hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

【自己啓発】なぜ成功者は「与える」人が多いのか? ~現実が変わらない最大の理由~

 「成功したいなら人に与えなさい」

 

 そんな話はそこら中に落ちてますよね。

 

 「与える人」が上手くいくし、

 「人から奪う人」は上手くいかない。

 

 誰だって、そう言われれば

 「たしかにそうだな」と思うことだし、

 

 成功者が与える人だということに

 反対意見は特にないかと思う。

 

 だけど、知ってはいたとしても、

 多くの人はそこに価値を置かないし、

 

 実際に本気で信じて実践しよう!

 という人はほとんどいない。

 

 これはビックリするほどヤバい事実かなと

 ハナ野郎は個人的に思います。

 

 「人はメリットがイメージ

  出来ないと動けない」

 

 本当に厄介な特性です。

 

 だけど、やっぱりもっと豊かになりたいし、

 今よりももっと幸せになりたい。

 

 そんな人も相変わらず多くて。

 

 ということで、今日は

 「なぜ成功者は与える人が多いのか?」

 という視点から、

 

 現実が変わらない最大の理由について

 お話していきます。

 

 チェケラッチョ!

 

 

「成功したければ人に与えなさい」の秘密

 

 「成功したければ、人に与えなさい」

 

 繰り返しになるけれど、

 そんな言葉はそこら中に溢れている。

 

 もはや、「はい。もうわかったから。うん。」

 という状態で、もう喋らないでくださいって感じ。

 

 これはハナ野郎だけじゃなくて、

 きっと多くの人にとっても耳タコ状態なわけで。

 

 だけど、この本質を

 話してくれる人は全然いないわけで、

 

 「与えなさい」という話が、ただ

 「聞き飽きたこと」になってしまうと、

 

 むしろそんな人の成長の機会を奪ってしまうし、

 逆に多くの人が成功するチャンスを失くしてしまう

 

 まさに、「本末転倒」になってしまうわけです。

 

 今日はこの問題について掘り下げていくので、

 これを読んでくれているあなたは正直ラッキーです!笑

 

 もう二度と、「人に与えること」の意味を軽視しないで、

 どんどん豊かになれるマインドにしていきましょう。

(ぼくもこれから磨いていきます)

 

 さて、前置きが長くなってしまいましたが、、

 

 「なぜ成功者は人に与えられるのでしょう?」

 

 もちろん、大なり小なりあれど、

 多くの人も誰かに与えることはしていますよね。

 

 物凄く謙虚で献身的で、

 「常に人のために尽くしているおばちゃん」

 なんて人も世の中にはたくさんいます。

 

 だけど、そんなおばちゃんも安い時給で

 ずっと頑張り続けているだけで、

 より大きな収入や成功には結びついていない。

 

 こんな光景はよく目にすることができる。

 

 むしろ、成功して多くの収入を得ている凄そうな人

 よりも、おばちゃんの方が圧倒的に優しそうだし、

 おばちゃんの方が全然気楽に仲よくなれる。

 

 どうして、こんなことが起きてしまうんでしょう?

 

 あなたもぜひ考えて欲しいんですが、

 

 これは簡単にいうと、

  

 どんな価値をどれだけの人に与えているのか?

どんな価値をどれだけ多くの人に与えられるのか?

 これだけの違いなんです。

 

 例えば、おばちゃんはバイトとして、

 お店の商品をお客さんに届けていて、

 

 もしくは近所の人に何かを分け与えたり、

 出会った人にやさしく接したりしている。

 

 それは日々の日常における

 「小さなこと」を提供しているわけです。

 

 だけど、逆に自己実現をしている成功者は、

 

 世の中(多くの人)に価値を提供できるし、

 より価値の高いことを与えられている。

 

 簡単にいうと、そういうことです。

 

 だけど、実はまだおばちゃんには無くて、

 成功者にはあるものがあります

 

 これこそが、

 おばちゃんの「現実が変わらない最大の理由」なんです。

 

いつまで経っても現実が変わらない人の秘密

 

 あの、おばちゃんおばちゃん言っていますが、

 何もおばちゃんは悪いわけじゃないんです汗

  

