hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

【ニューノーマル】これからの新型コロナウイルスとの付き合い方。もうニュースをみて一喜一憂はやめよう。

新型コロナウイルスやろう。

 

あの野郎は、まだまだ世界中を騒がせていて、

「自粛疲れ」した人たちを次々に感染させている

 

世界の感染者数そのものは減るどころか

ますます増えているわけですし、

 

日本でも夏に勢いがあまり落ちていないので、

「人の出入り」が減らない以上は

これから冬に掛けてますます増えると思います。

 

www.hanalifestyles.com

三ヶ月くらい前にこの流れは予想していましたが、

想像よりは「夏の感染者」が減っていない印象があります。

 

やっぱり、それくらい“季節”の影響よりも

「人の流れ」による影響が大きいみたいですね。

 

そして、政府の方針は「経済を止めないこと」

なので感染者は日本でもますます増えそうです。

 

はい。ですが、新型コロナウイルスはご存知の通り

「若けりゃほぼ無害」のものなわけですね。

 

かといって、無警戒でいるのは人に移すので

絶対にやめてほしいのですが、

 

あなたが50代以下くらいであれば、

「心配しすぎる」必要はないわけです。

 

必要なのは、新型コロナウイルスに対しての

「対策」と「心構え」だけなのです。

 

今日は、ニュースで毎日報道されていることと、

これからの新型コロナウイルス との付き合い方。

 

そんな話をしたいと思います。

 

ちぇけらっちょ!

 

 

新型コロナウイルスも同じ感染症だから、、?

 

 新型コロナウイルス野郎は、厄介なウイルスで

 感染力が高いと言われていますよね。

 

 だからこそ、こんなにも急拡大してしまった

 わけだと思いますが、

 

 そもそも、新コロちゃんも“感染症”であるわけで、

 感染症には感染症の対策があります。

 

「手洗い・うがい」や「マスクの着用を含む咳エチケット」

 これが基本的なこととして言われていて、

 

 その他にも“三密”を避けることや

 どこでも“ソーシャルディスンタンス”を守る。

 

 などなど、わかりやすい注意の仕方なんて

 もう聞き飽きたくらい報道されています。

 

 逆にいうと、私たちに出来る感染症対策は、

 大体これくらいのものなわけです。

 

 それ以上に出来ることは、国や都道府県の

 市民に対する制限になってくる。

 

 もう私たちに出来ることは

 ずっと前から明確になってます。

コロナウイルス感染症対策はずっと変わらない

 それは、これから新型コロナウイルスの

 感染者数がどれだけ増えようと、

 

 基本的には変わりません。

 

 まずはこの事実をしっかりと

 見て毎日を生きてみてください。

 

ニュースからのコロナ感染者の報道

 

 はい。

 一番わかりにくいのは、ニュースの報道の仕方です。

 

 報道機関は、基本「広告料」によって成り立っていて、

 「煽るようなニュース」で無ければ人が反応しないわけなので、

 少し過剰なくらい恐怖心を感じる報道の仕方をします。

 

 例えばコロナウイルス に関しても、

 「また人数が増えましたよー」と報じれば

 それだけニュースを見てくれる人がいるので、

 

 基本的に「もう大丈夫そうです」

 みたいな報道の仕方はしません。

 

 ニュースで、「もう大丈夫そうです」

 だなんて報道は見たことない気がするほど、

 マイナスなニュースばかり流れています。

 

 なのにも関わらず、ニュースに報道される

 「数字の増減に左右されて、感情がブレてしまう」のは

 ものすごく勿体無いことです。

 

 なにより、あなたの感情がブレてしまうと

 あなたの人生の時間がその分短くなる。

 

 そして、身近に人がいるのなら、

 その人にも影響を与えてしまう。

www.hanalifestyles.com

 このことが自分に生む“被害”の方が

 よっぽど危ないわけです。

 

 例えば、今日のニュースで東京の 

 感染者が一日で千人を超えました。

 

 だなんて言われたらどう思いますか?

 

 これまでの報道の仕方からすると、

 「メチャメチャヤバイことが起きた」

 というレベルの出来事ですよね。

 

 なにせ、多くても一日200人代だったわけで、

 それが千人を超えてくると大変なことです。

 

 ですが、ここで思い返してみてください。

 

 あなたがどんなに不安になろうと焦ろうと、

 あなたが気をつけられることは変わりません。

不安になっても出来ることは変わらない

 もちろん、いつもより気をつけようという、

 気をつけるの度合いは変えられますが、

 「行動」は最初から同じなわけです。

 

 その上で、これからこんな社会が続いて行ったときに、

 

「どうすればこんな状況でも

 むしろハッピーに生きられるのか?」

 

 こういうことを本気で考えた方が、

 

 あなたの人生は間違いなく良くなりますし、

 あなたの周りの人も幸せな気持ちになれます。

 

これからの時代の生き方に適応する

 

 どんなことにも良い側面と悪い側面があって、

 

 「新型コロナウイルスパンデミック」でも

 むしろ儲かった会社や個人はたくさん存在します

 

 あなたが注目すべきなのは、

 「こんな時でも上手くいく方法」です。

 

 今まで「変わらなかった時代」なんてなくて、

 これまで変わり続けて今の時代があります。

 

 だからこそ、これからの時代の特徴を知って、

 それに合わせてあなたが何をしていくのか。

 

 このことにフォーカスをした方がいい。

 

 いつまでも、「今日は感染者が、、」

 だなんて左右されていては

 これからの時代の波に飲まれてしまう。。

 

 現に適応できず倒産している会社はたくさんあって、

 職を失って路頭に迷っている人もたくさんいる。

 

 ハナ野郎はサーフィンをやったことはありませんが、

 

 サーフィンで「来た波」に合わせて乗りこなす。

 

 こういうイメージで生きてみると、

 目の前の出来事が悪いことだけには見えなくなる

 

 そういう感じではないでしょうか。

 

 来た波に対して、「うわ、大きいから無理」

 「今度は小さいから無理」だなんて言っていては、

 ただそのまま波に流されてしまうだけですよね。

 

 すみません、例えが下手くそでしたが、、

 

 「今何が出来るのか?」

 「どんな人たちがむしろ上手くいっているのか?」

こんな時でも上手くいっている人は?何をしているだろう

 ここに注目するだけで、不安も減りますし、

 これからどうすれば良いか見えてきます。

 

 ぜひ、ただ波に流されるだけじゃなくて、

 波に乗ろうとしてみてください。

 

 いつだって、「やれること」は

 少なからずあるはずなので!

 

 ということで、

 今日は久しぶりにコロナウイルスに関しての

 記事を書いてみました。

 

 少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 最後までみてくださり

 ありがとうございました!

 

 

 ちゃお。

 

 

○この記事もオススメっ

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com