hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

人生で決めておくべき最強の3つのルールって?

毎日、色々なことがあります。

 

学校、仕事、恋人や家族との喧嘩。

嫌な出来事。変なニュース。などなど。

 

これを見てくれているあなたはきっと、

「まあ、なんかあるのが人生やな」

と、もう割り切れているかもしれませんが、

 

それでも、いつでも冷静でいられるかというと、

それはまた別の話ですよね。

 

雨に濡れれば、

「うわ、冷たい、キモチワルイ」となりますし、

 

お財布を落とせば、

「やばい。どこ落としたんだろ。クレカが、、」

と一瞬頭が真っ白になるでしょう。。

 

と、人生で何か嫌なことや大変なことが

いつ起きてもおかしくないのですが、

 

あなたはそんな「アクシデント」が

いつ起きても自分は大丈夫だ。

 

と胸を張る自信はありますか?

 

別に、自信なんてなくていいんです。

 

自信がなくても死ぬわけではなくて、

立ち直り方さえ知っていれば

次はなんとかなる。

 

そういうものですよね。

 

ということで、今回は

「人生で決めておくべきルール」

について話してみます。

 

何が起きても自分らしくあれるように。

そういうルールです。

 

それでは、

ちぇけらっちょ!

 

 

そもそもルールって何のためにあるの?

 

 あなたは学生時代、もしくは会社でもいいですが、

 「なにかルールが窮屈に感じたことはありますか?」

 

 ハナ野郎の場合、めちゃめちゃあります。

 ええ。ご覧の通りルールが大嫌いな性格です。

 

 なにせ、あの日本からすると無法地帯にすら見える

 インドが大好きな男なのですから。。

 

 そりゃ、縛られたくない!という気持ちは強いです。

 (もちろん法律は守っていますよ!汗)

 

 特に人に迷惑をかけるわけではない類の

 どうしてあるかわからないルールは大嫌いです。

 

 例えば、学生時代の髪の毛の長さの

 超細かい指定なんて大嫌いでした。

 

 少しでも前髪が眉毛から下に出てたらアウト。

 しかもめちゃ怒られる。だなんて、意味不明でした。

 

 言いたいことはわからなくもないですが、

 それでも嫌だという気持ちは強い。

 

 話が逸れてしまいそうですが、

 そもそも、ルールって何のためにあると思いますか?

ルールがある意味は?

 一番偉い人の機嫌の為ですか?

 秩序を保つためですか?

 問題が起きないようにするためですか?

 

 どれもあるでしょうし、

 大切なことでしょう。

 

 それから、

 「問題が起きた後の回復」

 のためのルールもありますよね。

 

 会社でのホウレンソウが一番わかりやすいですが、

 そういったものです。

 

 確かに、ルールは嫌いだ!といくら言っていても、

 ルールがある目的や理由を考えれば、

 

 「ルールは大切なものだ」

 と気づけますよね。

 

 まあ、、不要なルールも存在すると思いますが、

 それは各々の判断で良いかと思います。

 

 さて、ルールはどうやら大切なものらしいですが、

 「自分へのルール」を持っている人は多くありません。

 

自分の人生のルールを決めるべき理由

 

 例えば、オシャレなお店が並ぶ繁華街に出かけた時、

 「うわあーあのスイーツ美味しいそう。。」

 「この服めちゃめちゃカワイイ」

 

 と、目がハートマークになって、

 お財布のひもが緩みまくる人がいますよね。

 

 なんか女性の表現みたいになりましたが、

 男性だって同じですね。

 

 ついお菓子を食べすぎたり、

 外食で肉を食べまくったり、

 自制が効かないことはあるでしょう。

 

 世の中の大半の人は、「少しくらいならいいか」

 を毎日のように繰り返してしまっています。

 

 これは、

 「自分へのルール」がないからですよね。

 

 例えば、お菓子を買うにしても

 「一カ月千円まで!」というルールがあれば、

 タケノコの里を5個くらい買えば終わるわけです。

 (僕はタケノコ派ですが怒らないでください、、笑)

 

 そこにルールの制限がないから、

 「あれも買いたいし、これも買いたい」

 が延々と続いてしまう。

ルールがないからやりすぎてしまう

 これはなんだってそうですよね。

 なかなか勉強が出来なければ、

 

 「一日最低10分でもいいから毎日やる。

 出来なきゃ今月のお小遣いはなし」

 

 と決めてしまえばいい。

 

 これは人それぞれ、目指しているものや

 ちょっとした目標に合わせて決めてみる。

 

 これがベストですし、

 そんなの出来ている人はたくさんいます。

 

 ですが、「メリットが見えにくいルール」

 というのも実は存在します。

 

 それはメリットが見えにくいし、

 メリット以上に面倒だという気持ちが買ってしまう。

 

 人生にはそういうことがいくつかありますが、

 これも「ルールにしてしまおう」というのが

 今回の記事です。

 

人生で決めておくべき最強のルール

 

 例えば、一番わかりやすいのは

 「運動」の習慣です。

 

 これは誰もが本能レベルで感じていて、

 だけど面倒さが勝手しまいがちです。

 

 本当はやった方がいいとわかっているのに、

 ついつい違うことをやってしまう。

 

 こんなことこそ、【人生のルール】に

 今すぐしてしまうべきです。

 

 特に、「健康に関連するルール」であれば

 なおさらのことですよね。

 

 そのルール次第で、あなたの寿命や

 健康寿命が左右されてしまう。

 

 これは後で後悔出来ないことです。

 

 他にもオススメなルールとして、

 「瞑想」があります。

 

 これはハナ野郎もまだまだ研究中なのですが、

 

 「瞑想」には物凄く多くのメリットがあって

 もうこれは、両手から溢れるくらいです。

 

 とにかく、だまされたと思って

 瞑想を習慣にしてみてください。

www.hanalifestyles.com

  例えば、ハナ野郎は頭がぐちゃぐちゃになった時や

 夜寝る前などに瞑想するようにしてます。

 

 それだけで、頭はスッキリとしますし、

 瞑想して寝るだけで睡眠の質も全然違います。

 

 これには個人差があると思うので、

 あなたもぜひ実験のつもりで瞑想を試してみてください。

 

 メリットとしては、他にもたくさんありますし、

 これを機会に色々と調べてみてください。

 ((希望があれば僕も記事にします))

 

 他にもオススメのルールとして、

「話し合いの時間」

 があります。

 

 これは特に大切な仲間や恋人、

 なにより家族との間で決めるべきことです。

 

 例えば月に一回、

 

 「最近、調子どうなの?」

 「何か悩んでいることは?」

 

 とお互いに聞き合って、お互いの人生の流れが

 スムーズになるようにしておくことです。

 

 人間関係は、

  手入れをしなければ壊れます。

人間関係は手入れをしないと壊れる

 これは誰もが本当はわかっていることだと思うので、

 

 あなたにとって大切の人との話し合いの時間は

 必ずルール化してみてくださいね。

 

 ということで、

 今回は「人生で決めておくべき最強のルール」でした。

 

 ルールなので、必ず週に一回、二回、

 月に一回、二回、など

 

 必ず行うペースやタイミングを固定してください

 

 今はそうでなくとも、後々必ず

 ルールとして決めた自分に感謝する時が来るはずです。

 

 ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

 最後までみてくださり

 ありがとうございました!

 

 

 ちゃお。

 

 

〇この記事もオススメっ

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com