hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

【潜在意識】「今、あなたは幸せですか?」~人生幸せに生きたい人が考えるべきこと~

 

「あなたは幸せですか?」

 

そう聞かれたとして、

あなたはどう答えるでしょう。

 

これに対して、

「はい、メチャ幸せです!」

 

と答えられる人には

この記事は必要ないでしょう。笑

 

ですが、ほとんどの人は

そこまで自信を持って答えられません。

 

なぜでしょう。

 

会社がどうだとか、

不景気がどうだとか、

コロナがどうだとか、

 

生きていれば色々ありますし、

気に掛かることも多々あるでしょう。

 

今日は、

「どうして幸せだと思えないのか?」

「どうすれば幸せになれるのか?」

 

考えられる機会と

ヒントをお伝え出来ればと思います。

 

今、この瞬間から

あなたは幸せへのチケットを手に出来ます。

 

ということで、、

 

ちぇけらっちょ!

 

 

人生、一時的に幸せそうな人たち

 

 なんだか、あいつ最近幸せそうだな。

 そう思う人っていますよね。

 

 SNSなんかを見ているとそうです。

 (みんなSNSには良いところばかり見せます)

 

 特にインスタグラムなど見ていると、

 「あれ、みんな幸せそうじゃん」

 としか思えません。汗

 

 だからこそ人気なアプリなわけですが、

 その先にいる友人や知らない誰かでも

 

 【いつでも順調で幸せいっぱい】

 というわけじゃない

 

 実際に、一定期間幸せそうな人がいても

 反動でむしろ元気がない時期がある人もいる。

 

 これは「幸せそうに見せよう」としている人ほど、

 無理やり笑顔を作ろうとしている人ほど、

 反動でやられてしまう。

 

 どうしてでしょう?

 考えてみて欲しいのですが、

 

 幸せになろう、幸せに見せようと

 する勢いがある人ほど、

 

 「自分の中の不幸せ」を

 否定してしまう傾向があります。

 

 それは過去のトラウマや心の傷、

 悪い思い込みやネガティブな感情です。

自分のマイナスやトラウマを否定してしまう

 実際に心の中にはそのようなモノが

 根付いているのにも関わらず、

 

 「私は幸せになるんだ!」

 と、その方向ばかり見てしまう。

 

 これは「引き寄せの法則」の

 弱点でもあります。

 

 幸せというのは、

 「手に入れる」ものじゃないし、

 「引き寄せる」ものでもない。

 

 まずはそう考えてみてください。

 

幸せを求めていて不幸になる人たち

 先ほどの話の続きになるけれど、

 

 「明らかに幸せになろうとしている」

 そんなオーラが満載の人がいます。

 

 もちろん、幸せになろうとすることは

 その方にとって素晴らしいこと。

 

 その姿勢で誰かが良い影響を受けることもあります。

 

 だけれど、明らかに幸せを「追う」ように

 毎日を忙しなく生きている人は、

 実は幸せにはなりづらいことがある。

 

 仮に一時的に幸せと思えるような幸福感が

 やってきたとしても、

 

 いつのまにか「これが自分の幸せ」と

 思い込んでしまって、

 

 「自分にとっての本当の幸せ」

 からは離れてしまう。

 

 そんなこともあります。

 

 その乖離が続けば続くほどに

 人の心は荒んで疲れてしまいます。

幸せは無理やり追っても手に入らない

 例えば、ある日突然芸能人が自殺をするのも

 この現象の被害者かもしれない。

 

 結果的に、

 

 「幸せに見える像」には忠実で、

 「自分にとっての幸せ」ではなかった。

 

 そういうことになってしまう。

 

 つまり、幸せとは何か?

 

 この答えに近いものがあるとすれば、

 

 「幸せは追うものではない」

 と、少なくともそう言えるかもしれません。

 

本当にココロから幸せな人生を送る人たち

 

 多くの人が幸せには「お金」が必要だ。

 そういう風に思い込んでいます。

 

 確かに、一時的な快楽を得る為には

 「お金」以上に勝るものはないでしょう。

 

 実際にお金が無限にあれば、

 好きなことが何でも出来ます。

 

 それによって幸福感は

 得られるでしょう。

 

 ですが、いくらお金持ちでも

 それには慣れてしまいますし、

 

 周囲の人とは違う

 という孤独感を少なからず感じます。

 

 人によってはその孤独感に耐えられずに

 どんどん心が病んでしまう。

 

 これは、「多くの人とは違う状況」

 に置かれて人だけがわかる孤独感です。

 

 もちろん、お金があるわけなので

 それを誤魔化し続けることは出来る。

 

 だけどそれでも、いつかは

 ポキっと折れてしまう。

 

 そんな細い幸せかもしれない。

 

 地位や名声にしても同じです。

 

 多くの人はこれを求めますが、

 いずれはジレンマに苦しむようになる。

 

 「じゃあ、幸せってなんなんだよ!!」

 

 と、そういうことになってしまいます。

 

 極論を言えば、人によって違いますし、

 ハナ野郎が何と言おうが、

 

 「いや、私にとっては違う」

 と、そう自分では思う人もいらっしゃるわけです。

 

 ですが、「自分にも何が自分にとっての

 幸せかわかっていない」ことがあるのが、

 人間の不思議なところでもあります。

 

 そういう視点を持った上で聞いて欲しいのですが、

 

 多くの人が幸せじゃないと思ってしまう理由は、

 「今が幸せじゃないと思うから」です。

 

 「いやいや、今の自分の状況は

 どう考えても幸せじゃないから。。」

 

 そういう人もたくさんいらっしゃいますが、

 

 今、あなたにとっての幸せは少なからずありますし、

 

 「自分は幸せなんだ」そう思えることで、

 どんどんあなたにとっての幸せがわかってきます。

www.hanalifestyles.com

 そして、あなたは幸せなわけなので、

 あなたにとっての不幸せから自然と離れることが出来る。

 

 だからこそ、

 「今の自分の幸せを大事にする」

 

 こんな姿勢が大切になってくる。

今ある幸せを大切にする

 これは凄く深い心理の話になるので、

 今すぐはピンと来ないかもしれませんが、

 

 だまされたと思って、信じてみてください。

 

 間違いなく、あなたは三カ月もすれば、

 

 「最近、本当に幸せだ」

 心からそう言えるようになります。

 

 なにより、あなたにとっての幸せが

 なんなのかがわかって、

 そこへ自然と違づいていけるのですから。

 

 これは本当にオススメです。 

 

 また、人にとっての幸せはいつも

 「人とのつながり」が関係しているので、

 ぜひ考えてみてください。

 

 特に、家族と仲良くしていられれば、

 本当に幸せいっぱいの人生がやってきます。

 

www.hanalifestyles.com

 

 ということで、

 今回はこれにて終わります。

 

 これを読んでくださったあなたが

 少しでも幸せになれるように祈っています。

 

 

 最後までみてくださり

 ありがとうございました!

 

 

 ちゃお。

 

 

〇この記事もオススメですっ

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com