hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

『時間を引き寄せる』1日を24時間より増やす究極の方法?

時間って大切ですよね。汗

 

というか、そんな風に考えない人。

 

つまり、時間は無駄に過ごしてもいい。

時間があり余って困ってるくらい。

 

そんなことを言っている人には

僕はほぼ出会ったことがない。

 

口ではそう言っていたとしても、

よくその方を見ていると

 

実は何か焦っていたりもするから。

 

だから、“時間”が足りない人ばかりで、

「1日24時間じゃ足りない。もっと欲しい」

 

こんな人がほとんどなんだと思います。

(ハナ野郎もその一人です、、)

 

今日は、そんな時間に追い詰められた

ハナ野郎が本気で考えた、

 

「1日を24時間より増やす方法」

についてお届けしていきます。

 

それでは、

ちぇけらっちょ!

 

 

1.人それぞれの1日24時間がある

 一日の24時間は誰にも平等にやってくるし、

 それをどう過ごすかは無限にあると思う。

 

 人によっては忙しくても、

 「24時間って凄く丁度良いよね」

 という人もいるし、

 

 「毎日、時間が足りなくて、、」

 といつもいつも言ってしまう人もいる。

 

 だから、

 「自分にとってとにかく最高な一日」

 をクリエイトしていくつもりで、

 

 自分の24時間っていう時間に 

 向き合っていくこと。

 

 まるで、毎日“お金”を与えられて、

 「これをどう使えば最高な一日かな?」

 っていう風に考えるみたいに、

 

 毎日の24時間と向き合ってみる。

 

「今日はどう過ごして、

 何をすれば最高だろう?」

今日はどうすれば最高な一日になるだろうか?

 このように一つ一つの細かい時間まで

 ちゃんと見て考えてみること。

 

 これだけでも、一日の質は全然違ってくる。

 

 他にも、誰かの休日の過ごし方を聞いてみて、

 「え、そんな風にも過ごせるのか!」

 と感動して真似をしてみるのも楽しい。

 

 「色々な24時間がある」とわかっていると

 それだけでも、自由な気持ちになれますよ!

2.”ない”はずのスキマ時間を生み出す

「時間がない」と思っていたとしても、

 実は時間に余裕があることもある。

 

 やっぱり、時間がないっていう認識は

 自分の中の主観的なものだから、

 

 ふと客観的に見てみると、

 

「あれ、この時間もっとこうできるんじゃ?」

 と意外なほど工夫できることはある。

www.hanalifestyles.com

 

 「時間がない」という人の中では、

 

 【贅沢な時間の使い方】をした上で、

 「時間がない」と言っている人もいる。

贅沢な時間の使い方をして、時間が無い人

 これでは、確かにどれだけ時間があっても

 同じことを言っているかもしれない。

 

 お金を使いすぎて散財しているのに、

「もっとお金がほしい」って言っているようなもの。 

 

 だからこそ、もっと時間の過ごし方には

 こだわってみた方がいいと思うし、

 

 もっと「スキマ時間」がないのか考えてみる

 

 例えば、ハナ野郎は最近いつもより

 「一時間くらい早起きする」

 ことをはじめました。

 

 朝が究極に苦手だった僕にとっては

 かなりの大事件なんですが、

 

 めちゃめちゃ充実しています。

 (また後日お伝えします)

 

3.24時間後のイメージと振り返りの時間?

 

 これは究極のテクニックなんですが、

 

 後悔しない一日を過ごすためには

 一つだけコツがあります。

 

 見出しで全部いっちゃってるけど、

 

 「24時間後のイメージと

  そこからの振り返りの時間」

 

 というものです。

 

 “時間がない”という発想だと、

 

 つい焦りがちで質の悪い過ごし方を

 しちゃうのが私たちです。

 

www.hanalifestyles.com

 だからこそ、計画的に過ごした方がいいし、

 そのために出来ることは試す価値がある。

 

 その時に一番効果を発揮するのが、 

  “イメージング”というわけです。

未来をイメージするイメージングの時間

 まずSTEPとしては、 

 

 1. 24時間後の理想の状態をイメージする

 

 2. ひたすら味わいつくす(最高だなあああ)

 

 3.「あれ、それってどんな1日だったっけ?」

  と思い出すように1日を振り返る。

 

 この三つだけです。

 

 これを紙に書き出したり、

 独り言を呟いて考えたり、

 頭の中で妄想したりと

 

 やり方はなんでもいいんですが、

 

 これを鮮明なくらい出来るだけでも

 その1日の質は完全に違ってくる。

www.hanalifestyles.com

 これは、実際にやってみた人にしか

 わからない“ヤバさ”があります。

 

(これを毎日やるだけで人生が変わる)

4.エネルギーの高い時間を生み出すには?

