hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

あなたは「健康」にお金を使っていますか?

健康を考える。

 

これは誰でも遅かれ早かれ

向き合うことですよね。

 

単純に、若ければ若いほど

気にする必要はなくて、

 

歳を取れば取るほど

気に病むようになる。

 

今日はそんな健康について

いかに投資をするのか?

 

投資、というと固い感じがしますが、

どう「意識」や「お金」を使うのか

について話してみます。

 

チェケラッチョ!

 

 

健康に関心のない人たち

 とはいえ、

 健康に関心のない人たちも

 たくさんいます。

 

 そもそも、

 「健康とは何か?」

 

 というものが曖昧なわけで、

 人によって違うからです。

 

 ・若々しくいること 

 ・病気をしないこと

 ・元気に動けること

 

 などなど、健康へのイメージや

 ハードルは変わってくる。

 

 ただ、大切なのは、

 「健康に気をつかうかどうか」

 ということです。

 

 なにせ、全く健康に関心がなく、

 食生活が散々な人はたくさんいる。

 

 まずはこの段階から脱していくことが

 「健康」に向き合う上で大切ですよね。

 

 例えば、

 ファーストフードばっかり

 お菓子を食べまくり

 食のかたより

 

 などなど、

 

 まずは辞めるだけで

 健康状態が変わることはあります。

 

 後は、いかに早く向き合えるかです。

 

健康を少しだけ気遣う人たち

 健康に少し気を遣う人たち

 こういう人もたくさんいます。

 

 例えば、

 なるべくサラダを食べるようにする。

 なるべく水を飲むようにする。

 

 などなど、一般的に健康とされている

 わかりやすいことを

 取り入れている人たちです。

 

 今の時代だと、こういう知識も増えて

 行動している人もたくさんいます。

 

 ですが、多くの人はあくまで、

 この少し気遣っている程度で終わっています

 

 もちろん、少しでも健康に気を使っているのは

 とても素晴らしいことですが、

 

 「中途半端」なのが勿体ない。

 

 せっかく、少しは健康でいようと努力しているのに、

 お菓子や消化に悪いものなど、

 「マイナスな食習慣」がそのままだったりします。

 

 つまり、水を飲むようにしたり、

 サラダを食べるようにしたりすることが、

 「マイナスな食生活」の言い訳になってしまう

 

 普段、ちょっと頑張っているから

 たまにはいいでしょう。

 

 そう自分に言い聞かせて、

 ズルズルとそのまま生きてしまう。

 

 これも、一度考え直した方が

 良い癖かもしれません。

健康の知識を仕入れる

 

 健康であるにはどうすればいいのか?

 

 一番わかりやすいのは、

 「健康の知識を仕入れる」ことです。

 

 どうすれば、より健康であれるのか?

 

 今の時代、情報だけならもはや

 そこら中に落ちています。

 

 それこそ、何も専門的に難しい話ではなく、

 

 「身体によくない食べ物」

 「身体に良い食べ物」

 

 は年々ハッキリしてきています。

 

 もちろん、バランスよく取っていくことが

 大切ですが、

 

 まずは何がどう良くて

 何がどう悪いのか。

健康にいいものとそうでないもの

 一つでも多く、少しずつ

 これについて知っておいた方がいいでしょう。

 

 また、身体との相性は人によって違って、

 「遅発性フードアレルギー検査」という

 

 あなたに合う食べ物とそうでないもの

 を見極められる検査もあります

 

 このように、健康に関する知識を

 毎日一つでも仕入れてみる。

 

 なにせ、今ではYoutubeなんかに

 そのようなビデオもたくさんあります。

 

 全て無料で見られますし、

 相当質の高い発信者もいらっしゃいます。

 

 ぜひ、チャンネル登録などして

 健康の知識を仕入れる習慣を作ってみてください。

 (なぜか宣伝してますが笑)

 

 最後になりますが、

 健康において大切なのは、

 

「今が健康」であることではなく、

「未来が健康」でいられるようにする。

 

 これが何より大切な考え方です。

 

 なにせ、「今健康だから大丈夫」

 と思ってついた行動は、

 

 将来のあなたの身体の状態に 

 影響してしくのですから。

 

 ええ。人は食べたもので出来ていますよね。

 

 ぜひ、一度考えてみてくださいね。

 

 いきなり変わることは難しいかもしれませんが、

 少しずつ、徐々に変えていきましょう。

 

 ということで、

 

 最後まで見てくださり

 ありがとうございました。

 

 

 ちゃお。

 

 

〇この記事もオススメっ

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com