hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

外出自粛中こそ試せる!たった一つの意識で劇的に変われる「究極の健康法」とは?

こんにちは!

 

ハナおです。

 

ブログを見てくださり

ありがとうございます。

 

これは以前話したか忘れましたが、

ハナ野郎はかなりの健康オタクです。

 

どれくらいのオタクっぷりかというと

 

小学3、4年生くらいの時から当時おばあちゃんに言われた

「炭酸は歯がとけるよ」という言葉を真に受けて、、

 

それからジュースはオレンジジュースオンリー。

 

中学生から漢方やサプリメントにハマって、

なるべく添加物の入った食事を避けて、、

 

という気持ち悪さを誇っています笑

 

今ではハナ野郎も二十代半ばですが、

 

9つ上の彼女に

「若いのにそんなに頑張ってすごいねぇ」

と関心されて(はたまた呆れられて)ます。

 

今日はそんなハナおの健康論について

一つの焦点に絞って話していきますね。

 

ちぇけらっちょ!

 

 

1.自分の健康状態を把握する

 

 まず、ハナ野郎の健康のあーだこーだを話す前に

 あなたがやっておくべきことは、

 

 「今の健康状態の把握」です。

 当たり前ですよね。

 

 これがわかっていなければ、

「ただなんとなくの健康への気遣い」で終わりです。

 

 典型的なのは、

【なんとなく健康に良さそうだから】という意識。

 

 こういう人は多いかと思うんですが、

 正直いって、全然意味無いです。

 

 具体的に自分の体質がどれで、

 先天的に合っていない食材がなにで、、

 

 などなど、

 「人によって健康に良いものは違う」

 ということが今の健康の常識です。

人によって健康は違う

 だから、まずはあなたの健康状態について

 しっかりと把握することが大切です

 

 健康診断もそうですが、

 遅発性フードアレルギー検査や

 体内の重金属の状態検査 などなど。

 

 今の時代は、簡単に自宅で検査キットで

 検査ができる(便利すぎる)ようになっています。

 

 まずはそういうものを調べて、

 実際に検査してみる。

 

 健康診断で結果が悪ければ、

 お医者さんから改善のアドバイスを聞いて

 素直に実行してみる。

 

 これは誰にでも出来ることです

 

 そして、こんなことは

 誰にだってわかります。

 

 「おいおい、じゃあ今回の記事はなんだ!」

 「私を、、私を、騙したのね!」

 

 いえいえ。違います。。

 

 以上の内容を踏まえた上で

 続きに入っていきますよっ!(ちゃんいか)

 

2.自分の身体に対する最強の意識

 

 あなたが健康になるためには、

 物凄く簡単な方法が一つあります。

 

 ちなみにですが、これは何だと思いますか?

 

 あなたなりに考えてみて欲しいのですが、

 あまりここで止まりすぎると、、

 

 「いい加減ガンジス川に突き落とすぞ!!」

 と怒られてしまうのでスムーズにいきたいと思います。

 (すみません)

 

 ですが、余裕のある方はぜひ考えてみてください。

 これは物凄く簡単な話なのです。

 

 とっても簡単な一つの意識をするだけで、

 案外、健康というのは難しくないんです。

 

 逆に言うと、不健康な人にはこの意識が

 足りないままに時間を過ごしているだけです

 

 もちろん、先天的に合っていないものがあって、、

 

 いえ、やめておきましょう。

 やっぱり長くなって空き缶が飛んできそうです。

 

 つまり、どういうことなのかというと、

 

「自分への身体への感謝」

  を大切にしてください。

自分の体への感謝

 たとえ話をします。

 

 ある不健康な人が、

 「実は身体に悪いと思っているけど、

 なかなかやめられない習慣がある」とします。

 

 例えば、

 

 甘い物を食べ過ぎる。

 間食が多すぎる。

 食事がバランス悪く偏っている。

 

 など、考えればいくつもありますが、

 

 これらはどれをとっても、

 「その時は気持ちがいいもの」ですよね。

 

 やっぱり我慢したくないですし、

 欲しいままにやりたくなるのが人間です。

 

 ですが、このどれを取ってみても

 

 「その時は大丈夫でも10年後、

  20年後は、問題になるかもしれないこと」

 

 だということが考えてみれば

 なんとなくイメージ出来るかと思います。

 

 身体へのダメージは少しずつ蓄積します。

 

 人の体は90日経てば入れ替わるという話もありますが、

 

 今の身体というのは、これまであなたが食べてきたもの

 飲んできたもので成り立っていますよね。

 

 このことを考えると、

 「食生活」への意識がどれだけ大切なのか

 じわじわ身に沁みてくるかと思います。

 

 そして、「今ならいいでしょう」と思う人ほど

 「まあいっか」が何ヶ月、何年も続いてしまっています。

 

 気づけば身体も弱ってしまって、

 ある日突然ビックリするわけです。

 

 「あれ、おらってこんなに身体弱かったっけ・・・?」

 

 その時にはもう、過去の健康は遠く離れて

 健康になるための制限に苦しんでしまいます。

 

 そして、このような人に共通するのが、

「自分の身体への意識が他人ごと」

 だということです。

 

 考えてみて欲しいのですが、

 もしあなたに子供がいたとして、

 

 「身体に悪いと分かっているのに、

  あえてそれを食べさせますか?」

 

 もちろん、極端に悪くなければ

 子供の好きにさせていいと思いますが、

 

 明らかに身体に悪いものをずっと何年も

 与え続けることはしたくないはずです。

 

 そんなの可哀想だと思いますし、

 ある意味小さな虐待ですよね。

 

 人それぞれに事情で仕方ないことも  

 あるかもしれませんが、普通は嫌なはずです。

 

 自分の身体に対しても同じように考えてみてください。

 

 自分の消化器官は、自分が意識していない時にも

 身体のために頑張って消化・吸収してくれています

 

 そのことに対して、「当たり前」だとは思わずに

 

 まるで両親が自分へ無償で何かしてくれたかのように

 感謝を持って接するのが大切です。

 

 当たり前のことにでも、感謝が出来る人。

 

 こんな人は広く認められますし、

 自分の望みも叶いやすいですよ!

 

 ということで、

 今回は“健康”について珍しく話してみました。

 

 いかがでしたでしょうか?

 

 もしあなたの参考になっていれば、

 スターでもコメントでも何かアクションを貰えると嬉しいです。

 

 ええ。それでハナ野郎はぬか喜びしますし、

 それでハナ野郎も健康になりますので。。笑

 

 それでは、 

 今回はここで終わりたいと思います。

 

 

 最後まで見てくださり

 ありがとうございました。

 

 

 ちゃお。

 

〇こちらの記事もオススメです!

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com