hanalifestyle

~元不登校引きこもりが世界を旅する小説家を引き寄せるまでの話~

頑固な自分とオサラバする3つのステップとは?【素直さを引き寄せる極意】

こんにちは!!

ハナです。

 

いつもブログを見てくださりありがとうございます。

 

今回はタイトルの通り

「頑固な自分とオサラバするには?」

についてお話していこうと思います。

 

ええ。僕自身インドやろうで

ワガママで頑固なところがあります。

自分でそれに気づいてはいるのですが

 

なかなか無意識に頑固になっちゃうことがあり

そんな自分自身を好きになれなくなることもあります。

 

ですが、自分を嫌いになりたい人なんていませんよね。

どこか本当は好きになりたいはずですし

どうすればそんな自分になれるのか知りたいと思います。

 

ええ。僕自身も愛されるインド人に進化したいです。笑

今回はそんなお話しですよ。

 

それでは、ちぇけらっちょ!

 

 1. 自分に自信がないことを知る

 あなたが頑固で素直になれない性格だとお考えでしたら

 

 まず、自分に自信がない自分

  に気づいてあげましょう。

 

 いや、別に自信がないとかじゃないが。

 自信があるなしじゃなくて頑固さを直したいだけやねん!

 などなど中にはそういった方もいらっしゃるかと思いますが、

  “頑固”であることは、

 自分に自信がないことの証です。

どこに自信があるのか?

 反対意見もあるでしょうが、一度考えて欲しいことがあります。

 

「そもそも、

 どうしてあなたは“頑固”なんだと思いますか?」

 

「頑固であろうとすることで

 あなたが認めたくないことはなんですか?」

 

 頑固というのは、なにかを認めようとしない姿勢のことです。

 

 ちなみに辞典で引いてみますと、 

     他人意見を聞こうとせず、かたくなに自分考え態度などを守る・こと(さま)。                                                                                                                         --引用『大辞林 第三版』

 という意味になります。

   つまり、他人の意見を聞こうとできずに

 認めたくないことがあるのだと思います。

 

 人の意見を受け入れない限り、

 自分の中では常に正しくあれるからです

 

 少なくともそのままでいさえすれば、

 自分が間違っているという現実を見なくて済みます。

 

 これは以下の3でお話させていただきますが、

 自分が絶対に間違っていないというのは、ほぼありえません。

 

 ですので、ひとまず

「どうして自分は頑固になってしまうのか?」

 

 その根本にある理由について、ぜひ真剣に考えてみてください。

 きっと自分の中でハッとするものが見つかるはずです。

 2. 信頼できる人にあなたの弱みを話す

 これは頑固の直し方として有効なことなのですが

 ぜひ、あなたの中で信頼できるという人に

 

 自分がなかなか人には話せない弱みを

  ぶっちゃけトークで話してみてください

 

 もちろん、本当に話したくないということは

 まだ無理に話そうとしなくてもいいですが、

 

 ポイントは、

  面白おかしく話すことです。

 

友人との対話?
 

「あのさあ、実はおれ、

 こういうところがあってさ

 

 少し前には「「絶対に話せるもんか!!」」

 だとかなんか無理してたんだけど、

 

 結局おれも普通に弱いやつだったんだよね

 笑えるよなー。

 てか、これ今笑うところだからな!笑 」

 

 だとかなんとか、信頼できる相手に話してみてください。

 そうすると相手も弱みを話してくれたことが嬉しくて、

 

「なんだよお前、水くさいなあ。

 早く言ってくれりゃよかったのによお」

 

 とますます話を聞いてくれますし

 お互いの関係もさらに良くなると思います。

 

 つい頑固になっちゃうあなたも

 自分の弱みを打ち明けることで

 

 守りの姿勢が少しずつほぐれて行きますし

 力の抜き方がわかるようになっていきます

 

 ですので、ぜひ弱みを面白おかしく打ち明けてみる

 というのも試していただければと思います。

 3. 絶対にあなたが間違っている決定的な理由

 ええ。これに関しては最強に頑固だったインド野郎が

 頑固な自分とオサラバできたキッカケになった考え方です。

 

 頑固な人というのはつまり、

 自分が正しいと思いたい

 という心理が働いています。

 

 反対にいうと、

  自分は正しくないと知る 

 ことが出来ればいいんです。

  

 もちろん、あなたの考えていること全てが

 正しくないという話ではありません。

 

 頑固になっちゃうあなたに必要なのは

  自分が常に正しいわけではない

  という自分を疑える気持ちです。

 

 その心のあり方さえあれば、

 あなたの頑固さは自然と消えて

 新しく生まれ変わった素直なあなたになれます。

 

 おっけい。わかった。

 じゃあおらが間違っているっていう

 決定的な理由ってやつはなんだよ。

 まさか釣りタイトルじゃないよな?

