hanalifestyle

~元不登校引きこもりが世界を旅する小説家を引き寄せるまでの話~

【不登校引きこもり】うつ病時代の僕を支えた尾崎豊のことば

こんにちは!

ハナです。

 

いつもブログを見てくださり

ありがとうございます。

 

さてさて、

今日は僕の大好きな内容です。

 

「え?またインドか?」

「インドの話はもういいよ」

「ガンジス側に沈めるぞ!!」

 

いえいえ。今日はインドではありません。

とはいえインドについてもたっぷり語りたいのですが、、

今日は尾崎豊さんについてのお話です。

 

f:id:hanalifestyle:20200114131049p:plain

実は、僕の一番好きなアーティストなんです。

(ええ。僕は変わり者なので、、)

 

そんな尾崎豊さんですが、

僕がカウンセリング通いのうつ病だったとき

かなり支えになってくれました。

 

支えになってくれたとはいえ、既に亡くなっていました。

そもそも僕が生まれる前にもう亡くなっていました。

もの凄く悲しいですし、一度お会いしてみたかった。

 

ですが、

亡くなってもなお、

生きている僕を救ってくれた

言葉がありました。

 

今日はそんなお話です。

 

 

1. 尾崎豊って誰? 

 「あなたは尾崎豊について

 どんな印象をお持ちですか?」

 

  カッコいい。 

  カリスマ。天才。

  情熱的。自由人。

  反骨精神。 

  盗んだバイクで走り出す。

 

 大体、こういったイメージではないでしょうか。

 僕自身はテレビを通して何度か曲を聞いたことある

 そんな程度でしたので、上記のイメージくらいでした。

 

 あくまで数多くいるアーティストの内の一人で、

 どうやら有名な人らしい。

 それくらいの認識でした。

 

 ですが、僕自身が不登校になり引きこもりになり

 うつ病になってしまう中で、僕は初めて尾崎豊を知りました。

 

 なんとなくではなく、初めて曲を聞いた瞬間でした。 

「こんな人がこの世にいたのか」

 それが素直な感想でした。

 

 聞いた曲は、「太陽の破片」という曲だったり

「誕生」だったり、「街の風景」だったり、

 あまりテレビでは流れない曲ばかりでした。

 

 Youtubeで「尾崎豊」と検索した結果です↓↓

 https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%B0%BE%E5%B4%8E%E8%B1%8A

 

 どれか一つでも見ていただけるとわかりますが、

 彼の歌いっぷりは本当に命を削っているようです。

 

 この尾崎豊という人物の歌い方だったり、

 メッセージ性の強さだったり、生き様というのは

 

 当時、心を暗く病んでしまった僕にとっては

 本当に生きる希望になりました。

 

 自分の身を削りながらも多くのファンの代わりに

 多くの人が求めているものを体現しようとするのは

 なかなか容易ではなかったと思います。

 

 その熱量に僕は圧倒されましたし、

 今なお語り継がれている理由でしょうか。。

 

 正直、その魅力をここで語り尽くすことは

 できないと思うので興味がある方は

 ぜひチェックしてみてください!

 

 インドも好きですが、

 同じくらい好きです。

2. うつ病だった僕を支えた尾崎豊のことば

 お待たせしました。

 ことばの紹介の前に最低限の

 説明をさせていただきました。

 

 そうでないと、どんな言葉であっても

 「ふーん。そっか」

 で終わってしまうかもしれないと思うと

 なかなかもったいないなと思いましたので。

 

 とはいえ、人それぞれの感想があって当然ですが、

  僕にとっては救われる言葉でした。

 耳を澄ませるように読み上げてみてください。

 

 この言葉は、「誕生」という曲の中間あたりにある

 語りの部分のセリフになります。

 

 ファンの方ならもう

 「ああぁ、なるほどね」

 となるのかもしれませんね。。

 

 そして、

 その言葉というのは、、

 

『新しく生まれてくるものよ。

 お前は、間違ってはいない。

 誰も一人にはなりたくないんだ。

 それが、人生だ。わかるか』

 

 こんな言葉です。

 繰り返しになりますが、

 僕は彼が亡くなってから生まれた世代です。

 

 実際は自分の息子に向けられていると思いますが、

 “新しく生まれてくるものよ”

 には僕自身も含まれています。

 

 当時の僕にとって、この言葉は

 

 「誰かを否定しなくてもいい」

  言葉でもあり、

 「自分自身を否定しなくてもいい」

  言葉でした。

 

 誰を責めることもないんだよ。

 そう言われているように感じ、

 

 初めて聞いた時は涙が止まらなかったのを

 今でもよく覚えています。

 

 Youtubeで尾崎豊 誕生と検索した結果を貼っておきます。

 良ければ一度ご覧になってください。↓↓

 (2020年現在だと非公式ですが動画があります)

 https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%B0%BE%E5%B4%8E%E8%B1%8A%E3%80%80%E8%AA%95%E7%94%9F

 

 他にも僕が好きな曲はたくさんあります。

 「尾崎豊 名言」と検索するだけでも

 かなりいい言葉が出てきます。

 

 それだけ多くの人を感動させた人であって、

 後世に語り継がれる人だったんだと思います。

 

 一部、人間的には問題もあった人ですが、

 それよりも大きなものを生きているうちに残してくれた

 ということは間違いないでしょう。

 

 願いが叶うのなら、

 一度会ってみたかった。

 

 人間としても、表現者としても。

 ですが、これだけは僕が今後どれだけ成長して

 どれだけ影響力を持つようになっても叶いません。

 

 だからせめて、僕自身も彼の生き様を伝える役割を

 微力ながら担わせていただきたいと思い、

 今回、このような記事を書きました。

 

 尾崎豊自身、不登校も引きこもりも経験した人間です。

 もしかしたら、あなたの力にもなってくれるかもしれません。

 

 そう願いながら、今回は終わりにしたいと思います。

 

  最後までご覧くださり

  ありがとうございました!!

 

p.s.

僕も人の心に残り続ける物語の語り部を目指して、

これからも強く生き続けていきます。

 

☆こちらの記事もおススメです!

↓↓↓

www.hanalifestyles.com