hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

『お金で買えるもの』と『お金では買えないもの』どっちが大切なのか?

「面白いタイトルですね!」

 

と、僕はいま自分自身に言っています。

 

ええ。ただの自己満足です、、

 

とはいえ、面白いんじゃないかな?

と本当に思います。

 

「お金で買えるもの」と「お金じゃ買えないもの」

 

こんな目線で生きてみるのも面白い。

 

「お金で買えるもの」はどんなもので、

「お金じゃ買えないもの」はどんなものか。

 

はたまた、

 

「お金で買えるもの」が欲しい人はどんな人で、

「お金で買えないもの」が欲しい人がどんな人か。

 

「なんだ、そのなぞなぞみたいなのは!!」

となってしまいそうですが、、笑

 

今日はそんな話をしてみようと思います。

 

ちぇけらっちょ!

 

 

「お金で買えるもの」はどんなもんでっか?

 

「お金で買えるものってなんですか?」

 これは簡単な質問ですよね。

 

 おそらく、小学一年生に聞いたとしても、

 大人に聞くのと、さほど変わらない答えが出てくる。

 

 毎日買っているもの。

 欲しいけど買えてないもの。

 最近買ったお気に入りなもの。

 

 目に見えないけど買ってよかったもの。

 目に見えないけどいつか買いたいもの。

 いつかお金を使って買いたい経験。

お金で買えるものはなに?

 本当に、死ぬほど色々なものがありますよね。

 ええ。もう途方も無いくらいあります。

 

 「ハナ野郎はお金で買えるんか!」

 という質問を想定して答えますが(ない)

 

 「僕は、、お金じゃ買えませんよ?(キメ顔)」

 

 さて、なんの話だったでしょう。汗

 

 そうです。。

 お金で買えるものはたくさんありますね。

 

 一つ興味深いのが、超大金持ちの方が、

 

 「お金で買えるものに大したものはない」

 

 だなんて言っていること。

 

 これについてはまた後で触れますが、

 なかなかイメージ出来ない世界です。

 

「お金では買えないもの」はどんなもんやねん。

 

 じゃあ反対に、

 「お金では買えないものは何ですか?」

 

 そんな風に聞かれたらどうだろう。

 

 これは小学一年生には少し荷が重いかもしれない。

 だけど、大人だったら色々返ってきそうですよね。

 

 「信頼だ!」「正義だ!」

 「友達だ!」「家族だ!」「愛だ!」

 

 などなど。

 

 実際、お金を出しても得られないものは

 考えてみればたくさんありますよね。

 

 そして、そのどれもが人生にとって

 重要なものだったりもする。

 

 だから、「大金持ち」になっても不幸な人がいて、

 「お金もち」じゃなくても幸せそうな人がいる。

 

 僕はインドの貧しい村を訪れたことがあるので

 後者の人がどんなものなのか知っています。

 

 子供たちの目はそれでもキラキラしていて、

 同時に日本では見たことないようなパワーを感じた。

f:id:hanalifestyle:20191120212225j:plain

 「この子たちがこんなにも笑顔なのは、

  一体なぜなんだろう?」

 

 彼ら彼女らに接しながらずっと考えましたが、

 本当の理由には辿り着けなかった気がします。

 

 なにせ、ハナ野郎もあの子供たちと比べてしまえば

 遥かに豊かで困りごとのない世界で育ったのだから。。

 

 「お金じゃ買えないもの」

 

 これは一生掛けて考える価値がある。

 

 それくらい長い目で見て考えて、 

 

 「自分にとって、お金で買えない大切なものは?」

 「社会にとって、お金で買えない大切なものは?」

 

 考え続けることが資産になるでしょう。

 

『お金で買えるもの』『お金では買えないもの』どっちが大切?

 

 結局、「どちらも大切」というのが言われてますよね

 

 お金が無ければ大切なものを守れないし、

 お金があっても大切なものは得られない。

 

 いろんな言われ方をされていますが、

 これは間違ってはいないですよね。

 

 ここからはハナ野郎が最近思ったことを

 自由に話していきたいんですが、

 

 それでも、「お金では買えないもの」の方が大切。

 だと僕は思うんです。

 

 「はい、でたー。いつもの綺麗ごとやな」

 って思われてしまうかもしれないですが、、汗

 

 それでもなんでも「お金では買えないもの」が大切

 

 もし、今お金が無かったとしても、

 

 「お金では買えないもの」がたくさんあれば、

 あなたは十分幸せになれるわけです。

 

 これは僕がインドの小さな村で確認してきました。

 「お金がなくても幸せ」という人は大勢いる。

 

 日本を出て、海を越えて、はるか遠くの国で

 見たもの体験したことだからこそ確信を持てる。

f:id:hanalifestyle:20191121170405j:plain

 

 もう正直これは、

 みんな一緒にインドに行きましょう!(コロナ落ち着いたら)

 っていう感じなのですが、、笑

 

 もう一つだけ、「お金で買えないもの」の方が

 大切な決定的な理由があります。

 

 これがあるからこそ、むしろ

 「お金」だけをひたすら求めて、

 

 「お金で得られるもの」ばかりに目を向けて

 しまうとかえって良くないわけです。

 

 それが一体なんなのか?

 

 あなたも一度考えてみてくださいね。

 

 「考える機会」は本当に大切ですし、

 あなたを圧倒的に成長させてくれます。

 

「お金では買えないもの」が私たちにくれるもの

 

 「お金では買えないもの」がどんなものなのか?

 これはつい先ほど書いたんですが、

 

 じゃあ、お金じゃ買えないものには、

 具体的にメリットはどんなものがあるのか?

 

 むしろ、お金だけ追ってるとどうして危ないのか?

 

 

 この理由についてですが、実はこれは、

 「真のお金持ち」の人を見ていればよくわかる。

 

 真のお金もちっていうのは、

 「上手くいき続けている人」ということ。

 

 彼ら彼女らは、「お金」を得るために、

 「お金じゃ買えないもの」を大切にしている。

 

「お金じゃ買えないもの」の力で

 どんどんお金を生み出している。

お金じゃ買えないものがお金を生み出す。

 だからこそ、上手くいき続けるわけで、

 お金持ちで在り続けるわけです。

 

 逆に、ちょっといきなり上手くいって

 調子に乗ってお金にだけ執着していると、

 

 あまり「お金じゃ買えないもの」を持っていないし、

 「お金じゃ買えないもの」を大切にしていないから、

 

 上手くいき続けることが出来なくなって、

 結局は「お金さえ」失ってしまう。

 

 人生は、本当に上手くまわってますよね。。

 

 かなり抽象的な話になってしまいましたが、

 

 これを具体的に説明するには時間が掛かりますし、

 とても難しく複雑で、僕には出来ないかもしれません。

 

 だからこそ、今日はこんなニュアンスだけお伝えします。

 

 「それは発信者としてどうなんだ??」とも思うけれど、

 僕自身は、生き様や生き方で証明できればなと思います。

 

 結局、人生は「エネルギー」なので、

 不幸な人は不幸なままです。

 

 ぜひこのことについて、考えてみてください。

 僕もこれから学び続けます。

 

 今日は、このあたりにしておきます。

 何か感想や意見があれば気軽にコメントください。

 (必ず返信をしてますす)

 

 

 最後まで見てくださり

 ありがとうございましたっ

 

 

 ちゃお。

 

〇この記事もオススメ!(ビシッ)

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com