hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

【引き寄せの法則】夢を叶えるために必要な"ココロ”の話

あなたには夢がありますか?

 

 

不思議な話ですが、

小さい頃には「誰もが」夢を持っていました。

 

言いすぎですか?

でも、僕はそうは思いません。

 

小さな頃、特に小学生くらいまでは

友達やクラスメイト、誰に聞いても

答えは返ってきました。

 

「〇〇くんは何になりたいの?」

「〇〇ちゃんは将来の夢あるの?」

 

そんな風に聞いてみれば、

 

先生になりたい、歌手になりたい、

小児科医になりたい、ドルフィントレーナーになりたい。

 

人によって色々な答えが返ってきて、

なぜか僕自身も嬉しくなったのを覚えています。

 

なにより、ハナ野郎自身にも夢があったからです。

プロ野球選手、プロゴルファー。

 

そんな夢を持っていたから、

「夢を持つこと」に違和感なんてなかった。

誰にでも夢があった

なにせ、みんなが持っているもの、だったから。

(またクサイこと言っていますが、、)

 

だけれど、歳を取るにつれて、

"夢”を語る人はだんだんいなくなりました。

 

それよりも、大学に行くこと。

それなりに給料の良い会社に入ること。

自分の時間をきちんと持てる仕事をすること。

 

だんだんと、誰に聞いても似たような答えを

返してくるようになりました。

 

もちろん、夢を持っている人もいるし、

その為に努力している素敵な人もいる。

 

でも、それでも僕の周りに夢を語る人は

ほとんどいなくなりました。

 

昔、「歌手になりたい」と言っていた人も

ただ毎日遊んでいるだけで、

自分で語った夢のことなんて忘れている。

 

ええ。彼が普通で、

ハナ野郎がおかしいのです。

 

生きるためにはお金が必要で、

お金のためには仕事がいるのです。

 

みんな、普通に成長しているだけなのです。

 

だけれど、ハナ野郎は夢を見続けました。

 

高校生の頃に多くの小説を読み、

たくさんの映画やアニメを見てきて、

 

「ああ、おれも人に心底感動を与えられるような、

 そんな素晴らしい表現者になりたい。

 そうなれれば、死んでも後悔なんてない」

 

魂が震えるような感動を味わって、

枯れることない涙を流し続けるなかで

 

とても静かに、そしてなにより熱く。

 

一人で決意したのを今でも覚えています。

17歳になる少し前のことでした。

 

その夢は今でも続いています。

 

そればかりか、ハナ野郎が夢見たことは

さらにも増して、どんどん増えていきました。

 

そうですね。強欲で浅ましい人間です。汗

 

「インドに学校を建てたい」

「世界中を旅して、最高の景色を目に刻みたい」

「最高のパートナーと愛する子供を授かりたい」

「自分が心から素晴らしいと思える人と一緒に仕事がしたい」

「世界から一人でも貧しい人を減らしたい」

 

お前はバカか。そう言われるような夢でも、

心に一度灯ったら諦められない人間です。

 

不登校引きこもりになって、本気で死ぬことを考えて、

それでも生きていく決意をした僕にとって、

 

この人生は二度目の、やり直しのようなものだから

夢はたくさんある。

実際、「夢を叶えた」という人にも

それなりにお会いしてきました。

 

ハナ野郎は夢を抱いていても、それを叶えている

自分をイメージできない弱い人間だったので、

 

実際に夢を叶えたと語る人の経験や軌跡は

他にはない大切な宝でした。

 

そして、彼ら彼女らにはあって、

自分にはないものは何なのか?

 

必死に目に焼き付けようとしてきました。

 

まだ、ハナ野郎も道の途中ですが、

少しずつですが夢も叶えつつあります。

 

だからこそ、

「夢を叶える」ために必要なことが

だんだんわかってきたのです。

 

大切なことなんて、いくらでもあります。

 

感謝出来る人であること

努力を継続できること

人から奪うよりも圧倒的に与えられること

 

挙げればキリがないでしょうし、

そこらへんの本にもブログにも転がってます。

 

ハナ野郎も綺麗ごとが好きなので、

過去にいくつも記事を書きました。

 

ですが、一つだけ、たった一つだけ、

他のどんなことよりも大切なことがあります。

 

何もこの場で改めていうことでもないくらい、

当たり前で、誰もが知っていることです。

 

だけど、誰もが実践できない、

継続できない巨大な課題です。

 

それは、一体なんなのか?

 

あなたも一度考えてみてください。

何も難しいものじゃないです。

 

いいでしょうか。

夢を叶えるために一番必要なのは、

 

 

たとえ何が起きようと、

絶対に叶えたい!と思える

圧倒的で絶対的な何にも負けない

 

 

あなたの夢への熱意 

夢への情熱さえあればいい

 

これさえあれば、なんでもいいんです。

 

そうすれば、その夢は既に叶ったも同然で、

 

周りの人を巻き込みながら期待されながら

多くの人の夢となって叶ってしまう。

 

そうです。言うなれば、あなたの夢が

誰かの夢にさえなってしまうくらい、

 

圧倒的な夢への想い。熱意。

 

これさえあればいいんです。

 

 

だけど、私たちはいつも

 

「人の目」を気にしてしまうし、

「人の目」によって諦めてしまう。

 

そうです。「人の目」によって、

純粋な小学生でさえ、いつか心の火を消してしまう。

 

逆にいうと、この一番厄介な

「人の目」さえ味方につけるほど

 

あなたが圧倒的に夢を叶えたい気持ちを

絶やさず持ち続けていられればいい。

 

とてもシンプルで簡単なように聞こえるけれど、

なにより一番難しいものかもしれない。

 

だからこそ、そこに一番フォーカスを置いて、

一度自分の夢と向き合ってみてください。

 

「どうして、この夢を叶えたいのか?」

 

この想いさえハッキリして、

ココロに灯すことが出来たのなら。

 

死ぬ時に、

「ああ、この人生で本当に良かった…」

そう思いながら、あの世へ向かえるでしょう。

 

もし、そこまで強く思えない夢ならば、

無理して思わなくても良い。

 

だけど、想いは植物みたいに育めるものだから、

今は無理でもどんどん大きくなっていく。

 

そんなイメージを持ってみるのも

いいかもしれません。

 

www.hanalifestyles.com

 

あなたの心のアンテナは、

何に強く反応するんでしょう。 

心のアンテナが反応すること

もし、何かあればハナ野郎にも教えてください。

同志として、一人の仲間として。

 

さて、今日も今日とて

恥ずかしいような記事ですが、

 

きっと、このメッセージを必要と

している人もいるので、

 

今日は書いてみました。

 

ハナ野郎はこれからも、

夢を心に圧倒的に輝かせながら、

太陽みたく生きていきます。(なんだそれ)

 

ということで、

 

最後までみてくださり

ありがとうございました。

 

 

 

〇この記事もオススメです

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com