 

 はい。これからお伝えさせていただきます。笑

 

 これは僕自身はまさに全身に電流が走る

 くらいの衝撃を味わえた考え方ですが、

 

  どうして、

  自分が間違っているかもしれないのか。

 

   それは、、

 

 もし自分が絶対に正しいとして

  間違いのない素晴らしい人間だったとして

  疑う余地のない人間性を持っているのだとしたら

 

  既に自分は叶えたい理想を叶えているはずだ


 ええ。僕はこれをある時閃いて、衝撃が走りました。

 しばらく動けなくなりじっと椅子に座っていました

 

 自分はなんて愚かな人間だっただろうと

 情けなさを噛みしめるのに時間が掛かりました。

 

  もし自分が自分の考えを疑う余地のない天才なら

 

  理想を叶えるための行動が確信をもってできているはずですし 

  そのためのアイデアも自分で普通に思いついているはずです。

 

  もし自分が間違いのない素晴らしい人間だったとしたら

 

  本当に大切にしたい人を幸せにできているはずですし

  人のことを喜ばせるのが誰よりも上手なはずですし

  それによって、たくさんお金も入ってくるはずです。

 

 もし自分が完璧な人間だったとしたら

 

 自分が叶えたいことは全て叶えられていますし

 他に望むことは何もない究極の幸せを手にしているはずです。

 

 ええ。自分に疑う余地がなく間違いがない頭脳を持っていたら

 そのくらいは当然叶えられているでしょう。

 

  しかし、現実はどうでしょうか。

 

 これを読んでくださっているということは

 あなたは自分を成長させたい真面目な良い人なのだと思います。

 

 まだまだ、変えたい現状や自分の人間性があるのでしょう。

 自分の理想とはまだ程遠いんだと思います

 

 ええ。偉そうに語っている僕自身もそうです。

 世界をインド人だらけにする夢はまだ叶っていません。。

 (流石にこれは冗談です!笑)

 

 ですので、

  自分を疑うことは簡単です。

  なぜなら、自分の夢がまだ叶っていないから。

 

 そのようにいつも自分に問い続けることができれば

 

   自然と謙虚になっていますし

  もっと知らないことを学ぼうと

  意欲的に動けるようになります。

もっと、世界を知る。

 長々と熱くるしい文章になってしまいましたが、

 僕の伝えたいことは以上です!

 

 ぜひ、一度考えてみていただければと思います。

 4.【まとめ】素直さを引き寄せるためにできること

 僕がお伝えすることができる

 頑固な自分とオサラバできる方法

 は以上で終わりになります。

 

 最後にあなたがわかりやすいように

 具体的なSTEPとしてまとめさせていただきますね。

 

   STEP1

  自分に自信がないことを知る。

 

 これを知ること(認めること)で自信を持てる自分になろうと出来ます。

 つまり、頑固な自分と向き合えるようになれます。

 

   STEP2

  信頼できる人に自分の弱みをさらけ出す。

 

 誰かに自分の弱さを受け止めてもらうことはとっても大事です。

 それによって、自分を愛するのも上手になれます。

(ええ。僕もよく彼女に甘えてます。。笑)

 

   STEP3

  自分が本当に正しいことばかりな人間なら

  自分の理想は既に叶っているはずだと

  自分自身に問い続ける。

 

 人間なので弱いですし、時にワガママにもなります。

 傲慢にもなりますし、意地を張ってしまいます。

 

 自分はどこか間違っているのかもしれない

 そう考えられるようになることで、

 初めてそんな自分と真正面から向き合えるようになります。

 

 自分を疑ってばかりいようとすることではなく

 向上しようという気持ちが一番大切だということです。

 

 以上になります。

 

 今思い出しましたが、ソクラテスさんも

 無知の知という言葉で自分を戒めていましたよね。

(実際は知りませんが、、笑)

 

 僕ももっと自分に言い聞かせて精進させていただきます。

  最後までご覧いただいてありがとうございました!

 

 

 いってらっしゃい。 

 

☆こちらもの記事もおススメです!!

↓↓↓

www.hanalifestyles.com