hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

【引き寄せの法則】動いているものは、未来を“予測”できる?

最近“シビれた”話をします。

 

だけど、ある意味怖い話。

 

なんだよそれ!っていう感じだけど、

 

やっぱり少しはヒヤっとした方が

自分の為にもなる。

 

そんなことってありますよね。

 

今日はそういう人によって

“ヒヤ”ってする話をします。

 

準備(覚悟)はいいですか?

(ニヤリ)

 

それでは、

チェケラッチョ!

 

 

あなたは未来を予測できますか?

 

 未来の予知能力!!

 っていうわけじゃないけど、

 

 あなたは未来を予測できますか?

 と聞かれたらどう答えるでしょう。

 

 ハナやろうの場合は、

 「まあ、ある程度はなっ」

 と鼻を高くしてかっこつけながら答える。

 

 っていうのはいいとして、、

 

 実は未来の予測は誰にでも出来る。

未来は誰でも予測できる

 極端に下手くそな人がいたとしても、

 全くできない人はいない。

 

 例えば、

 あなたが田舎にいたとして、

 少し離れたところから自動車を眺めてるとします。

 

 道路をたまに横切る自動車がいくつもあって、

 右から左。左から右と行き交っている。

 

 そこで、一台の車が右からやってきて

 あなたの正面までやってきたとして、

 

 「この後この車はどちらに向かいますか?」

 と聞かれたらあなたはどう答えるでしょう。

 

 なんだよ、バカにしてんのか!!

 って感じですが、、

 

 未来を予測するっていうのはこういうことで、

 

 簡単にいうと、

 「動いているものは未来を予測できる」

 っていうこと。

 

 仮に、目の前に車が停車していたとして、

 運転手が乗り込んでエンジンをかけたとしても

 まだ止まっていたらどっちに進むかわからない。

 

 だから、案外予測っていうのは

 何か特別に難しいわけじゃない。

 

 そう考えてみるとちょっと面白いですよね。

 

予測(イメージ力)は鍛えられる

 

 右からきた車が左へ行く。

 左からきた車が右へ行く。

 

 なんだか小学生の算数問題みたいだけど、、

 これは当たり前に予測できますよね。

 

 例えば、他にも日常的なことでいうと

 

 「今日はもう雨が降りそうだな」

 

 というセリフも人生経験としてなんとなく

 多くの人が予測できていたりする。

 

  そのように、一見はわかりづらく見えても

 人生の経験と直感からなんとなく予測出来ること

 

 っていうのは実はたくさんある。

 

 これは全て

 「どれだけ身の回りの物事をよく見ているか」

 っていうことに関わってきますよね。

どれだけまわりを見ているのか

 物事をよく見ているかどうかと言っても

 何もジロジロ観察しまくることではなくて、

 

 「あれ、これはこうなんだ」

 としっかりと見て認識するっていうこと。

 

 言葉で聞くと簡単だけど、

 私たちは案外こういう気づきがあまりない。

 

 というのも、

 「スマホ」があるから外に出ても何かを見るより

 液晶に写ったものばかりみちゃってるから。

 

 こんなこといってカッコつけてるハナ野郎も

 気を抜いていると全然スマホばかりみてる。汗   

 

  だからこそ、しっかりと意識して

 「日常に起きている物事」を気づける力をつけると

 

 より、「未来を予測できる」人になれるようになる。

 

 これって、別に難しいことじゃないし、

 毎日なんとなくそうすればいいだけだから

 

 ものすごく簡単で超お得なスキル

 っていうことですよね。

 

 この価値に気づいて行動するかどうか

 これが一番難しいかもしれないですね。

 

自分が「どうなりそうか」周りに聞いて見る。

 

 動いているものは、未来を予測できる。

 

 そういう話をしました。

 これはヒヤリとするかもしれないけど、

 

 周りに自分の未来を予測してもらう

 

 ということも簡単に出来る。

 

 なにより、あなたが「動いている人」だったら、

 

 あなたの周りの人も

「あー、○○さんは夢叶えてそう」

 っていう風に言ってくれるだろう。

 

 逆に全然口だけで「動いていない人」だとしたら、

 

「いや、今のままじゃちょっと厳しいんじゃない?」

 と嬉しい忠告をくれるでしょう(汗)

 

 そんな風に考えて見ると、

 

 その人がうまくいくかどうかは

 周りが一番よくわかる。

 

 そういうことかもしれないですよね。

 

「この人、うまくいきそうだな」

 っていう風にいかに思われるのか。

上手くいきそうだと思われること

 どれだけの人に思われてしまうのかが、

 これからの時代を進むカギになりそうです。

 

 名付けて、

 「成功感知システム」

 とでもいっておきましょう(ダサすぎる)

 

 と、今回はそんな話をしてみました。

 

 少しでもあなたが役立てられれば嬉しいです。

 

 

 最後までみてくださり

 ありがとうございました!

 

 

 ちゃお。

 

○こちらの記事もおすすめです

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com