hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

外出自粛期間だからこそ、自分のことをめちゃよく知れるっていう話。 

自粛ムードも下降線を辿っている感じ。

 

これを書いている現在は5月の下旬なんですが、

 

緊急事態宣言も解除された地域もあって

毎日の感染者数もどんどん減っている。

 

そんな中で、最近の報道でも僕の実感としても、

 

「外出自粛する人が減っている」

という感じがかなりする。

 

この後の感染者数自体は、“実際の数”はさておき

“減っている”ということになるんだろうと思う。

 

なにせ日本の検査数というのは異常なくらい低くて、

明らかに数字にしたがらない傾向がありますよね。

 

これが良いか悪いかはおいといて、

そういう流れは作られると思う。

 

これからは夏に掛けて激減して、

「日本はもう大丈夫かもね」

っていうムードが出てくるかも。

 

おっと、

話が逸れちゃってました。

 

今日は今後を予測するっていう記事じゃなくて、

 

「外出自粛期間だからこそ、

自分のことをよく知れるでしょ!」

 

そんな話でした。

今後の予測は以下にしてみたので

良かったらみてみてくださいね。

 

www.hanalifestyles.com

 

それでは、

チェケラッチョ!

 

 

家にいる時間。ひとりでいる時間。

 

 これを読んでくれているあなたが

 家族と一緒に暮らしているなら、

 

 もしかするとあまり一人の時間はない。

 かもしれない。

 

 だけど、とはいっても一日中ずっと一緒にいる

 っていうこともあまりない。かもしれない。

 

 かもしれない。としかいいようがないけど、

 ひとまず、ひとりの時間が増えたとしましょう。。

 

 一人暮らしなら間違いなくテレワークすれば

 一瞬でイチコロで一人の時間が圧倒的に増えるし。

 

 要するに、

「自分との会話が増える」っていうことです。

 

 とはいえ、一人の時間が増えて寂しさから

 ネットに浸る時間が増えた人もいると思う。

 

 実際、ネットを見られている時間は増えたそうだし、

 ネットを中心としたサービスの売り上げは上がったそうな。

 

 確かにネット上で暇を潰すのは面白いし、

 悪くない過ごし方でもあるけど、

(このブログを読むだとか!笑)

 

 そればかりでは、“もったいない”のもある。

 

 なにせ、一人の時間が増えるわけで、

 ひたすら自分と会話することができる。

 

 逆にいうと、こんなにも誰にも邪魔されずに

 ひとりの時間が取れるのも珍しい。

ひとりのじかんを大切にする

 会社に通勤していては、

 必要のない会社の人との会話も生まれるし、

 無理に会話をすることもあるかもしれない。

 

 だからこそ、

 一人でいる時間はとことん一人でいるべきだ

 

 むしろ今みたいな時だけでも、

 とことん一人を味わうのも悪くない。

 

 そうすることで、

 

 自分が気になっていること

 不安なこと、恐れていること、

 寂しい、退屈。

 

 逆に自由だし、楽しいし、最高。

 

 だなんていうような、たくさんの感情を知れる。

 時間さえ作れば、感じ取ることができる。

 

 それは普段移動が多く、考えることばかりで、

 なかなか一人になれないこれまでとは違った

 新しい自分の一面だったりするかもしれない。

 

 仮に家族と住んでいてむしろストレスだ。

 という人がいたとしても、

 

 それは「家族と接している時の自分」

 についてよく知るチャンスだ。

 

 とにかく家族に関しては奥が深いし、

 時間を掛けて良好にすべき関係でもある。

 

 ぜひこの機会に、一度向き合ってみるのも

 今後を考えてみればとっても良いことだと思う。

 

我慢を強いられるから、我慢できないことを知れる

 

『外出自粛制限』

 

 この言葉がまるで死の宣告のようで、

 

 まさに裁判所で裁判官に告げられる罰則のように

 重苦しく深刻にのしかかる人もいる。

 

 そう、元々アウトドアな人たちだ。

 

 「外出自粛? なにその死刑」

 だなんて気分になるかもしれない。 

 

 幸いハナ野郎はそこまでアウトドアな人ではなくて、

 家でカタカタ執筆していたら大体は満足できる。

 

 だけど、世の中には、世界にはそれでは満足できなくて

 家にいるだけじゃウズウズしてしまう人もいる。

 

 そして、こんなハナ野郎でも時間が経てばだんだん

 

 「あれ、そろそろあそこに行きたいぞ?」

 「最近、○○に行ってないなあ」

 

 だなんてことを無意識に考え始めてます。

 

 作家としてやブロガーとしても、

 確かに執筆は好きだけど、

 

 やはり僕の中のインド野郎としての血も騒いでるようです。。

 

 そんな感じなので、

 

 行動の自由が制限されて、我慢が強いられる今だからこそ

 「自分にとって我慢できないこと」を知れるんです。

我慢出来ないこと

 これはとっても凄い貴重な機会だと思っていて、

 

 自分に合っているものを知れるほど、

 どんどん幸せになっていくことができる。

 

 そう考えてみると、

 外出自粛ムードな今はある意味チャンスです

 

 普通じゃない時間の過ごし方だからこそ、

 普通じゃできないことをやってみる。 

 

 このように考えられれば、

 外出自粛ムードもなくなって、

 

 コロナウイルスの騒動が落ち着いた時に

 よりあなたらしい人生を生きることができます。

 

 ついついネガティブになりがちな期間だけど、

 ぜひ今だからこそできることにフォーカスして

 

 これからの時間を過ごしてみてくださいね。

 

 

 最後までみてくださり

 ありがとうございました!

 

 

 ちゃお。

 

○こちらの記事もオススメです。

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com
www.hanalifestyles.com