hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

あなたのことが好きな人は、この世界にどれだけいるだろう?

“寂しい”っていう気持ちがある。

 

人生にはそういうときがあるし、

それは理屈じゃなくて、時折心に染み入る。

 

どこからか、ふらりふらりとやってきて

気づいたら隣に腰をかけているし、

 

ふと、視界がぼやぼやしてきて、

意識は走馬灯みたくあやふやになる。

 

色んなイメージだったり、

感覚だったり、思い出だったり。

 

とにかく日常のことは考えたくなくて、

今だけは自分の世界だけに浸っていたい。

 

そこに沈んでいたい。 

寂しいはずなのに、そこから動きたくない。

 

 。。。 

「いきなりなんのポエムだよ!!」

 

っていう感じだけど、書いてみただけです。笑

 

ハナ野郎も一応物書きだから、

寂しい気持ちってなんだろうと思って

ついつい言葉にしたくなっちゃう(テヘペロ)

 

っていうことで、

前置きが長かったですが、

 

「あなたのことが好きな人は、

 この世界にどれだけいるだろう?」

 

そんな話をしてみようと思う。

 

それでは、

ちぇけらっちょ!

 

 

どうしてあの人はあんなに好かれているの?

 

    たまに、人気者っていますよね。

 

 例えば、学生の頃クラスには一人くらいいたし、

 職場にもよるけど、身近にいたりする。

 

 「なんかよくわからないけど、

  やたらと愛されているよな」

 

 「なんであいつだけあんなに

  話がウケてるのかわからん」

 

 っていう感じでしょうか。

 

 とにかく、人気者ってたまにいる。

 

 きっと、思い浮かぶということは、

 その人たちには何か共通点があって

 

 テクニックじゃない部分で動いてる。

 本能的で、個性的で、魅力的。

人気者ってどんな人?

 そしてそういうものは、

 完全にコピーすることは出来ないけど、

 

 ある程度は真似して取り入れることが出来る。

 

 少なくとも、

 「意識して、考えて、観察してみる」

 ことさえ続けていれば、形になってくる。

 

 もしあなたが

 「もう少し誰かにかまってほしいかな」

 という気分だったら、試してみてくださいねっ。

 

相手が喜んだり、嬉しくなったり、気持ちが楽になること

 

 ここから本題だけども、

 

 自分の人生をビジョン通りに、計画通りに

 上手く進めている人にもやっぱり共通点がある。

 

 目次でネタバレしちゃってるけど、、

 つまりそういうことだと思う。

 

 目の前の人が喜んだり、嬉しくなったり、

 気持ちが楽になったりすること。

 

 大体、これを常に意識している。

 

 意識しているっていうことは、

 ちゃんと考えているし、時間を割いてるっていうこと。

 

 多くの人は普通に生きていると、

 

 「自分の問題」で忙しいし、

 「仕事」で忙しいし、

 「趣味」や「恋愛」で忙しくて、

 

 なかなか、他人の状況や状態を把握して、

 それに合ったコミュニケーションを取ろうとはしないし、

 

 「この人が喜んでくれるにはどうすればいいかな?」

 「この人と一緒に楽しい時間にするにはどうする?」

 

 などなど、

 なかなか相手メインの時間の過ごし方はしない

 

 だけど、

 こんな意識を持って行動した人とそうでない人だと、

 

 数ヶ月、数年、数十年単位で見たら、

 圧倒的に人生の豊かさは変わってくる。

 

 これは「あなたを好きな人」の数の差で、

 「あなたを気にかけてくれる人」の数の差だったりする。

自分のことが好きで、気にかけてくれる人は?

 そして、人は自分勝手で欲深い生き物だから、

 対して関わりもないのに人を好きになったりしない。

 

 だからこそ、

 「自分を好きになってくれる人」を増やすためにも

 「人を喜ばせること」のプロになった方がいい。

 

 (ハナ野郎なんかはまだまだです、、)

 

あなたのことが好きな人は、この世界にどれだけいるだろう?

 

 「自分を好きになってもらうために、

  人を喜ばせられるようになる」

 

 なんだか打算的で、冷たい感じがする。

 そんな人もいるかもしれない。

 

 だけど、これは一つの考え方でしかないから、

 あんまり気にしなくていいと思う。

 

 世の中にはいろんなタイプの人間がいるから、

 もし、この考えが合う人は取り入れてくださいっ。

 

 超絶ハートが暖かいハナ野郎のオススメ的には、

 

 

「自分のことが好きな人は、一体

 この世界にどれだけいるんだろう?」

自分のことを好きな人がどれだけいるのか

 

 一度、こういう風に想像してみること

 

 こうすると、あなたの潜在意識さんも働いてくれて、

 

 「あ、最近あの人に冷たくしちゃったかも」

 「この頃、疲れててあんまり周りにやさしくないな」

 

 だなんてことが、グルグル思い浮かんでくる。

 

 そして、

 「みんなに好かれている人はどんな人なんだろう?」

 

 そういうイメージをしているうちに、

 彼ら彼女らの行動を真似できるようになる。

 

 案外、人が変われる時っていうのはそういう時で、

 

 実生活や実体験にマッチした時に、

 人はより大きく成長できる。

 

 こう考えてみるだけでも全然違います。

 

 だから、もしあなたが、

 「自分を好きな人はこの世界にどれだけいる?」

 

 この質問を問いかけてみた後、

 あまり良いイメージが湧いてこなかったとしたら、

 

 ぜひ今回話したことを参考にしてみてくださいね!

 

 っていうことで、

 今日はそんなヘンテコ話でした。

 

 少しでもあなたの為になれば嬉しいですっ

 

 

 最後まで見てくださり

 ありがとうございました!

 

 

 ちゃお。

 

○こちらの記事もオススメです

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com 

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com