 多くの人が知らないだけで損していること。

 これが勿体ないだけなので。。

 

 じゃあ、どうして良い人すぎるくらい

 メチャ良い人であるおばちゃんはずっと頑張っても

 現実が変わらないままで、

 

 むしろ優しくなさそうな成功者が

 何倍も良いオモイが出来るんでしょう。

 

 さっき言ったように、

 「価値の高いこと」と「届けている人数」が

 一番大きなことではあるんですが、

 

 本質的には、ちょっと違う秘密がある。

 

 これが何かというと、

 

 「自分の気分優先の生活をしているかどうか」

 

 っていうところにあると思います。

 

 どういうことかというと、

 

 例えば、おばちゃんが出来ることで

 プレゼン能力やトークスキルが凄い。

 

 というものがあったとしましょう。

 

 そして、同時に将来大成功をおさめる

 ハナという野郎がいたとします。

 

 二人とも、プレゼン能力やトークスキルが

 それなりにあったとして(あくまで仮定です汗)

 

 そして、ある人から

 

 「そのスキルを使って

 Youtubeチャンネルを開設して動画を上げ続けると、

 

 あなたの発信を見た人が感謝をしてくれて、

 感動してくれて、メッセージをくれるかもしれませんよ」

 

 そんなアドバイスをもらった時に、

 

 どう感じてどう判断するのか?ということに

 全てが決まってくるわけです。

 (どんな動画かはさておいて)

 

 こんな時、大成功するような人は

 

 「マジですか。じゃあいっちょやってみます。

 多くの人が喜んでくれるならやるしかないですな」

 

 と、素直に捉えてすぐに行動できるんですが、

 これが上手くいかないおばちゃんの場合、

 

 「いやあ、あたいには無理だよ。

  恥ずかしいし、向いてないさ」

 

 だなんて、謙虚すぎたり自信が無さすぎたりして、

 全然行動するまでには至らなかったりする。

 

 ここに大きすぎる違いがあるわけです。

 

 これって、いつもは優しい素晴らしい

 おばちゃんだとしても、本質的には

 

「自分のことを考えすぎて、

 人に与えることをしない」

自分のことを考えすぎて、人に与えることをしない

 そんな決断をしているわけですよね。

 

 だけど、人に与えられることに

 完全にフォーカスして行動する人ほど、

 

 「自分がどう感じるかよりも、

     自分が何を与えられるのか?」

 

 にフォーカスできるので、

 結果として大きなチャンスを引き寄せるわけです。

 

本当の自己啓発は、与えるマインドにある 

 

 この例からわかるように、

 

 「真の与えられる人は、

  自分の感情を理由にやめない人」

 

 だったりします。

 

 これが残酷なのは、

 

「メチャメチャ優しい人ほど繊細過ぎて、

 逆に人に与えられるチャンスを逃している」

 

 っていうことで、

 物凄く勿体ないことですよね。

 

 せっかく、いつも人に感謝されるような

 性格やマインドを持っていても、

 

 さらに多くの人を喜ばせるための

 

 気概だったり、覚悟だったり、想いだったり、

 

 そういうものが足りていないがために、

 ある程度までにとどまってしまう。

 

 もちろん、だからといって

 全部行動出来る人が上手くいくとは限らないけれど、

 

 少なくとも他の人よりも成長が早いし、

 他の人が行きつかない成長ができるので、

 アクションを続けていればチャンスはやってくる。

 

 「自分のこと」よりも

 「人に与えられること」を考え続けられること。

 

 結局は、そこに行きついてしまうわけです。

 

 

  目先の「与える」だけじゃなくて、

 「心から与える人」になる。

目先の「与える」ではなくて、「心からの与える」を。

 そういうだけで、

 人生で見えてくる景色が変わる。

 

 ハナ野郎もここはまだまだ足りていなかったので、

 これからの人生の大いなる反省にしたいと思います汗

 

 ということで、

 今日は成功者、「与える人」の秘密でした。

 

 ぜひ、参考にしてみてくださいねっ

 

 

 最後までみてくださり

 ありがとうございました。

 

 

 ちゃお。

 

 

〇この記事もオススメですっ

↓↓↓

www.hanalifestyles.com