hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

「夢」や「理想」より大切なこと?

私には夢があります!

 

と、そんな人はたくさんいます。

 

かたや、

 

「そこまで気合いは入れてないけど、

 まあ、○○歳くらいにはこうなりたいなあ」

 

だなんて気楽に構える理想もある。

 

人それぞれ、先の人生に目標を掲げていて、

それを生きがいに生きていたりもします。

 

これはもはや、生きるために必要なもの、

に近いのかもしれません。

 

人間は何か信じられるものがないと

平静さを保っていられないのかもしれない。。

 

ええ。ハナ野郎も「インドが好きだ!」

というモチベーションを取ってしまったら、、、

 

と、その話は良いのですが、笑

 

今回は

「夢」「理想」よりも大切なこと

という視点から、一つ話してみたいと思います。

 

チェケラッチョ!

 

 

夢や理想のない人生

 夢や理想のない人生

 

 言葉だけ聞くと、なんだか寂しく思えますよね。

 

 とはいえ、夢や理想と呼べるものは特にない。

 という人もたくさんいらっしゃいます。

 

 だけど、これは寂しい人というわけではなく、

 「普通」を楽しめるということ

 

 これは素晴らしいことですよね。

 

 普通が一番。普通で満足。

 欲深すぎず、程よく楽しむ姿勢。

 

 なんだか落ち着いた大人という感じですが、

 これは悪いことではないのです。

 

   夢や理想はなくたっていい。

 こう考えられること。

 

 この視点を持つことは、

 夢や理想を持つ人にも大切です。 

 

 必死になりすぎて、自分のことだけしか見えない。

 そんな状態を避けられるからです。

 

夢や理想のある人生

 「おいおい、じゃあ夢があるやつは

  欲深い悪いやつみたいじゃないか!」

 

 「インド野郎に欲とか言われたくないわ!」

 

 という声が飛んできそうですが、、笑

 

 確かに、夢や理想を持つということは

 ある意味、欲深いことだと思います。

夢や理想を持つことはよく深い

 普通以上を望んで、普通じゃ体験出来ないことを望み、

 普通じゃ無い人になろうとすること。

 

 これは特に、日本人的な感性でいうと、

 「なんであいつだけ、、」という感じです。

 

 出る杭は打たれる

 だなんて言葉があるくらいです。

 

 ある意味、夢や理想を持ち続けること、

 特に大人になってもそう思うことは悪いこと。

 

 そんな価値観を持っている人もいるでしょう。

 

 ですが、夢見ることは個人の自由です。

 

 基本的に、それを否定することは誰にも出来ません。

 

 そのことで借金をしまくって周りに迷惑を掛ける

 だなんてことがない限り、何も問題はないわけです。

 

 だからこそ、そんな未来への目標を活力にして、

 今を頑張る燃料にすることが出来る。

 

 ここに罪悪感なんて感じなくていいんです。

 

夢や理想が起こす不都合とデメリット

 ただ、「夢や理想」を持つことには

 気をつけるべきことがあります。

 

 人によってはこれが大きな

 デメリットになりかねません。

 

 「そんなに言われると萎えてくるんだが、、」

 と思われるかもしれませんが、汗

 

 何かにつけて「取り扱い説明書」があるように、

 ただ取り扱い方や付き合い方を覚えておけばいいんです!

 

 というわけで、夢見るあなたが気をつけるべきなのは、

 

「目の前のことが見えなくなる」

 ということです。

 

 これはなんでもそうですが、

 

 目標(や仕事)に集中しすぎると

 身近なものが見えなくなる。

必死になると目の前のことが見えなくなる

 あなたも一度はこんな経験をしたことが

 あるんじゃないでしょうか。

 

 わかりやすい例でいうと、

 仕事で忙しい旦那さんが奥さんのやってくれていることに

 気づけなくなって、感謝できなくなる。

 

 お互いの行動が当たり前のことになって、

 したくないのに喧嘩してしまう

 

 これは人間の脳機能的に自然なことでもあって、

 ある意味仕方がないことです。

 

 だけど、だからこそ気をつけようと

 するべきことでもあります。

 

 「当たり前のことが見えなくなるから、 

  ちゃんと身の回りのことも大切にしよう」

 

 そんな意識ができるように、思い出せるように、

 何か工夫しておいた方が良さそうです。

 

 ハナ野郎の場合、

 「感謝」と自分で書いた紙を

 収納の中に貼っています。。笑

 

夢や理想よりも大切なこと

  最初に伝えておきたいのですが、

 「夢や理想は持たないほうがいい」

 

 だなんて、言いたいわけじゃありません。

 

 事実、ハナ野郎にも

 「世界を旅する小説家」という

 最高の夢があります。

 

 これは好きな時に好きな場所で

 最高の景色と共に書きたいものに夢中でいる。

 

 と、そんな大それたものです。汗

 

 僕の話はいいですが、、

 

 とにかく、誰だって夢があっていいんです。

 その上でこの話を続けますが、

 

 ハナ野郎の尊敬する人の言葉に、

 こんな言葉があります。

 

「人生は自分だけのものだけど、

 自分のためだけに使ってはいけない」 

 

 と、この言葉です。

人生は自分のためだけに使ってはいけない

 簡単にいうと、人生は自分の行動に左右されて、

 自分の責任の元にある自分だけのものだけれど、

 

 そんなそれなりに長い人生の中で、

 自分のためだけに生きるのは良くないぞ

 

 ということです。

 

 これはそもそも、

 「誰一人として一人では生きていけない」

 という事実があるからです。

 

 小難しい話になるのでこれくらいにしますが、

 ともかく、人生は自分のためにだけ使ってはいけない。

 

 そうした上でどのように生きるのか。

 

 一番わかりやすいのは、

 身近なお世話になっている人のために時間を使う。

 ということです。

 

 これは本当に当たり前のことになって、

 見えなくなってしまってしまう。

 

 このことを理解した上で、日々の生活で、

 

 「身の回りの人を喜ばせてあげる」

 そんな意識を持って生きること。

 

 これは、「夢」という、ある意味 

 欲望の塊と上手に付き合う上でも大切になる。

 

 そして、そんな土台となる毎日があるから、

 自分の大きな欲も実現できるようになる。

 

 案外、そんな風に出来ているかもしれませんね。

 

 と、またまた今日も綺麗事を語りましたが、、笑

 

 「夢」や「理想」よりも大切なこと。

 についてお話してみました。

 

 ぜひ、身近な人を大切にしてあげてくださいね。

 

 ということで、

 最後まで見てくださり

 ありがとうございました。

 

 

 チャオ!

 

 

○この記事もおすすめです

↓↓↓

www.hanalifestyles.com 

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com