててもいいんだな」

 まさにその感覚を味わってみましょう。

 

 これからの時代は、家族や恋人など、

 

 自分との繋がりの深い人が周りにいるかどうか

 というのが時代を生き抜く鍵になります。

 

 まずはこの地盤を持っていなければ、

 変化の激しいこれからの時代に翻弄されるだけで、

 

 一歩二歩先を読んで行動することも 

 ままならなくなります。

 

 ましてや、転んでしまった時に

 立ち直ることが出来る環境が無ければ、

 

 ずっと不安や恐れと戦う日々になってしまいます。

 

 ぜひ、今後どんな時代がやってきても

 上手に戦える環境を作っておきましょう。

4.コロナショックで人類が団結

 ここからは大きな話になりますが、

 

 今後は世界中が協力する時代がやってくる

 という風に個人的に考えています。

 

 というのも、

 いくら各国で感染症で戦ったとしても

 国境を塞ぐにも限界があります。

 

 これだけグローバルな世界になった以上は

 感染症が発生したからさようなら!

 

 というスタンスではお互いの国が

 すでに成り立たなくなりつつあります。

 

 結局、同じ地球に生まれた人間として

 協力することになるのでは?

 

 という風に思っています。

 何かコミュニティや会社でもそうかと思いますが、

 

 誰か一人や個人個人が独立して、

 「おらはおらでやるからほっといて!」

 としたところで、どこかでほころびが出てきます。

 

 十分なコミュニケーションと協力関係が無ければ、

 組織全体を見たときに滞りが出てくるでしょう。

 

 それはある意味、インターネットによって

 これまで以上に繋がった世界にとっても同じです。

 

 まだ、そのような流れになるのには

 多少時間が掛かるかもしれませんが、

 

 もし、そのように世界が協力するようになれば

 途轍もなく幸せなことじゃないですか?

 

 簡単にいうと、

“平和”な世界です。

平和な世界

peace

 これまで人類の歴史上、途方もない数の人が願って

 どれだけ大勢の人が命を落としてきても、

 

 なかなか実現できなかった平和です。

 

 もちろん、僕は預言者でも

 アメリカの大統領でもないので、

 

 平和な世の中にします!

 というほど力はありませんが、

 

 

 これを読んでくださっているあなただけでも

 そんな希望を持って生きて欲しいです。

 

 

    ええ。こんなのはただの綺麗ごとかもしれません。

 それでも僕はあえて伝えたい。

 

 ぜひ、未来の明るい世界を想って

 これからの時代も前向きに生きてください。

 

 もちろん、僕もそのように生きていきますし、

 

 今後もこのような場で前向きなイメージを

 みなさんと共有できればと思います

 

 というわけで、長くなってしまいましたが

 今回は以上になります。

 

 ぜひ、ニュースばかりでなく、

 将来の幸せも考えていきましょう!

 

 それでは、

 

 

  最後まで見てくださり、

  ありがとうございました!

 

 

 ちゃお。

 

 

〇こちらの記事もおススメです!

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com