hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

スマホ依存から抜け出して最高の未来をつくろう!【潜在意識を味方につける?】

こんにちは!!

ハナです。

 

いつもブログを見てくださり

本当にありがとうございます。

 

さてさて、

今回は身近な話題です。

 

スマホ依存っていう言葉も

聞くようになってから

随分経ったような気がします。

 

それだけ日常生活の中でスマートフォンは

とても重要なアイテムになってきました。

 

これからはキャッシュレス決済も浸透し始め

今や手放さずに外出すらできません。

 

スマホがないと不安ですよね。

わかります。依存しちゃいます。

 

僕も外に出てケータイを家に忘れたことに

気がつくと冷や汗がでます。

 

もはや感覚としてはパートナーです。

 頼れるし、いると安心する相棒です。

 

だからこそ、

とっても恐ろしいんです。

 

今回はその話をしていきたいと思います。

 

れっつごーー

 

 

1. スマホを触るのをやめる〇〇。

 まずは、

  スマホを触ることを辞めると決める。

 そうです。決めることから始めましょう。

スマホ依存

 自分は最高の未来のために、今を消費してしまう

 ケータイとの付き合い方を変えるんや!!

 

 という気持ちで決意してください。

 自分との約束です。

 

 これだけで、時間の開きを感じることが出来ます。

「あーなんか退屈やなあ。ケータイどこだっけ」

 こういう時間に違うことをやると決める。

 

 これだけで、一日の時間は明らかに増えます。

 無意識にスマホをどれだけ触っていたのか

 気づくことができます。

 

 さて、じゃあこの空いた時間を

 具体的にどうすればいいのでしょう?

 

 人それぞれ、やるべきことややりたいことに

 充てて人生を充実させるのもいいでしょう。

 

 しかしそれだけでは曖昧なので、 

 僕からも提案をさせていただきますね!

 

 ですが、

「ケータイ触らなあかんときもあるやん!

 どうすんねん!」

 

 ということもありますので、

 まずはタイミングについてお話します。

2. スマホを触る前に目的を意識する

 これはシンプルな話ですが、具体的にいうと

「今何のためにスマホを触るのか?」

 という目的があれば使用しても問題ないです。

スマホのルール

myルール

 例えば、一日の中でお昼にメールチェックをしたり

 夜にYoutubeを見てでゆったりと時間を過ごしたり

 街中で移動のためにマップを見たり

 

 などなど、やっぱりスマホは便利なアイテムなので

 活躍させるべきときには大いに利用すべきですよね。

 

   不必要にスマホをいじらない。

 ということだけ守れば問題ないと思います。

 

 もちろん、

「今から暇つぶしのためにスマホをいじるんだ!!」

 という気持ちであればダラダラ触ってもいいですよ。

 

 その後に繋がる何かがあることが大切です。

3. スマホを触る代わりに考える癖をつける

 はい。そろそろ“スマホ”なのか“ケータイ”なのか

 呼び方が混ざって大変になってきましたが、

 頑張ってスマホと読んでみます。笑

 

 先ほど、スマホを触る代わりにできること

 として僕から提案をさせていただくとお話しました。

 

 具体的に僕がおススメしたいのは、

  考えごとをする時間を取る

 ということです。

シンキングタイム

 私たちは普段24時間を過ごしていて、

 大体、頭の中がパンク状態になっています。

 

「あ、今日の買い物どこにしよう。

 そもそも晩御飯何食べよう」

「洗濯機回すのは今日にするか、明日にするか」

「さっき、来たLINEの返信まだしてなかったな」

「お気に入りのユーチューバーの新しい動画みたいな」

「ツイッターで流れてきたこの記事、本当なんかな」

「今、ヤフーニュースに芸能人の逮捕記事あったけど、

 マジか。割と好きだったからショックだ」

「インド人からメッセージきたの返信しなきゃな」

「次インド行くのいつにしようか。何日間かな」

 

 などなど、、

 私たちは毎日数え切れないくらいの思考と決断をしています。

 そしてそのほとんどは、大体一生続くことです。

 

  そしてその決断の数々はおおよそ

  年を取るごとに重みが増し

  年を取るごとに決断すべきことが増えます

 

 そうです。一番大変なのは健康状態の決断です。

 若い頃は問題なくても加齢と共に衰えたり

 調子が良くなかったりすることもあります。

 

 そのような人生を私たちは生きていて、

 決断すべきことや考えるべきことというのは

 実は考えている以上にたくさんあります。

 

 そのような事柄のひとつひとつに対して、

  しっかりと向き合って

  解決する癖をつけてください。

 

 解決する習慣が当たり前になってくると、

 間違いなく24時間のストレスが減ります。

 

  私たちは気がついたら

  進んで時間を消費して、

  進んで決断を後回しにしがちです。

 

 これはスマホ依存の一番の弊害だと思っています。

 

 ですので、あなたなりのスマホへのルールを持ち

 長い目でみた上で考えるべきことがらを

 いつも考えられる余裕を作ってみてください。

 

 はい。

 今回は以上になります。

 

 とはいえ、インドやろうもまだまだなので、

 これからあなたと一緒に成長できればと思います。笑

 

 それでは、

  最後までみてくださり

  ありがとうございました!

 

 

 ちゃお。

 

☆こちらの記事もおススメです!

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com