hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

一生続けられる「好きなこと」を確実に見つける方法⁇

好きなことってなんだろう。

 

今の時代、「好きを仕事」にしている人が

それなりに多いわけなので、

 

そんな、「自分にとっての好き」を

探している人は多いんじゃないでしょうか

 

これは普通に考えると、そんなに

難しいことじゃないように感じますが、

 

「好きなこと」と思っていても

案外それが続かないことは多いです。

 

「私はこれが好きなんだ!」と思っていても、

「あれ、なんだか疲れてきたな、、」と

 

「好きなこと」と長く付き合うことで

違う感情も出てきてしまう。

 

これは好きなことに潜む盲点というか、

見落としがちなことです。

 

例えばわかりやすいのは、

カップルですよね。笑

 

これは説明不要だと思うけれど、

まあ、、別れてしまうと。。

 

そういうことは、

実は珍しいことではない。

 

そんなわけなので、今回は

「一生続けられるような好きなこと」を

確実に見つけられる方法をお伝えします。

 

ということで、早速本題に入りますが、

 

一つ目に、

「最低五年くらいは続いていること」

であるとわかりやすいです。

 

例えば極端な例として、

「これ好きだ!!」

と思った瞬間は、

 

まだそれが本当に好きなことなのか、

というのは判断しかねますよね。

 

これは恋愛をイメージしてもらうと

やっぱりわかりやすいと思います。

 

だからこそ、最低五年以上は

そのことが好きでいること。

 

これはわかりやすい基準になります。

欲を言えば、七年くらい、がベストです。

 

よく「七年付き合った友達は一生ものだ」

とも言いますが、こんなイメージですね。

 

そして、今回のメインとなる

二つ目のポイントですが、

 

ただの「好き」ではなくて、その先で

自分はこれのプロフェッショナルだ。

 

そう強く思える好きなことこそ、

本当のあなたの才能である可能性が高いです。

好きなだけじゃなくて、自分をプロと思えること

ただ好きなものというだけでは

その物事に責任を負えないからです。

 

ここでいう、「責任を負う」というのは、

状況や環境にも左右されずに

やり遂げられる力です。

 

ただ、「好きなだけ」という枠に収まらずに、

そのこと自体に責任感を持っている

 

ある意味、「愛している」とでも

いうんでしょうか。

 

恋愛でもそうですが、ただ「好き」という

だけではなくて、「愛している」までいくと、

その相手に責任を負っていますよね。

 

こんなイメージで「好きなこと」を

探してみると、必ず運命の出会いがあります。

 

なにせ、そこまで想えるということは、

その好きなことのプロフェッショナルとなる

レベルにまでいくチケットを手にしているのです。

 

ぜひ、このような感覚を持てる

「好きなこと」を探して、

 

一生かけて育んでいくつもりで

大切に付き合ってみてくださいね。

 

ええ。恋人も同じことですね。(照)

 

 ということで、

今回は「好きなこと」について

 

もう一歩先に踏み込んだ

話をしてみました。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

最後までみてくださり

ありがとうございました。

 

 

チャオ!

 

 

〇この記事もオススメです

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com