hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

「信頼される人」になるだけで人生は簡単に変わるし、夢が叶い始める。

こんにちは。

 

信頼って、なんだと思いますか?

 

「でたよ、ハナ野郎のいつものキモイ話」

「ねえ、あなたいい加減こりないの?」

 

だなんて思われちゃいそうですが、

 

僕はこんな人なので仕方がない、、笑

 

とはいえ、あなたも

“信頼”が人生で大切なものってことは

よくよくわかってますよね。

 

そうじゃなきゃきっとこのブログは読まない!笑

 

そんなことはいいんですが、、

今日は信頼について話してみます。

 

「信頼される人になるだけど、

 人生は簡単に変わるし、夢は叶い始める」

 

そんなことについてです。

 

それでは、

ちぇけらっちょ!

 

 

信頼は目に見えないし、聞こえないし、触れない。

 

 だなんてことを言っても、

「そんなの当たり前ジャン」って言われるかも。

 

 え? あ、すみません。見出しの話です。

 

 信頼は目に見えず、聞こえず、触れず。

 

 なんだか見ざる聞かざる言わざるみたいですが、、

 (まったく関係ない)

 

 だけど、実際そうですよね。

 

 “信頼”って言葉はあるのに、実際にそれを

 五感で認識している人は誰もいない。

 

 「え、なんとなくそういうのわかるんだけど」 

 っていうのは五感じゃない感覚の話ですよね。

 

 直感なのか、第六感なのかはわかりませんが、

 だけど人間社会ではそういうものがたくさんある。

 

 「もっと空気を読んでください」

 「もっと察してください」

 「信用してください」

 

 なんだっていいのですが、

 簡単にいうとそんなもの。

 

 そして“信頼される”ことはそのなかでも、

 一番といっていいほど大切ですよね。

 

 ちなみに似た言葉で“信用”がありますが、

 

 信用は「過去の実績や結果」などで

 客観的に判断できるもの(credit)なので、

 例えば初対面の相手でも信用はできます。

 

 ですが、

  大変なのは信頼を得ること。

f:id:hanalifestyle:20200511110011j:plain

 

 信頼は相手を信じて頼りにすることなので、

 いくら実績や結果がある人でも

 

「この人は一緒に仕事するのはいいけど、

 個人的には付き合いたくない」

 

 と思われることなんてきっとざらです。

 

 そして、自分が信頼されているかどうか

 というのはよくわかりません。

 

 それこそ、僕の好きなdon't think feel.

 考えるな、感じろ。ですよね。笑

 

 まずは、信頼されるってことは

 目に見えないし難しいっていうことを

 イメージしてみてください。

 

 そして、人間がたくさん集まって

 成り立っている社会では、

 

 「人から信頼されるかどうか」で

 人生に起きてくる物事は変わります。

 

 これは間違いなく、明確に変わる。

 意味がわからないくらい違う。 

 

 逆に言うと、

 

 信頼されるような人にさえなれば、

 人生はどうにでもなるってこと。

 

www.hanalifestyles.com

 

 じゃあ、あなたに聞いてみたいのですが、

 

 「信頼って、一体なんでしょう?」

 

信頼される人ってどんな人ですかね。

 

 【信頼される人】

 という風に聞いて、あなたは何が思い浮かびますか?

 

 きっと、人それぞれありますよね。

 

 誰かを笑わせられる人だったり

 とても頭が良い人だったり

 話し上手な人だったり

 安心感がすごい人だったり

 スポーツ万能な人だったり

 チャレンジングな人だったり

 

 きっとそれぞれの経験から

 なにかしらのイメージが湧いてきます。

 

 信頼される人。

 一体どんな人なんでしょうね。

 

 「おいおい、いいだしっぺは

  なんか結論を出してみろよ」

 

 だなんて怒られてしまいそうなので、

 ハナ野郎なりに考えてみると

 

 信頼される人の答えなんかない。

 そんな風に思います。

 

 おいおい、逃げるなよ。

 私は答えが知りたいのよ!

 

 という人もいるかもしれませんが、

 さっきも言ったように、

 

「信頼される」というのは

 目には見えないものです。

 

 聞こえるものでも触れるものでも、

 五感で感じられるものじゃない。

 

 だから、答えなんか無くて、

 だけど共通する特徴ならあるかもしれない。 

 

 それは、さっき上に挙げたようなもので、

 他にもいくつもあるんだと思う。

 

 だけど、一番大切なのは、

 

「信頼される人は、どんな人なんだろう」

 そのように考えることです。

信頼される人はどんな人だろう?

 考えなければイメージが出てこないし、

 イメージが出てこなければよくわからない。

 

 ただもやもやとした漠然としたもので

 終わっちゃいます。

 

 だけど、考えること、考え続けることで

 毎日の日常を生きているなかで、

 

「あ、こういうことかも」

 そんな実感を得られる時が来る。

 

 これこそ潜在意識さんの働きですが、

www.hanalifestyles.com 

 これこそが何よりの宝になります。

 

 目に見えない、聞こえない、触れないからこそ、

 あなたにわかる形での実感が必要です。

 

 ぜひ、考えてみてくださいね(あんでるたーるじん)

 

 

 おっと、今回はもう少し掘り下げようかと思いましたが、

 約束の時間が来てしまいそうなので今日はこのあたりで。

 

 

 あなたなりに「信頼される」ことの意味、

 そして価値を捉えてみてください。

 

 コメント欄などでもぜひ聞かせてくださいね。

 

 

 それでは、

 

 最後までみてくださり

 ありがとうございました。

 

 

 ちゃお。

 

 

〇こちらの記事もオススメですっ

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com