hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

日本人のほとんどが苦手な“お願い”で幸せになれる?

こんにちは!

 

ハナおです。

 

ブログを見てくださり

ありがとうございます。

 

さて、今回は“お願い”についてです。

 

日本人はどうしても

「他人に迷惑をかけない」文化が根付いているので、

 

「人にお願いをしてはダメ」

という意識がどこかであるようです。

 

僕もインド人なはずなのに何故かお願いが

苦手だったのですが、

 

今はでインド人らしく

堂々とお願いをするようになりました(キメ顔)

 

今日はそんな話になります。

 

それでは、

 

ちぇけらっちょ!

 

 

1.日本人が苦手なお願いすること

 

 ついさっきお伝えしたように、

 私たちはお願いが苦手です。

 

 特に、あまり会ったことのない人や

 知らない人相手だと特にそうですよね。

 

 「迷惑かかるだろ」

 「いやいや、そこまでしなくていいわ」

 

 などなど、

 誰かに頼ろうとするのはあまりしたくない。

 ってなりますよね。

頼りたくない

 僕自身もそうでした。(たぶん日本人)

 

 むしろ、人に迷惑をかけないようにする癖に、

 自分は進んで誰かを手伝うなどして、

 

 相手がお礼をしようとすると、 

 

 「へっ、いいっていいって」

 などとカッコつけていました。

 

 そんなことに喜びを感じていた野郎なので、

 誰かにお願いせず自分で解決する

 

 というのが当たり前だったのです。

 

 ひょっとすると、あなたもそんな一面が

 あるかもしれませんね。

 

 ですが、これだと

   “自分を下げる”

 という行為にもなってしまいます。

 

 一体どういうことでしょう?

 

2.自分を下げる日本人が不幸になる理由

 

 他人に迷惑をかけない 

   人にお願いをしない

   見返りを求めない姿勢

 

 確かに素晴らしい精神ですよね。

 

 このような日本人の素晴らしい所が、

 たとえば大震災などで世界から賞賛されました。

 

 東京オリンピックの招致では、

「おもてなし」が話題になりましたね。

 

 そんな日本人の精神は僕も大好きですし、

 世界から見ても珍しく評価されるようです。

 

 ですが、やっぱり何事も表裏一体、

 良いことの裏には悪い面も潜んでいて、

 

 これらの日本人らしさというのは、

 “個人の幸せ”という点では難しい側面があります。

 

 「なんだよ、おらは別に人に求めなくても

  毎日お酒が飲めて幸せっちゅうねん」

 

 「私、、私は、あの人が幸せならそれでいいのよ!」

 

 ええ。僕もそんな人たちが大好きです。

 いつまでも幸せにいて欲しいのですが、

 

 残念ながら、時代の流れはそうは言ってくれません

 

 というのも、

 

 誰もが受け取ることに慣れてしまっていますし、

 与えられることが当たり前になっています。

受け取ることが当たり前に

 そして、人間は誰しもよく深い生き物なので、

 

 一度受け取ったことはすぐに忘れてしまって

 またさらに次の快楽を求めてしまいます。

 

 ネットの進化で世界の情報は流れが物凄く速いので、

 

 何か良いことがあってもスマホをみたら

 またすぐに違う興味が湧いて来ます。

 

 ええ。。延々とそれを繰り返します。

 

 つまり何が言いたいのかというと、

 

 「しっかりと受け取る力」を持っていなければ、

 あなたの親切心も流されてしまいがちです。

 

 もちろん、相手によるところはありますが、

 多くの人が与えられることに慣れているのは事実です。

 

 結局、与えるだけでは“奪われるだけ”

 になってしまうことがあります。

 

 このことは、あなたのパフォーマンスを下げますし、

 あなたを幸せにしてくれるものじゃないですよね。

 

 有名な話で、世界的にみると

 「日本の製品は性能が良いのに安い」

 というものがあるそうです。

 

 逆にいうと、

 

 海外のものは性能がそこそこでも

 値段は高価な場合が多いのです。 

 

 そして、これが国の力になりますし、

 その国の人たちの幸せになります。

 

 これはお金が全てな“資本主義社会”

 生きている以上仕方がない話ですよね。

 

 何度でも言いますが、ハナ野郎は

 日本人の素晴らしい精神が大好きですが、

 

 だからといって、幸せな日本人が

 減っていくことは望みません。

 

 というか、悲しいですよね。

 

 そして、今の日本の経済の先行きは

 どうやら曇り空です。。

 

3.お願いすることで幸せになれる

 

「じゃあ、一体どうすればいいんや!」

「私も、幸せになっていいの?」

 

 という方のためにハナ野郎のアイデアを 

 シェアさせていただくと、

 

 とっくにネタバレしてしまってますが、

 「お願いをする力をつける」になります。

 

 ええ。日本人の多くが苦手なスキルです。

 

 例えば、あなたが誰かのお手伝いをした時に、

 

「じゃあ、今度はこれ手伝ってよ!てへぺろ」

 とお願いをしてみてください。

 

 普段なら「いいのよいいのよ」と

 相手に与えるのみなところを、

 

「相手からも何か手伝ってもらう」

    という風に決めてみてください。

 

 (ちょっとした自分ルールとして)

 

 全ては伝え方次第で印象は変わるので、

 相手の感謝の気持ちを全力で受け取りながら、

 

 「じゃあ、今度は手伝ってちょ!」

 とただ伝えてみればいいのです。

 

 相手も手伝ってもらった身として

 「もちろん!そのくらいやらせてなり」

 

 と進んで受け入れてくれるかと思います。

 (特に日本人の場合は、、笑)

 

 むしろ、そこで「ノー」という人とは

 離れておくチャンスになります。

 (本質的にはあなたの幸せを奪う人です)

 

 もう一つ上級テクニックとしてあるのが、

 

「自分から誰かにお願いすること」です。 

お願いする

 ビクッとなったそこのあなた!

 ぜひ、やってみてください。笑

 

 大丈夫です。ビビらなくても、 

 お願いは怖いものではないですよ。

 

 というのも、誰かにお願いをして

 それに「全力で感謝」するだけで、

 

 お願いを聞いてくれた人も気持ちよくなって、

 むしろ喜んでくれたりします。

 

 そして、いつかお返しに何かをしてあげたり、

 してもらったり、良い関係を結ぶことができます。

 

 コロナウイルス の一見でもそうですが、

 

 そのような支え合える関係が日頃からあると

 いざという時に困らなくなります。 

 

 あなたが厳しい状況の時には、

    誰かが助けてくれるようになります。

 

 だから、ぜひお願いするということに恐れずに

 もっともっと身近な誰かにお願いをしてみてくださいね。

 

 “お願いする”ことができるだけで、

 人生は停滞せずに進み続けますよ!

 

 ネガティブになる人のほとんどは、

 自分で抱えてしまっているだけなので。

 

 

 それでは、

 今回はお願いについてでした。

 

 少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 最後まで見てくださり

 ありがとうございました!

 

 

 ちゃお。

 

○こちらの記事もオススメです!

↓↓↓ 

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com