hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

人に好かれ誰にでも愛される人になるには?【引き寄せ体質になる極意】

こんにちは!!

ハナやろうです。

 

いつもブログを見てくださり

ありがとうございます。

 

今回は

愛される人になる

についてお話していこうと思います。

 

愛される

と聞くと、女性が求めていることというイメージが

あるかと思いますが、

これは男性も心では求めていることです。

 

実は

愛される人になる

ということは難しいことではありません。

 

それでは、早速いきましょうー

 

1. 愛される人はどういう人なんだろう?

 なんでもそうですが、まずは自分なりに考えてみましょう。

 

「愛される人ってどんな人なんやろうか??」

 と自分の頭さんに問いかけてみましょう。

 

人に愛される

人に愛される

 何かしら言葉やイメージが出てこないでしょうか。

 身近な人や小学校の頃の同級生が出てきましたか?

 

 すぐには出てこなくても、ふとした時にわかったりします。

 有名な“潜在意識”の活用ですね。

 

 自分自身に問いかけてあげることで

 潜在意識にスイッチが入ります。

 

 そうすると、あなたがこれから愛される人になろうとする上で

 日々生きていく中での気づきや体感のレベルが違ってくるので

 まずは考えてみましょう。イメージしてみましょう。

 

 紙に書き出して見えるようにするのもオススメです。

2. 弱みを言えるようになる

 これは具体的な話になりますが、

  弱みを言えるようになる

 ことは人に愛されるようになる上でポイントです。

 

 自分の恥ずかしい所や弱みを人に隠さないで

 むしろ人を喜ばせたり笑わせたりする武器にします。

 

Iam with stupid

 

 よくお笑い芸人の人が

 太っていたりハゲていたりして

 それを笑いのネタに使っていますよね。

 

 自分のコンプレックスを大勢の前でネタにすることで

 人々は無意識にも「こいつ、度胸あるな、すげえな」となりますし

 

 人が笑ってくれたり喜んでくれたりすることで、

 より自分も自分自身のことを愛せるようになります。

 自分の弱みに対して悩まなくてよくなります。

 

 笑わせるのが目的でなくとも、二人きりの場面など

 こっそり自分の悩みや弱みを打ち明けるのも良いです。

 

 これは心理学の用語で返報性といって  

 自分から自己開示をすると相手も心を開きたくなる

 という人間の心の働きがあるようです。

 

 そうすれば、自然と応援されるようになりますし

 信頼され、愛されるようになってきます。  

3. 誰でもつっこめる人になる

 これは2番の話と似たようなことになりますが、

  誰でもつっこめるような人になる

 というのも愛される人になる上で効果的です。

 

 もちろんサンドバックではありませんが、

 人は時に誰かをいじったり冗談を言ったりしたいんです。

 これがズレていってしまうといじめになってしまいますが

 

  人が気軽に冗談を言える相手になってあげる

 ことはある意味、相手をとても喜ばせていることになります

 

 なんとなく、

「あいつ今日はいないのか。なんかさみしいなあ」

 というように思ってもらえるようになります。

  

 人が軽く冗談を言えるようなポジションになってあげる 

 というイメージを持ってみましょう。  

 

 そういったイメージが定着していくと

 あらゆる誘いに誘ってもらえたり 

 自分が取り組んでいることに協力してくれたり

 応援してくれるようになっていきます。

 

 引き寄せの法則という大げさな怪しい言葉を使わなくとも

 このように人間関係から良いことを起こせるようになるんです。

 

 ええ。引き寄せ引き寄せ~♪といつも言っていると

 周りから白い目で見られてしまうのが

 怖くなってしまうこともあると思います。

 

 ですが、

 愛されるような人になること

 を目指して頑張って努力している人を

 嫌いになったり不快に感じたりする人はあまりいません。

 

  人の心は嘘つきませんので、

  必ず雰囲気で伝わっていきます。 

 

 もちろん、取り組む姿勢が変に力が入りすぎていたりすると

 人が離れていってしまうので注意が必要ですが

 

 愛される人になろうとすることが

 引き寄せの法則を実践していることにもなりますので、

 ぜひ、あなたも愛され人間を目指してみてください。

 

 正直、人から愛されることはかなり奥が深いですし 

 僕もまだまだな人間ですので足りない部分もあると思います。

 

 これから少しずつ学びながらまた

 あなたにもシェアさせていただきますね!

 

 今日はこれで以上になります。

 

  最後まで見てくださり

  ありがとうございました!

 

 

 にゃーーす

 

☆僕と彼女とのストーリーを語りました!

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

こちらの記事もおススメです。

↓↓↓

www.hanalifestyles.com