hanalifestyle

~元不登校引きこもりが引き寄せの法則と潜在意識を学んで人生が変わった話~

仕事に“やりがい”を感じるための3つのコツ【視野の広さを引き寄せる!】

こんにちは!

ハナです。

 

いつもブログを見てくださり

ありがとうございます。

 

さてさて、

今日のテーマはやりがいについてです。

 

特に、私たちにとって一番身近である

仕事に絡めてお話していこうと思います。

 

私たちはやっぱり人間なので、

やりがいを感じることが出来ないと

あまり日々を楽しめません

 

どうすれば、そんなやりがいを感じながら

日々をエンジョイできるのか?

 

3つのコツをシェアさせて

いただこうと思います。

 

れっつ、ごーー

 1.その仕事で得られるスキルやメリットは?

 まず、お伝えできることとしてあるのは 

 

 今の仕事をすることで得られる

 スキルやメリットはなんなのか?

仕事をすることでのメリット

 これを改めて把握してみてください。

 

 ポイントは、自分が得できる気分に

 なれるように考えることです。

 

 例えば、居酒屋やレストランでの 

 アルバイトだったとしても、

 

 接客のコツがわかる

 店長のトラブル時の対処法を知れる

 お店の強みの売り出し方がわかる

 キャンペーン時のお客さんの反応がわかる

 他スタッフの人生について知れる(人は教訓を持っている)

 スタッフの仕事の効率の良し悪しが見れる

 

 などなど、

 お給料以外でも勉強になることがあります。

 

 これらは、今後ご自身でビジネスを始める時や

 その後の人生でのヒントになります。

 

 私たちは、過去の経験により出来ていますので

 一つでも多くの知恵を獲得するに限ります。

 

 そして、知恵というのはビジネスの場や

 人間関係の中に隠されていたりします

 

 ですので今一度、

 あなたの仕事から

 得られることは一体なんなのか?

 

 ゆっくり考えてみてください。

 

 案外、

「うわ、実は私結構得してるかも!」

 ということが見つかったりします。

 

 そう思えると、今日からハッピー気分になれます。

 ぜひ、考えてみてくださいね。

2.仕事の先で喜んでくれる人たち

 これはお仕事によっては、

 イメージしづらいかもしれませんが、

 

 今自分が目の前の仕事をすることで、

 どんな人たちがどのように喜んでくれるのか?

 

 ということを、

 一度真剣に想像してみてください

仕事をすることで喜ぶ人

 必ずその行動の先には役立てている人がいて、

 そんな人たちの生活の一部を担っているんです。

 

 このことは例えイメージがしづらくても、

 あなた自身、誇りに思ってみてください

 

 別に他人から誇りに思われなかったとしても

 あなたが満足して働ければいいんです。

 

 ぜひ、一度真剣に考えてみてください。

 真剣に、ですよ?

 

 紙に書き出すのもいいですし、

 誰かに付き合ってもらっても良いと思います。

 

「ねえ、私の仕事で喜ぶ人ってどんな人かな?」

 

 こんな風に聞いてみると、面白いので

 大体の人が一緒に考えてくれるはずです。

 

 出てきた答えは書き出して、

 壁に貼っておくのもアリだと思います。

 

 毎日、少しは職場へ向かう足が

 軽くなるのではないでしょうか。

 

 ぜひ、一度試してみてくださいね。

3.あなたは何のためにその仕事をしているのか?

 最後になりますが、

  何のためにその仕事をしているのか?

 

 ここがより深くハッキリしていると、

 その後の未来が圧倒的に変わってしまいます

 

 例えば、

 ブログを書くことが仕事だとします。

 

 そういった時に、

 「ただ、とりあえずブログを書く」

 というのと、

 

「世界中にハッピーな人を一人でも

   増やすためにブログでも発信している」

 というのでは話が違います。

 

 あなたは果たしてどちらの方が、

 よりブログで良い発信が出来ると思いますか?

 

 圧倒的に、後者でしょう

 

 ですので、

 あなたもご自身のお仕事が

 毎日何かしらあると思いますが。

 

 何のために働いているのか?

何のために働くのか?

What purpose?

    このイメージをより強く持っていると

 明らかに仕事の質やモチベーションが変わります

 

 それがより広く、深く人々に届くようなイメージで 

 あればあるほど、素晴らしい成果を上げられます。

 

 これらは毎日(平日?)のことですので、

 今日からイメージをしてみてください。

 

 そうしていた方が、

  断然、未来がハッピーになります

 

 やりがい、というコトバが無くなって、

 やりたい仕事という風になってきます。

 

 必要であれば、転職を考えるかもしれません。

 そんな時はぜひチャレンジされてみてください。

 

 人間は、より長期的な目標に従って生きている方が

 幸せになる人が多いと科学でも証明されています

 

 この記事がそんなあなたの後押しになれば、

 僕としてはなにより嬉しいことです。

 

 今回は、以上になります!

 ぜひ、一度考えてみてくださいね。

 

 最後までご覧くださって 

 ありがとうございました!

 

 

 だんにゃばーど

☆こちらの記事もおススメです!

↓↓↓

www.hanalifestyles.com

www.hanalifestyles.com