hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

自分の人生で「止まっているものを動かす」と人生が激変した話。

「圧倒的に運気を高める方法とは?」

 

 このサイトにはそんな

 シリーズ記事があるのですが、

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

(こんな感じで全部で6つあります↑↑)

 

 今から書くことはその

 【裏編】として書いてみようと思います。

 

 わざわざ隠す必要もないけど、

 そんなシークレット感があっても楽しくないですか?

 

 と、そんな妄想はいいとして、、

 今日は運気について話してみます。

 

 「自分の人生で止まっているものを

  動かすと人生が激変しました」

 

 そんな話。

 

 運気を上げる方法でもあるので、

 楽しみにご覧ください。

 

 それでは、

 ちぇけらっちょ!

 

 

人生のイヤな停滞感の理由?

 誰でも生きていると、“停滞感”を感じることが

 時にはあるんじゃないかなと思う。

 

 「なんか最近楽しくないなー」

 「忙しいばっかりでつまんない」

 「何をやってもうまくいかない」

 

 などなど、

 

 あなたもそんなことを言っている人を

 一度くらいは見かけたことはないですか?

 

 これが別に悪いってわけじゃないけど、

 私たちがよく陥りがちな気分ですよね。

 

 よく、“バイオリズム”だなんて言い方があるけど、

 まさに人生は山あり谷ありだと思うし

 そんな認識を持っておいた方が無難だと思う。

 

 誰であったとしても、

 あの人は人生はうまくいって最高だけど、

 あの人はもうダメ。アウト。

 

 みたいに断言できる人はいないわけで。

 

 誰にも等しく可能性やチャンスは転がっている。

 そんな見方を持った時に現実は変わり始める。

 

 話を停滞感に戻すと、

 

「自分がどうして停滞感を感じているのか?」

 これについて考えることをやめないこと。

どうすればいいのか考えるのをやめない
 

 これが全てといってもいいです。

 

 バイオリズム的に悪い流れが来ているのなら

 いい循環に持っていくための行動が大切。

 

 そのためにどうすればできるのか?

 

 直感でもいいから、考えることが一番。

 

 ポイントは、

 考えすぎてもわからない時は

 いっそのことやりたいことを楽しんでみる。

 

 そうすると、ふとした時に

 「あれ、こうすればいいじゃん」

 とアイデアが圧倒的に出やすいです。

 

 ぜひ潜在意識さんを頼りましょう。

www.hanalifestyles.com

 

人生で止まってしまっているモノゴト

 ここからが本題なのですが、

 

「人生で止まってしまっているモノゴト」

 について書き出してみてください。

 

 これはどんな人にも多かれ少なかれ

 絶対にあるかと思います。

 

 例えばどんなものか?

 

 少しだけ具体的に書き出してみると、 

 

・満たされていない感情

 (ex.かのじょほしい) 

 

・支払っていないもの(お金)

 

・親子関係の不満(いざこざ)

 

・めちゃくちゃやりたいこと(我慢)

 

・人間関係のいざこざ(ハッキリしない)

 

・溜まっていた本(目を逸らしてる)

 

・不登校引きこもり(停滞そのもの)

 

 こうやって書いてみると、

 めちゃくちゃわかりやすくないですか?

 

 自分で言うなって感じですが、、

 

 話を戻すと

 

 特に、上記でいうと“家族関係”はものすごく強い。

 これが動き出すだけで明らかに人生が変わる。

 

 これはもう間違いないでしょう。

 

 例えば、街を歩いていると

 「顔が固い人」っていないですか?

 

 あれ、なんかこの人顔こわいな。

 すごいムっとしてるなこの人。

 

 っていう感じの人です。

 都内周辺に住んでいれば絶対見たことあるはず。

 

 そういう人は大抵、

 

 「止まっているもの」について

 ずっと心のどこかで引っかかっています。

 

 そして大体の大きな要因として

 「家族関係(特に両親)」がある。

 

 幼少期の記憶かもしれないし、

 少年、少女の時の記憶かもしれない。

 高校時代の記憶かもしれない。

 

 どのタイミングかはわからないけど、

 どこかしらで何かしらを経験してます。

 

 ハナ野郎の場合は、中学生の頃から両親が不仲になり

 高校時代に両親が離婚したことで

 家庭内の雰囲気が一気に暗くなりました。

 

 そして、僕は高校3年生から不登校引きこもりに

 なってしまったわけですね。

 

 細かい理由はたくさんあるかと思うけど、

 今振り返ってみても家族関係は間違いなく大きかった。

 

 このような感じで、

 

 「止まっているもの」というものが

 人生にはたくさん存在したりします。

 

 この止まっているものを動かしてあげるだけで、

 潜在意識や心に残ってるわだかまりがなくなって

 想像以上に自由な気持ちを味わえる。

 

 これは一度経験しないとよくわからないかもしれないけど、

 本当にめちゃくちゃ効果があることです。

 

 もう今日言いたいことはそれだけです。

 

「止まっているものを明確にして、

 とにかくそれを動かしてみる」

止まっているものを動かす

 これだけを意識してみて、

 少しずつでいいので実行してみてください。

 

 ある意味、一番身近にあって

 一番人生に変化が起きること

 

 ぜひ、停滞感に悩んでいる人は

 思い切ってやっちゃってください。

 

 人生の景色の変化に驚くはずです。

 

 それでは、

 

 最後までみてくださり 

 ありがとうございました。

 

 

 ちゃお。

 

 

○こちらの記事もオススメです。

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com