 

 誰にも平等に与えられる24時間ですが、

 

「エネルギーが高い人」

「エネルギーが低い人」

 

 この両者が過ごす時間っていうのは、

 どうしても差が出てしまう。

 

 これはちょっと考えると

 なんだかイメージできますよね。

 

 「マンガや映画のヒーローみたいな人」

 が過ごす一日の24時間と、

 

 「毎日やる気はないけど仕事に出かける人」

 が過ごす一日の24時間とでは、

 

 もう、

 一目瞭然とばかりに圧倒的に違う。

 

 これも誰もが本当は気づいているけど、

 あんまりよく理解していないこと。

 

 だからこそ、簡単にいうと

「エネルギーの状態を高める」

 必要がどうしてもあるわけです。

エネルギー状態を高めること

 そして、そのために出来ることは

 本当にたくさんある。

 

 そのアイデアとしては、

 

 〇「食事」を気をつけること。

 

 健康状態を気にして 

 調子よく保つのも一つ。

 

 〇「コミュニケーション」で

 とにかく滞りのない状態を作る。

 

 「ずっと、仲たがいの関係がある」

 だなんて人は、すぐに解決した方がいい。

 

 それは毎日の24時間の中で

 無意識に気になっていることになるから。

 

 〇運動を取り入れること。

 

 身体を動かして血液を循環させると、

 健康にもいいし、脳にも良い。

 

 脳の状態が良くなると、頭の働きも

 良くなってエネルギッシュになる。

 

〇毎日の中で感謝をする時間

 

 自分が誰に助けられていて、

 どれだけ恵まれているのか?

 

 思い出したり考えたりしながら、

 味わい尽くす時間がある。

 

 それだけで人は元気が出るし、

 エネルギーを感じられる。

 

〇やりたいことやタスクを貯めない

 

 これも無意識に気になってくるし、

 他のことに集中ができなくなる。

 

 いつもほどよくこなしていければ、

 集中力を違うことに発揮できる。

 

 簡単に上げるだけでも、

 これくらいのことが出来る。

 

 他にも、

 

「休み方を極める」

「目標を死ぬほど明確にする」 

「瞑想の習慣」

 

 などなど、考えようと思えば

 いくらでもあるかと思います。

 

 これはあなたなりに考えてみて、

 

「エネルギーを高める」ことを意識して

 過ごせばアイデアが浮かんできます。

 

 ぜひ試してみてくださいね。

 

5.圧倒的に濃密な時間をつくる

  最後に、

「1日の質をとにかく高めて、

 24時間を増やす究極のアイデア」

 

 をあなたにシェアしたいと思います。

 

 正確には、アイデアというよりも

 “考え方”になるんですが、

 

 究極な話、

 

『時間=満足度』

 ということ。

 

 これは最近気づきました。

 

 時間がない、と感じるときは常に

 満足していない状態であって、

 

 時間があると思えているときは

 心が満たされて幸せな気分。

 

 同じ“時間”でも、

 こういう風に見方を変えられる。

 

「いやいや、あたいは毎日仕事で

 忙しくて物理的に時間ないんじゃ!」

 

 という人もいると思うけど、

 物理的な時間がないと感じるのも、

 

「そもそも、その仕事に満足してますか?」

 という話になってくる。

 

 確かに、物理的な時間が足りないというのは

 突き詰めると限界がある話だけど、

 

 そもそも、自分が満足出来ることで

 24時間を使っているのか?

 

 これによって、時間の感じ方や

 人生の幸福感は全然違います。

 

 

 だからこそ、1日の24時間に向き合う時に、

 

 「とにかく満足できる時間にしよう」

 と決めてしまって、一つ一つを最高に味わう。

 

 

 「お風呂は湯船でとことんリラックスを味わおう」

 「晩御飯はとにかく美味しく味わって食べよう」

 「この人との会話をとにかく楽しもう」

 「今日は周りの人も気持ちよく働けるようにしよう」

 「とにかく朝の時間をとことん充実させよう」

 

 

 こんな風に過ごすだけで、

 意味不明なくらい24時間が最高なものになる。 

 

 これはどんな些細なものでもよくて、

 「ちょっと日光浴3分だけ味わう」

 

 そんな風に、ほんの小さなことでも 

 意識してみるだけで全然変わってくる。

 

 この“満足度”を大事にした

 時間の過ごし方が出来るだけでも、

 

 24時間は濃密に味わい深いものになる。

 

 そんな状態になれれば、

 「時間がない」だなんてあまり思わないし、

 

 そんな満足度の高い時間の先には、

 もっと最高の時間にしよう。

 

 つまり、

 

「もっと最高な人生にしよう」

 そんな想いが待っているだけだから。

もっと最高な人生を生きよう。そんな想いに溢れる毎日

 

 ぜひ、自分の24時間にこだわってみて、

 工夫してみて、大切に過ごしてみてくださいねっ

 

 

 最後までみてくださり

 ありがとうございました。

 

 

 ちゃお。

 

○こちらの記事もオススメです

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com