hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

とにかくもっとリラックスしよう。そこから見える未来もある。

こんにちは。

 

今日は、変な話をしようと思います。

といっても、いつもそんな記事ばっかりですが、、 

 

「リラックス」について話してみようと思います。

 

私たちは、

「とにかくもっとリラックスした方がいい」

ということについてです。

 

 

私たちはリラックスできていない

 

    現代の社会でいうと

 リラックスできていない人がたくさんいます

 

 イメージしてみてください。

 

 現代社会と平安時代、江戸時代、

 過去の時代の人たちとを比べると、

 

 どちらの方がリラックスしている人が

 多いと思いますか?

 

 といっても、過去のことは見たことがないので

 ハナ野郎にもわかりませんが、

 

 一般的な歴史としてのイメージで大丈夫です。

 

 身分による違い。豊かさによる違い。

 それぞれあるかと思いますが、

 

 基本的には、現代の方が忙しい人が多い

 そう思います。

 

 簡単にいうと、

「意識すること」が圧倒的に多いです。

 

 昔の時代の人たちは、

 ネットも、飛行機も電車もなかったので

 知り得る範囲の物事が少なくて、

 

 今の時代の人は、スマホさえあれば

 どこでもどこの情報でも簡単に仕入れることができます。 

意識することが多い時代

 「知らない方が幸せなこともある」

 という言葉もあるけれど、

 

 まさに、知らなくてもいいことを

 たくさん目にしてしまっている時代です

 

 ニュースを見れば悪いニュースもたくさん飛び込んできて、

 意思に関係なく頭に残ってしまいますよね。

 (コロナ関係だと特に、、)

 

 考えなければいけないこと、やらなければいけないこと

 があっても簡単に頭がごちゃごちゃしてしまいます。

 

 反対に、昔の時代の人というのは

 

 噂の範囲でしか遠い情報は届きませんし、

 全然リアルタイムには届いてきません

 

 意識する人も、せいぜい身近な近所の人だけです。

 

 何をすればいいのか(仕事)もハッキリしていて、

 まさに、日常を生きることが幸せだったはずです。

 

 そう考えると、今を生きる私たちが

 

 どれだけ幸せな環境にいるのか、 

 情報が多すぎる環境で生きているのか。

 

  なんとなくわかりますよね。

 

 だから、意識しないと落ち着けませんし、

 

 スケジュールにリラックスを組み込まなければ

 ずっと何かを意識してしまうままです

 

    自分にとって大事なこと、

   そうでないことを思い返す時間。

 

    もっとこれを大切にしましょう。

 

    この時スマホの電源は、オフですよ!

 (スマホがピコンと音を鳴らせばおしまいです。。)

 

中庸の徳という言葉があるらしい

 

  どうやら、中庸の徳っていう言葉があるらしい。

  あなたは知っていましたか?

 

「中庸」は、かたよることのない

「中」をもって道をなすという意味(らしい)です。

 

 いや、意味がわかりませんね。。

 

 かの有名な孔子さんの言葉だそうですが、

 

不足でもなく、余分のところもなく、

 丁度適当にバランスよく行動できる」

 

 このような人徳ある人を目指しましょう。

 

 簡単にいうと、そういうことらしいです。

 

 他にも、イメージしやすいように

 それらしい言葉を引用してみました。

 

和すれどもしかも流せず

人々と調和を保ちながらも、

世間一般の風潮に流されないことが大切だ。

 

愚にして自ら用うることを好む

愚かなものは自分の意見を強く主張する。

そのような人間には災いがその身に及ぶものだ。

 

 はい。これくらい言われたらさすがに、

 

 「あーーはいはい。そういうことね」

 とイメージできるかと思います。

 

 要するに、

   ポジティブすぎず、ネガティブすぎず。

 そのようなイメージでしょうか。

f:id:hanalifestyle:20200422173726j:plain

 今回のテーマに沿って言い換えてみると、

 「焦らず、さぼらず」というテンションです。

 

 1番で話しましたが、

 私たちはリラックス出来ていない

 ことが多い社会に生きているので、

 

 「リラックス」をもっと取り入れるべきです。

www.hanalifestyles.com

 こういう名言のような言葉で言われると、

 なんとなくイメージしやすいかなと。

 

 今回は珍しく引用もしてみました。

 

 偉大なる孔子の教えを

 ありがたく参考にしましょう!笑

 

自分の生きたい人生を生きる

 

 とにかく、今のような時代では、

 

 自分の人生での目標をしっかりと持って

 進みたい道を明確にしておくべきです。

 

 その上でもっとリラックスをしなければ

 多分、私たちは中々前に進めません。

 

 今回、伝えたかったことはそんなことです。

 

 リラックスできず、たくさん振り回されて、

 自分の進みたい道があやふやになってしまう

 

 ハナ野郎自身、昔はそうでしたが、

 そんな人はいくらでもいますよね。

 

 だからこそ、記事にしてみました。

 

「つまり、何がいいたいんだよ!」

 ってことなのですが、

 

 今回に関しては、 

「もっとリラックスしようぜ!!」

 ということです。笑

 

 先ほども書きましたが、

 

    私たちはたくさんの情報に囲まれていて

    ものすごく流れの速い社会に生きています。

www.hanalifestyles.com

 

    言うまでもなく、

 ネットやAIやいろんな有り難い技術のおかげですが、

 

   そのせいでリラックス出来ていない自分を

   頭の片隅だけでも置いておきましょう。

 

 焦りすぎることなく、停滞しすぎることなく、

 喜びすぎることなく、不安に思いすぎることなく、

 

   ただ、中庸な自分を大切に

   これからも生きていきましょう。

 

   そうすれば、人に影響され過ぎて

 自分を見失いすぎることもなく、

 

  自分だけな姿勢になり過ぎないで、

  バランスのいい人生をつくれます。

 

    ホントに、昔の人は有り難い言葉を残してますよね。

 

  まだまだ勉強になることばかり!

 

 

  最後まで見てくださり

 ありがとうございました。

 

 

 ちゃお。

 

 

 

◯こちらの記事もオススメです!

⬇︎⬇︎⬇︎
www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com