hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

【働かない時代】完全無欠ゼッタイ的にオフな日を作るべきっていう話。

オフ!オフ!オフ!

 

どうも、ハナです。

今日はサボりましょうっていう話です。

 

休んで、サボって、気を抜いて、

完全にオフモードになろう。

 

なんだか夢みたいな話ですね。

 

「え、そんなに休んじゃっていいの、、?」

 

って思ったそこのあなた!

 

全力休んでください。笑

 

休んじゃダメじゃないのっていうのは

典型的な日本人っぽい反応です。

 

あなたもご存知かと思いますが、

海外では日本人は働きすぎっていうイメージで

 

「いや、あんなに働いたら死ぬだろ。笑」

みたいにちょっとネタにされてるらしい。

 

日本人の労働への意識はこれまで

ほぼ自動的に引き上げられてきました。

 

それは教育のせいだと言われてますが、

これは別になんのせいだっていい。

 

現状そうなっている風潮なのが、

もう時代遅れだっていう話です。

 

今日はそんなことについて

ちょっと触れてみます。

 

ちぇけらっちょ!

 

 

働きすぎることは効率が悪い

 

 コロナウイルス野郎のせいで思い知った人も

 たくさんいると思うけど、(主に僕)

 

「時間管理をしないと、

 作業はなかなか進んでくれない」

 

 これはベテラン社会人さんなら常識で、

 若ければ若いほどそうなりがちだと思う。

 

 簡単にいうと、

 

 時間への意識が仕事の進行度やクオリティに

 かなり影響してくるっていうことです。

時間と人生の関係

 “時間への意識”っていうのが何かというと、

 

 「どれだけ時間を大切に使うのか?」

  という時間への尊重度合いです。

 

 これはプライベートでも言えるのですが

 それは今日はひとまずおいといて、

 

 「時間を大切に有効活用する」

 

 という意識のない人や会社は、

 すごく勿体無いロスが生じてしまっています。

 

 経営者の目線に立ってみれば、

 

「社員の時間やエネルギーを利用している」

 ので少しでもその効率をよくすべきですし、

 

 全ての社員やスタッフの仕事の効率性を

 リアルタイムで把握できる仕組みを作った方がいい。

 

 あれ、なんで僕は今日こんな話をしているのか

 よくわからなくなってきましたが、、

 

(いつもしない話だから違和感マックス)

 

 話を戻してみると、

 

「効率をよくする」ことは、

 必ずしも管理や監視を徹底すること。

 

 ではないんです。

 

 むしろ、逆効果だったりする

 

 これが人間のめちゃめちゃ難しいところです。

 

 目的は、効率をよくすることで

「管理や監視をすること」ではないから。

 

 だけど、やっぱり今の日本社会を見ていると

 まだまだ“監視社会”だなという風に感じます。

 

 育休問題や有給問題は改善に向けて

 近年動いていっていますが、

 これが解決するにはまだ時間もかかりそう。

 

 まずは、こういう日本社会の背景や

 「とにかく働く」という労働への意識がある。

 

 そういうことを覚えておいてください。

 

 なんどもいいますが、

 これは明らかに“古い体制”なわけです。

 

 時代は常に移り変わって、

 技術もどんどん進化しているので、

 

 私たちは“変化し続ける”という

 意識の元に生きた方が幸せになれます。

 

なるべく働かない時代が到来?

 

 ええ。

「なるべく働かない時代」が到来です。

 

 今、日本の政府の意向としても

 

 「なるべく残業はするな!」

 という政策になってますよね。 

 

 海外ではコロナ野郎のせいで

 ベーシックインカムを導入し始めたり、

 試験的に始めたりする国も出ていて。

 

 要するに、

「なるべく人の移動をなくす」

 ために色々な工夫がされている。

 

 一番わかりやすいのは、

 “テレワーク”。

 

 これは2020年の流行語対象候補かもですが、笑

 急激に生活様式が変わったことの象徴になってますよね。

 

 移動がなくなって、余計なコミュニケーションもなくなって、

 色々な無駄が省けて効率よく働ける。

次世代の働き方

 実際に労働時間が短縮できたという声もあるそうです。

 

 きっかけは「コロナパンデミック」という

 強制的で予期せぬ形にはなったけど、

 

 ある意味時代の進化を感じる避けては通れない 

 ことだったのかなとすら感じます。 

 

 これから5Gネットワークでさらに

 ネット利用で完結することが増えて、

 

 AIによって人が管理しなくて済むことも増える。

 

 本当に時代の潮目に立っている気分になりますね。

 めちゃめちゃワクワクします。(インドの次くらいに)

 

完全無欠ゼッタイ的にオフな日を作るべき

 

 もう言いたいことはタイトル通りです。

 

「完全無欠ゼッタイ的にオフな日を作るべき」

 

 本当にこれだけだけは死守した方がいい。

 

 ええ。

 忙しい毎日を過ごしがちなそこのあなた!笑

 

 これは何も考えていなければできないので

 自分から積極的に作る必要がある。

 

 なんとなく、のほほーんと生きているだけじゃ

 休んでいるようで休めてなかったりします。

 

 例えば、 

 

 自然が好きなら「マイナスイオン」が溢れてそうな

 森の山奥へ出かけてみたり、

 

 人が多くない綺麗な海へと出かけてみたり、

 自宅から少し離れた場所へドライブしてみたり、

 

 わざわざ予定を立てないと出来ないことで

 自分がリラックスできる予定

完全にオフな日のつくりかた

 というのを立てるといいかと思います。

 

 ちなみにハナ野郎の場合は、

 高級ホテルに泊まりにいくだけで

 かなり楽しいので完全にリフレッシュ出来ます。

 

 普段はあまり泊まらないからこそ、

 ふっと休みに行くのに凄く適してるんですよ。  

 

 これはあくまで僕の場合ですが、

 

 とにかくそんな感じで自分が休めるような

 予定を立ててみるっていうことです

 

 こうすることで、良いアイデアが思いついたり、

 むしろ日常の仕事が捗り始めたりします。

 

 これは潜在意識さんの働きでもあって、

 最大限に潜在意識さんを活用できる。

 

 これからの時代は必要以上に働かなくていいからこそ、

 

「休み方」が上手で潜在意識を活用できる人。

 こんな人が社会の中心を担い始めます。

 

 旧来的な働き方や生き方をしている人と

 次世代的な働き方や生き方をしている人。

 

 この両者には絶対的に大きな差が出てくる。

 

 それは、“良質なアイデア”もそうだし、

 “人としての魅力”にも大きく影響して、

 

 これからの時代に求められる人物像として

 どんどん目だってくるんじゃないかと思う。

www.hanalifestyles.com

 なにより、そのような人こそ

 AIやロボットにない要素が満載だから。

 

 ダラダラしすぎるのでもなく、

 働きすぎるのでもなく、

 

 スピード感と抜けてる感が合わさった

 次世代のリーダー像になるかもしれません。

(Youtuberには既に何人かいますね)

 

 このあたりはよくわからないけど、

 本当に楽しみです。

 

 一体、どんな時代になっていくんだろう。

 

 コロナウイルスが落ち着いた後の

 アフターコロナと呼ばれる時代は、

 

 本当に新しい世界が始まりそうです。

 

 

 あなたも自分なりに生き方を見直してみて、

 この変化の激しい時代を楽しみましょう。

 

 

 それでは、

 

 最後までみてくださり

 ありがとうございました。

 

 

〇こちらの記事もオススメです。

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com