hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

「引き寄せの法則」と「占い」の意外な関係性とは!?

 あなたは占いは好きですか?

 

「え、占いは、、よく見ちゃう」

という方もいらっしゃるでしょう。

 

実際に、占いの市場は

それなりに大きいわけですし、

いまだに広告をよく見ますよね。

 

それだけ多くの人が占いを

必要としているってことですね。

 

確かに、僕自身も特に学生の頃は

占いは好きでした。

 

例えば「好きな子」の誕生日と

自分の誕生日を入力して、

 

相性を調べる占いだとか、、

そんなのもやってましたね。笑

 

あとは、「おみくじ」なんかも

一つの占いですよね。

 

これは今も年が開けると

必ず引きに行きます。

 

今回は、そんな身近な存在である

「占い」と「引き寄せの法則」

を絡めた話をしようと思います。

 

「占いとの付き合い方」という

意味でも参考になるかと思います。

 

チェケラッチョ!

 

ということで、、

 

はい。占いは好きですか?(2回目)

 

「めちゃめちゃ好き」

「多少好き」

「まあまあ」

「嫌い」

「占いなんか消えてなくなれ」

 

などなど、人によって

それぞれあるかと思いますが、

 

まあ、、これは人の自由ですよね。

占いに対してどのように思おうと

その人の勝手です。

 

ですが、一つだけハナ野郎から

お伝えしたいのは、

 

「占いへの依存」状態だけは、

避けた方がいいということです。

 

例えば、いくら占いで

「あなたは今年最高です。

 運命の恋人も見つかります。

 最高の転職先が見つかります」

 

だなんて言われたところで、

実際にそうなるとは限りませんし、

外れる場合の方が多いかもしれない。

 

これは引き寄せの法則もそうなのですが、

「信じるから必ず叶う」とは

限らないわけです。

 

ですが、

信じるから行動ができて、

チャンスが来て、願いが叶う。

 

ということはあり得ます。

 

最初からその願いがやってくるのでなくて、

信じて実際に動き続ける必要はあるわけです。

 

まずはこれを軸に考えて、

占いとの距離感も考えてみる。

 

そうすると、

「半分は信じている」

くらいがちょうどいいかもしれない。

 

それから、ここからが

今回一番伝えたいことなのですが、

 

「占い」に対して最高の距離感というか、

付き合い方のイメージがあるのですが、

 

それは、

 

占いは自分のことを信じられない時の

助け舟のようなもの。

占いは自分を信じるための助け舟

こんな風に考えてみてください。

 

そんな自信を無くした時などに、占いの力を借りて、

 

自分の良い面にフォーカスを当てることで、

良い出来事を起こす力を手に入れる。

 

こんなイメージを持ってみてください。

 

常に「占いに依存する」というより、

「占いに頼る時を決める」というイメージです。

 

それこそ、ネガティブな面ばかりでなく

ポジティブな面にフォーカス出来るようになるので、

運気も徐々に良くなるかもしれません。

 

そして、このゴキゲンなムードができれば、

引き寄せの法則にも通じていきます。

 

ええ。考えてみればシンプルですが、

 

なかなか「付き合い方」までは

何においても考えませんよね。

 

だからこそ、「占い」とも

「付き合い方」を決めておくと、

 

むしろ良い形で効果を得られるかもしれません。

 

ということで、

今日はそんな占いについて話してみました。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

最後までみてくださり

ありがとうございました。

 

 

チャオ!

 

 

○この記事もオススメです

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com