hanalifestyle

~元不登校引きこもりが世界を旅する小説家を引き寄せるまでの話~

あなたは死ぬまでに何をやりたいですか?【未来を見つめなおす!】

こんにちは!

ハナおです。

 

いつもブログを見てくださり

ありがとうございます。

 

さて、

今回は印象的なタイトルですよね。

僕もヒヤヒヤしながら書きました。

 

「あなたは死ぬまでに

 何をやりたいですか?」

この質問に答えはないと思います。

 

「おいおい、

しょっぱなから何を言ってんだ!」

という感じになってしまいますが、

 

この質問に対してあなた自身が

考えようとすることは大事です。

 

1年に1度でもいいと思います。

定期的に自分に問い続けることです。

 

そうすることで必ず

あなたの生き方は変わります。

 

今日はそんなお話を

させていただこうと思います。

 

チェケラッチョ!

1.死の瞬間にどんな気持ちでいたいのか?

 これはよく聞く話ではありますが、

「自分が死ぬ時は、どんな想いで逝きたいのか」

 ということをイメージしてみください。

 

 大勢の人に囲まれていて、

 孫もいて子供もいて、親戚もいて、

 自分を慕ってくれる人たちがいて、

 

 たくさんの人たちにお見舞いに来てもらう中で

 気づいたら眠るようにあの世に向かう。

 

 そんな大往生を想像する人もいるでしょう。

 とても幸せなことですよね。

 

 僕もあったかい家族に看取られながら、

 亡くなるというのであれば安心です。

 

 僕自身の場合だと、一番大事にしたいのは、

 

「ああ、自分の人生もう十分やりきった。

 もうやり残したことはないし、

 これこそ、自分らしい人生だった」

後悔のない人生
    そのように想いながら天国に旅立ちたいですね。

 そうあれば、なんと幸せな死に際だろうと思います。

 

 これは冗談のように聞こえるかもしれませんが、

 嘘みたいな本当の話で、必ず誰しもが通る道です

 

 なかなか普段の生活では、自分が死ぬことまでは

 考えないものですが、あえて考えてみてください。

 

 自分が死ぬ瞬間から、どのような人生だったのか?

 振り返るように考えてみてください。

 

 それから、

 『何をすべきだろう?』と自分に聞いてみてください。

 

 きっと何かピンとくることがあるはずです。

 ぜひ、そのイメージを大事にしてくださいね。

2.やりたかったけど出来なかったこと?

 ひょっとすると、今までの人生の中で

「ちょっと、これやってみたいなあ」

 と思ったことで結局諦めたり、

 

 忘れてしまったりしたことがありませんか?

 

 もしかすると、このようなことは、

「やってみたかったなあ」と

 あなたが死ぬ時に後悔することかもしれません。

 

 そのような視点で過去を振り返ってみた時に、

 なんとなく気になってしまうことはないでしょうか。

 

 もし、幼少期でも思春期でも、 

 大人になってからでも、

 

 本当はやってみたかったことがありましたら、

 ぜひ、そのために時間を割いてみてください。 

本当はやりたかったこと

 もしかしたら、

 時間、エネルギー、お金、

 などなど、沢山コストがかかるかもしれませんが、

 

 それよりも、

  自分の想いを成仏させるつもりで

 ぜひ、取り組んでみて欲しいなと思います。

3.もう一度会っておきたい人?

「やり残したこと」として大きなことが、

 特別な人との関係性があると思います。

 

 もしかすると、あなたも、

 本当は好きだけど仲違いしてしまった人

 そんな人がいるかもしれません。

 

 もし、こんなことを考えてみた時に、

 少しでも思い浮かんでしまった人

 きっと、あなたが会ったほうがいい人です。

もう一度会いたい人

 もちろん、簡単にはいかないかもしれません。

 感情的に厳しいものもあるかもしれません。

 

 ですが、あなたがその人、

 どちらかが亡くなってしまい、

 永遠に無になってしまうよりは良いと思います。

 

 もし、

 あったかもしれない未来

 について悩んでしまうのであれば、

 

 思い切って、

 会いに行ってみましょう。

 

 これは無責任な言葉かもしれませんが、

 

 あなたが強く感情が揺さぶられることに、 

 本当の価値はあると思います

 

 ですので、ぜひ勇気を振り絞ってみてくださいね。

 僕はそんなあなたは素敵だと思いますよ。

4.前向きな死にぎわを見つめる人生

 私たちは普段生きていると、

 つい、目の前のことに一生懸命になってしまい

 

 なかなか、

  長期的な目線で人生を見つめる機会

 というのはあまりありません。

 

 ですけれども、

 たった一度だけでも、

 数年に一度でもいいので、

 

「自分がこの人生で本当にやりたいことは何なのか?」

 ということに向き合っていただきたいと思います。

人生で本当にやりたいことは何なのか?

Life

 僕自身は、このことこそが一度きりの

 人生を本当の意味で幸せなものにしていく

 そんなきっかけになるのではないかと思っています。

 

 そんな一つのキッカケになれれば良いなと思い、

 今日はこんな記事を書かせていただきました。

 

 またインド野郎が今回も

 変な綺麗事ばかり述べましたが、

 

 こんな聞こえの良いことを言ってくれる人も

 案外、人生では大事ではないかと思うので、

 

 今後ともよろしくお願いします!笑

 

 というわけで、

 今回は以上になります。

 

  最後までご覧くださり

  ありがとうございました!

 

 ちゃお。