hanalifestyle

~元不登校引きこもりが世界を旅する小説家を引き寄せるまでの話~

“挫折”した経験は、最強の味方になる!【不登校が僕の人生を支えたわけ】

こんにちは!

インドです。

 

いつもブログを見てくださり

ありがとうございます。

 

さて、 今回のテーマは

「挫折」です。

 

「なんか、いきなり重いなあ!」

と思われてしまうかもしれませんが、

 

僕は挫折というのは

とても良い経験だと思っています

 

というのも、

ご存知な方もいらっしゃると思いますが

僕自身、元不登校で引きこもりでした。

 

ですが、

その経験があったおかげで

今の活動を続けることが出来ています

 

挫折は、最強の味方になります!

今日はそんなお話です。

1.挫折は時間と共に思い出になる

 もし、あなたが何かしらの

 “挫折”を経験したことがあり、

 

 苦しい思いをされていらっしゃるとしたら、

 

 まずはたっぷり時間を掛けて、

 自分を愛してあげてください。

 

 そして、

 一つだけ信じて欲しいことがあります。

 

  全て、時間が解決してくれます。

 

 時間が解決してくれないことは、

 きっと自分自身の死だけです。

 

 まずは勇気出して、

 自分自身と対話をしてあげてください

 

「今どのような気持ちなのか?」

「何が一番ツラかったのか?」

 

 ゆっくり、少しずつで大丈夫です。

 涙を流してもいいんです。

 

 感情を味わい尽くしてあげてください。

 

 この段階は一番ツラいかと思いますが、

 自分を愛するにはこれしかありません。

 

 これは大切な自分自身のことなので、

 他の誰にも代わってもらえないんです。

 

 ※自分を愛する方法に関しては、

 シリーズで記事を書いてますので

 良ければ参考にしてみてくださいね↓↓

www.hanalifestyles.com

 繰り返しますが、

 時間のことは忘れても大丈夫です。

 

 そうして、徐々に徐々に、

 

「今後、時間をかけてでも、

 進みたい方向はどこなのか?」

  について、考えてみてください。

 

 ちょっぴりずつでも、

 意識が未来に向かうようになると、

   そこから新しい現実が始まっていきます。

スタート地点

未来が始まる

 進みたい方向が決まることで、

 次第に挫折は形を変え始めます。

 

 辛かった過去は無くなりませんが、

 だんだんと、忘れがたい思い出になります

 

 その経験があったからこそ、

 今の自分がいる。

 

 そこを避けて通っては、

 良くも悪くも、今の自分はない。

 

 そんな特別感を感じると思います。

 

 この段階では、

 まだ苦しいだけの過去かもしれませんが、

 そんな重みが有難いものになります。

 

 僕自身、引きこもりの時期を脱して上京し、

 一人暮らしを始める決意が出来たのも、

 

 間違いなく、

 不登校引きこもりの過去があったからでした。

www.hanalifestyles.com

 まだツラさや苦しさは残っていましたが、

 

 未来へかける想いが逆にバネになってくれて、

 大きな一歩を踏み出すことが出来ました。

 

 今思うと、

「自分には、もうこれしかない」

 

 そんな強い気持ちで決断ができる、

 絶好のチャンスになっていたのです。

2.挫折は親友のような味方になる

 あれがあったから、今の自分がいる。

 

 逆にあんな挫折がなければ、

 今の自分はもっと弱い出来ないやつだった。

 

 僕はそんな気持ちで、

 ひたすら前に進み続けました。

 

 いつしか、

 進むしかない現実になっていたんです。

 

 前に進んだと言っても

 地面に這いつくばったように、

 

「もう、ダメかもしれない」

 

 そんな弱音を吐いたことは

 幾度となくありました。

 

 ただ、僕は上京してからも

 カウンセリングには通っていました。

 

 ですので、

 誰かに弱音を吐くことは出来ましたし、

 カウンセラーの方に救われたと思います。

 

 そうして、もう一度起き上がって前に進んで、

 また倒れて起き上がって、倒れて、立ち上がって、

 

 そんなことを繰り返す中で、

 

  僕の立ち位置は

  徐々に進んでいました。

進歩

進歩

 もう部屋に引きこもっていただけの

 自分とは違っていました。

 

 当時はそうは思えていなかったのですが、

 確実に、成長することが出来ていました

 

 そして、大きな挫折でしかなかった過去は、

 気づけば、前に進むための糧になっていました。

 

 どんなにツラい気持ちになっても、

 悲しい気持ちになっても、

 死にたいような気持ちになってしまっても、

 

 「あの過去にはもう戻れない」

 「ただ進むしかない」

 

 そうしていつも前に進むことができたのは、

 他ならない挫折した経験そのものでした。

 

 挫折した過去が、

  代わりの効かない支えになって、

  前に進む理由になっていました。

 

 そうして時間が経って

 過去は遠いものになり、

 

  挫折は形を変えて、

  強い信念になりました

 

3.挫折があなたにくれるもの

 そうして、

  僕自身はスッカリ変わりました。

 

 もはや、あの頃とは別人です。

 なにせインド人になりました。

 

 それは冗談ですが、、

 

 自分を愛することが上手になり、

  やりたいことばかりの毎日で、

  最愛のパートナーが近くにいてくれる。

 

  そんなハッピーで幸せな現実を 

  手にすることができたのです。

 

 それは、最初は実家の小さな部屋から

 外に踏み出すことから始まりました。

 

 そんな最初の一歩が、

 

 次々と足を踏み出すキッカケになって、

 振り返るともう遠いところまで来ていました。

 

 そのくらい時間が経ちましたし、

 僕自身も大きく成長できました。

 

 そんな強い気持ちで進み続けることができたのは、

 間違いなく僕の挫折のおかげです。

 

 一度まとめさせていただくと、

 

 挫折というのは、

 

 教訓であったり、タフさであったり、

 常識の一歩外側へいける。

 

 という意味では、

 もっとも心強いものです。

 

 挫折するほど、強い感情を味わうことが 

 出来ていなければ、そこまで前に進めませんし、

 

 なにより大きな成長もありません。

 

 そして、その成長が自信になり、

 さらなる成長をうむことが出来ます。

 

  スタート地点が人よりも低い分、

  振り幅が大きいんです。

成長

未来へジャンプ

 よく聞く話で、

 「成功者には一度挫折した人が多い」

 と言いますが、

 

 あながち間違っていないと思います。

 

  挫折するほど、

  人生を真剣に考えているんです

 

   挫折する人は、

   僕はとっても素敵だと思いますよ!

 (ただの自画自賛ですね、、笑)

  

 ともかく、

 

 ひとときは苦しいですし悲しいですが、

 その先には最高な未来に進める自分がいます。

 

 ぜひ、そんな自分自身を信じて、

 最初の一歩を踏み出してみてください!

 

 もちろん、僕も応援しています! 

 

 この記事が、挫折に苦しんでいる方の

 少しでも勇気になれば嬉しいです。

 

 それでは、

 今回は以上になります。

 

  最後までご覧くださり、

  ありがとうございました!

 

 

 チョモランマ!

 

※【追記】

先日、Kindleにて、

“自信”についての本を出版しました

↓↓↓

『元不登校ひきこもりの僕が見つけた

 一生ブレない“自信”のつけ方』

https://www.amazon.co.jp/dp/B0849X2KRX/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_KUQmEbBEYEMQG

 

 

○こちらの記事もオススメです!

↓↓↓

www.hanalifestyles.comwww.hanalifestyles.com