hanalifestyle

~元不登校引きこもりが世界を旅する小説家を引き寄せるまでの話~

成功者に共通する“気遣い”の知られざる秘密とは?

こんにちは!

ハナです。

 

いつもブログを見てくださり

ありがとうございます。

 

今回は、

人生がうまくいく人たち

 

いわゆる“成功者”と呼ばれる人に共通する

気遣いの秘密

についてお話していきます。

 

僕自身はこれまで成功者と呼ばれる人の

イメージとして小さい頃から、

 

どちらかというと

「偉い風な人」の印象がありました。

テレビや映画で見るイメージですよね。

 

今回は実際に成功者の方々に

お会いして感じたことをお話します。

 1.成功者のイメージ

 僕自身、成功者の方に感じていたのは、

 

「なんだか、偉い感じがするなあ」

 というピカピカしたイメージでした。

 

 きっと、共感していただける方も

 いらっしゃるかと思います。

 

 というのも、これらはドラマや映画で

 見てきたイメージの影響が大きいからです。

 

 とはいえ、実際そのような人たちも

 いらっしゃるのでしょうが、

 

 僕がこれまで数人の成功者、

 いわゆる自己実現をしてきた人に

 お会いして感じたことは、

 

 それとは真逆なことでした。 

f:id:hanalifestyle:20200218111713j:plain

 それこそが、タイトルにもある通り

「気遣い」の視点でした。

 

「は? 気遣いって、具体的にはどんな感じだ!」

「気遣いなら私だっていつもしてるもん!」

 

 などなど色々あるかと思いますが、

 

 僕が感じたのはただの気遣いというよりも 

「気遣いの視点を持っている」 

 ということでした。

 

 そういった視点を持って生きているので、

 毎日見えることや感じること

 一般の方とは違うのだろう。

 

 と強く感じるものがありました。

  

 具体的にどういうことなのか?

 これからお伝えしますね!

2.気遣いが出来る人のマイナス面

「気遣いの視点を持っているんや!」

 といきなり言われても、

 

 なんだかわかりづらいですし、

 ちょっとややこしい感じがしますよね。

 

 ですので、一つ一つ

 あなたと一緒に考えていきたいと思いますが、

 

「気遣いができる人」

 ってどんなイメージがありますか?

 

 一度目を瞑って? 紙に書き出して?

 考えてみてくださいね。

 

 

 僕のイメージですが、

 

 日本人の方で気遣いができる人って

 

「ものすごく低姿勢」

 じゃないでしょうか。

f:id:hanalifestyle:20200218111216j:plain

 

 例えば、

 お母さんやおばあちゃんなど

 

「いえいえ、とんでもございません」

「こちらこそ、ええ、ありがとうございます」

 

 そのように頭を下げる姿が思い浮かびます。

 

「とにかく相手に気を遣う」

 という一面が強いかと思います。

 

 もちろん、そんな人ばかりではなく、

 

 スマートにかっこよくできるイケメン

 もいるのでしょうが、(チキショウ)

 

 つまり何が言いたいのかというと、

 

 気遣いが出来る人には、

 

「自分よりもとにかく相手」

  という要素が強い人が多いです。 

 

 相手が気持ちよくなってくれたら

 自分のことは別に大丈夫ですよ!

 

 そんな姿勢ということですね。  

 

 ですが、こればかりだと

 自分は損してしまうこともあります。

 

 世の中には、

 気遣いにお返ししてくれる人もいますが、

 当たり前のように受け取るだけの人も多いです。

 

 やはりwinwinな関係を目指したいですよね。

 

 自分ばかりが与えている状況

 というのは疲れますし、つまらないものです。

 

 ですが、

 「成功者の方の気遣いの視点」

 というのはこれとは違います。

 

3.成功者に共通する“気遣い”の秘密

 今回の記事の結論に入っていきますが、

 

「成功者の気遣い」というのは、

 

  自分も相手も心地よくなれる

 ということを大切にしています。

 

「いやいや、凄い人は自分に見返り

 なんて考えていないはずや!」

 

「与えられる人こそうまくいくはずよ!」

 

 と思ってらっしゃる方もいるかと思いますが、

 

 確かに「見返りを期待しないギブ」

 というのは素敵ですが、

 

 実は一見そのように見える人でも、

 

 相手の感謝というお返しを

  しっかり受け取っています。

 

 どういうことかというと、

 

 いつも身の回りの人が見えているので、

 どんな時でもその人が求めているものを与えられます

 

 そこには無理やり感がなにもなく、

 自然と相手が求めていることを与えられるので、

 

 相手は心から感謝を感じてしまいます

 

 そして、そのような気遣いは、

 

 常日頃そのような視点を持っていなければ

 なかなか培われるものではありませんし、

 

 「自分を顧みずに無理やり相手をたてる」

 という状態のままでは、

 

 相手が感謝をしていたとしても、

 きちんと感謝を受け取ることができません。

 

 

  しっかりと自分が受け取ることも

  相手へ与えることになってしまいます。

 

f:id:hanalifestyle:20200218111702j:plain

 私たちは普段生きていると、 

 

 つい自分のことに精一杯で

 他人は他人という目線になりがちですが

 

 ぜひ、そのような視点で毎日を生きてみてください。

 また新しい気づきや感動に出会えると思います。

 

 それでは、今回は以上になります。

 

  最後まで見てくださり

  ありがとうございました!

 

○こちらの記事もオススメです!

↓↓↓

www.hanalifestyles.com