hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

引き寄せが上手くいかない人が見落としがちなポイントは?

こんにちは。

 

これを書いているのは、

自宅での仕事が多くなった時期なのですが

 

つくづく、

「自己管理の本質」

について考えさせられます。

 

例えば、運動なんて典型的で、

何も考えずに家で仕事をしているとすぐ運動不足に陥ります

 

ハナ野郎の場合は、動かないとすぐに筋肉が落ちる体質なので

みるみるうちにやせ細ってみえてきました。(きもい)

 

外に出ないので日光に当たる時間も不足します。

そんなこんなで、自己管理がいかに大切なのか。

 

人生が思い通りに、計画通りに進んで行く人が

実際どのような生活を送っているのか。

 

すっごく考えさせられましたね。

 

なにせ元不登校引きこもりなので、

ついつい、不摂生になりがちです。

 

前置きが長くなってしまいましたが、、

 

今回は“引き寄せの法則”について

「上手くいかない人が見落としがちなポイント」

を話していこうと思います。

 

以前書いたこちらの記事の補足的な内容です

↓↓

www.hanalifestyles.com

 

引き寄せたいことへのイメージ

 まずは、とても基本的な話をすると

「引き寄せの法則はイメージがすべて」です。

 

 引き寄せたい理想のイメージを

 どれだけしっかりと持っているか。

 

 そのための道筋として、

 

 「何をしていけばいいのか」

 知っておく必要があります。

 

 ただ、ワクワクして理想をイメージすればいい!

 というだけじゃない。

 

 何度も記事に書いてきましたが、

 これが陥りがちなトラップです。

 

 だけど、

 「ワクワクしながらイメージする」

 ことも一つ大切なことです。

 

 そうしながらでも、

 

 「理想を意識している時間」が

 長ければ長いほどいいからです。

 

引き寄せを意識し続ける

 とにかく、目を逸らさずに

 意識できるようになっておくこと。

 

 あくまでワクワクイメージするのは、

 そのための道具の一つってことですね。

 

 逆にいうと、“イメージする”ことが出来れば

 手段はなんでもいいわけです

 

 ・誰かに相談してみる

 ・誰かと一緒に目指してみる

 ・部屋の壁に目標を貼ってみる

 ・毎日紙に書き出してみる

 ・理想に近い人と関係をもつ

 

 考えようと思えば、

 いくつでも出てきますよね。

 

 あとは、

 

「これを本当にやるのか」

「頭の中の妄想で終わるのか」

 

 あなたの自由な選択の結果次第です。

 

引き寄せるまで続けることの大切さ

 ハナ野郎も生意気なことに、

 

 これまで自己実現を達成した人へ

 直接お話を聞く機会がありました。

 

 彼らが口を揃えて“何を言うのか”ですが、

「ずっとやり続けた人」が上手くいっている。

 

 結局はそういうことらしいです。

 でもこんなことは誰でもわかってます。

 

 ですが、私たちはつい楽な方法や

 秘密の抜け道のような奇跡を期待してばなりで、

 

 中々目の前に転がっているチャンスや

 成長出来るキッカケをスルーしてしまいます。

 

「いそがばまわれ」ということわざがあるけれど、

 

 人生もまさに

 “いそがばまわれ”というわけです。

 

 どれだけ、未来の幸せに対して“今”を使えるのか。

 これが大きなカギになります。

 

 いってみれば、今すぐよりも少し後で、

 上手くいくことを考えるってことです。

 

 そして、上手くいくことと上手くいき続けること

 というのはまたまた大きく違います。

 (10年後に生き残る会社は僅か5%とのこと)

 

 つまり、常に未来思考でいて、

 その未来にある理想をイメージし続けられる人

 

 こんな人が最も引き寄せの法則を活用できます。

 

 難しいようで、とても単純で、

 実は誰にでも出来ることです。

 

 その中で生まれる、葛藤や苦悩や恐怖と

 付き合うための術さえ掴めばいいんです。

 

 こんなハナ野郎ですが、

 あなたに伝えたいことが一つあります。

 

 引き寄せの法則を上手く使いたい方は

 ぜひ参考にしてみてください。

 

 

  決して、諦めないでください。

  何度立ち止まってもやめないでください。

 

  やめること以外は、

  何をしても大丈夫だから。

諦めないで続ける意味

 

 最後まで見てくださり

 ありがとうございました。

 

 

〇こちらの記事もオススメです!

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com